【至急】3月15日に横浜・関内でASEAN学生との交流会が実施!

この前、日経新聞の記者に

「日経新聞」って「シブヤ経済新聞」とかのグループですか?

話すツワモノ学生がいました。

いいなあ若いって! 笑い話で許される!


ちなみに「ヨコハマ経済新聞」は、「シブヤ経済新聞」とかのグループです。

ところで、3月15日に横浜・関内でASEAN学生との交流会が実施されます。


ヨコハマ経済新聞に載っています。
13428453_842825169156057_9003435504384276023_n_R.jpg
http://www.hamakei.com/headline/10052/

ちなみに、「英語ができない」とビビっている人もいるようですが、正直私は英語ができませんが、気合で!?なんとか英語で仕事をしてきました。 学生時代の英語間違いくらい、軽く笑い話ですまされますよ!

[ 2017/03/13 17:33 ] その他:その他 | TB(-) | CM(0)

横浜散歩:しまった、1ヶ月たった

このブログの記事を1ヶ月書かないと、広告があらわれてしまいます。

そんなわけで、ちょっと新しいブログの紹介を!

今日の横浜散歩 / YOKOHAMA WALK TODAY

現在は、拠点は横浜なのですが、無理やり歩かないと、一日中外に出ないとの恐怖で、
「原則毎日アップ」を目指してはじめています。


よろしければお越しください。


2月は2回、3月は1回タイに行く予定です。
タイの情報もアップしていく(つもり)です。

引き続きよろしくお願いします。


【定点観測】みなとみらいのクリスマスツリー2016

このブログでは、2006年から11年連続してバンコクのクリスマスツリーの定点観測をしています。


定点観測:バンコクのクリスマスツリー

が、今年からはみなとみらいのクリスマスツリーの定点観測もはじめたいと思います。

が、厳密には2011年にもみなとみらいのクリスマスツリーをレポートしていました。


みなとみらいのクリスマスツリー2011(洪水復興のタイへ)
2011年といえば日本では東日本大震災、タイでは大洪水があった年ですね。





IMG_2171_R.jpg
みなとみらいのクリスマスツリーと言えば、クイーンズスクエア、、、ですよね。
なにしろこの天井の高いアーケードに映えるツリーは他を寄せ付けない迫力です。



IMG_2184_R.jpg
ランドマークプラザも背の高いアトリアムはなかなかの感じです。




IMG_2176_R.jpg
みなとみらいセンタービルのツリー
驚くほどオーソドックスです。
ここで、「逃げ恥」のロケがあった、、、のですか? 私は最終回しか見ていません。



IMG_2192_R.jpg
屋外ツリーの代表としては、クロスゲートですかねえ。
ランドマークタワーがバックです。




IMG_2160_R.jpg
ツリーではありませんが、ベイシェラトンホテルにはサンタが飛んでいました。



IMG_2196_R_20161224174638da0.jpg
無料で楽しめる野毛山動物園も。ここは年賀状写真ポイントですね。


ちなみに、バンコクのクリスマスツリー2016はこちら








こんな手があった! 定点観測:バンコクのクリスマスツリー2016

2006年から毎年レポートしている定点観測:バンコクのクリスマスツリー もとうとう11年目になりました。


爆弾事件の時も、クーデターの時も、バンコクシャットダウンのときも、大洪水のときも、、、、

バンコクのクリスマスツリーは健在でした。

でも、今年は違う! 


国王の崩御があったのに、

クリスマスを祝ってよいのか????

という大問題があります。


IMG_2087_R.jpg
デパートの婦人服売り場。 様々なデザインの服が売られていますが、、、、ほぼ黒と白の色使いです。


いつもは、11月下旬にはどこもクリスマスツリーが完成しているのですが、
今年はなかなか進みませんねえ。
多分、いろいろ空気を読みながらやっているのでしょう。

でも、12月にはいり、やっと方針が見えてきたようです。



IMG_2059_R_20161204195158368.jpg
セントラルワールドのクリスマスツリーは世界最大級のクリスマスツリーが設置され、毎年多くの人たちで賑わいます。
まさに、クリスマスのランドマークともいえます。国王が亡くなった今年もクリスマスツリーが設置されるのか、それとも自粛か? 
ワクワクしていましたが、、、、、さんざん遅れたあげく、ついにクリスマスツリーができました。

いかにもタイらしい方向でのクリアです。

つまり、「小さなツリー」を二本設置。
「白色」ツリーで喪に服している感をだしながらも、珍しい「二本ツリー」でランドマークとしてのユニーク感をだしている。

この、タイ人的バランス感覚は天才的ですね。


IMG_2043_R.jpg
アマリンプラザはまだ途中。どうやら去年パターンを少し手を抜いた感じで行うようです。
こちらはだんだん手を抜いていましたが、喪に服すというより、ちょっとずつ質素にするのは規定路線でしょうか。


IMG_2037_R.jpg
旧ペニンシュラプラザ、去年から名前が変わってゴールデンプレースです。
かっては、タイを代表するクリスマスポイントだったのですが、だんだん地味になっていき、今年はついになにもなしです。


IMG_2034_R.jpg
ずっと、変わらない「安定の」フォーシーズンホテル。台座は喪に服したバージョンですが、ツリーは11年間全く同じです。


IMG_2047_R.jpg
その反面、インターコンチネンタルには何もありませんねえ。


IMG_2052_R.jpg
ゲイソンプラザは、白黒の地味な(スタイリッシュな)ツリーです。


IMG_2061_R.jpg
THE MALLグループのパラゴンはツリーどころが装飾も全くありませんねえ。


IMG_2061_R.jpg
やはりTHE MALLグループのエムカルチア(新エンポリアム)もありません。 THE MALLグループは自粛ときめたのでしょうか。
ちなみに、エムカルティアの完成により、エンポリウムは去年から外ツリーはなくなっているのですが、今年は中にもありません。



なお、取材日は12月4日。これからまだ何か変更がでる可能性もありますね。

横浜・野毛山のよく似たユニークなコミュニティス ハウス2か所

横浜の野毛山といえば、このブログの原点ともいえる場所です。

日本への一時帰国時の宿泊場所(「さくらぎちょう」のいわれ)

その野毛山に面白いコミュニティ スペースができた/できます。


それぞれ、

「世界一グローバルでローカルな、まちの寺子屋」

「超ローカルからはじまるグローバル」

をキャッチフレーズに


その1:カサコ(CASACO)

「世界一グローバルでローカルな、まちの寺子屋」をキャッチフレーズに今年4月にオープンしました。

【こども×カサコ】 【地域×カサコ】 【外国人×カサコ】 をテーマに運営されるコミュニティスペースです。

外国人・こども・地域をキーワードにして、各種イベントやスペースの提供を行っています。

楽しそう!!!



神奈川県横浜市西区東ヶ丘23-1
http://casaco.jp/




その2:野毛山ハウス横浜桜木町 by 野毛山グローカル


「超ローカルからはじまるグローバル」をキャッチフレーズに「野毛坂グローカル」という団体により設立準備中です。

ゴミ屋敷になっていた家を改装して、コミュニティでの活動拠点にしています。
こちらは、「地域の中で孤立している人」をキーワードにつながりの強化を目指しています。

「孤立している人」とは障害者や高齢者だけでなく、
言葉のできない外国人や友達を作るのが苦手な人など「すべての人が孤立している」との整理とのことです。


神奈川県横浜市西区西戸部町1-98
http://nogezaka-glocal.com/


[ 2016/11/14 16:51 ] 番外編 ミャンマー  | TB(-) | CM(0)