困った女性ランナー:まだ間に合うバンコクマラソン2017エントリー

23561320_10214992954127483_8556045916204071021_n.jpg
バンコクマラソン直前でルンピニー公園をながしてみる。

しかし、バンコクのジョギングする人って益々増えましたねえ。

でも女性のラン ファッションが露出が多くちょっと危険ですね。
走っているときは、当然、前を走っている人の背中を見ながら走るのだが、
シャツにスリットがいくつもあって下着をチラチラ見せながら走っている女性ランナーや、
シースルーのシャツでやはり下着が透けてみるランナーも。

#多分、下着ではなく、スポーツ用のものなんだろうと思うけど、そんな区別はつきません。

なんか得した気分を味わえるのもランの楽しみです。


でも、「セクハラ!」と言われそう!

#「いやらしい目」で女性を見るのはセクハラだそうです。


「いやらしい目」ってどんな目だよ!? と問うたら、

「中年オヤジは全員いやらしい目だ」

とのこたえ。

「じゃあ、福山雅治はいやらしい目で女性を見ているのか?」

と問うと、

「福山雅治はいやらしくない」

どうも、よくわからない、、、、、、


本当に女性ランナーには困ったもんです。

まあ、練習ならまだいいけど、本番では、自分より少しペースの早い女性ランナーが一番危険。

ついつい、ペースをあげてついていってしまう。

→そのあと、当然オーバーペースで苦しくなる。

なぜか、ペースを乱されてしまうのです。

→そういう意味では、沿道の応援もペースを乱されてします。
 が、そっちはなぜかより力がだせる気がします。


何をかいているのかわからなってきましたが、バンコクマラソンの申込みの話です。



------

キャプチャ22

今年のバンコクマラソン、2017年11月19日(日)です。

本番は明後日、当然申込みは終了、、、、、

でも、16日から18日に「直前申し込み」をやっています。



本来は私は10月29日の横浜マラソンを走って、その疲れをとっているはず時期です。
ところが横浜マラソン、まさかの中止!!

その理由は! [横浜マラソン2107中止!]

中止はしかたない。でも、マラソンに備えて蓄えたカロリーはどうしてくれるんだ!!!

#マラソンに備えるとの自分への言い訳でカロリー取り放題の生活でした。


そんなわけで、急遽申し込みしました。

IMG_4664_R.jpg


IMG_4664_R.jpg
エアーポートリンクマカサン駅が登録会場


IMG_4661_R.jpg
NEW REGISTERと書かれたカウンターでで登録です。

登録期間は16日から18日、10:00から19:00です。


#ちなみにバンコクマラソン、一昨年まではスタンダード チャータード銀行がメインスポンサーで正式名称はStandard Chartered Bangkok Marathonでしたが、昨年からはBDMS(Bangkok Dusit Medical Service)グループ(バンコク病院などの医療グループ)となっています。
以前はRUN FOR A REASONなどカッコイイキャッチフレースだったのが健康のため云々のようなダサい感じになってしまった。





[ 2017/11/16 14:20 ] その他:その他 | TB(-) | CM(0)

その理由は! [横浜マラソン2107中止!]

2017年10月29日の横浜マラソン!

抽選があたり、お金を振り込み、、、、
でも天気予報では、、、


22894106_10214843416149127_3908072389441346737_n.jpg
前日夕方時点での気象庁発表の時間毎の天気予報


スタートからしっかり雨が振り続ける予報。

雨の中のマラソンははじめて。
いやあ、バンコクマラソンやヤンゴンマラソンなど熱帯のマラソンなら、

雨大歓迎!!!

なのですが、日本で冷たい雨に打たれ続けると体力が確実に失われそう。

しかも、走り続けるランナーならともかく、 ←普通はそう!


私の場合は、最後の15kmは走ったり、歩いたり、歩いたり! ←いいのか?

つまり、運動量が少ないなか、雨にあたり続ける

未知数のコンディションのなか、完走、いや完歩できるのか?

、、、と思っていたら昨日夕方、


キャプチャ
横浜マラソン中止! のアナウンスが、、、

明日の大会開催時には強風圏に入ることが確実な状況になりました

との理由が。

天気予報からの印象とちょっと食い違ってくる。
天気予報ではスタート時(8:30)こそ風速6メートルと強風だが、徐々におさまり、再度強くなるのは夜になってから。


でも、そのうち詳細の理由の説明もあるんだろうと思っていた。

苦渋の決断なんだなあと思って残念ながら止む得ないなあと思っていた。

内心ホットしていた気持ちもありますし。

で、一夜明けてもウェブサイトは何も変わっていない。


明日の大会開催時には強風圏に入ることが確実な状況になりました


の一言ではなく、どのような情報を元にどのように判断したのか、
それを公表するのは主催者としての責任だと思いますが。

この一文だけでは納得できないのは私だけでしょうか?
(当然ながら細かな気象予報情報を元に「最悪」を想定して判断したのだと思いますが、その元となった情報や判断基準は知りたいですね)



まあ、そのうち発表してくれるのでしょうが。


一番の今の問題、、、、

一週間かけてマラソンに備えて蓄積したカロリー、、、、、

どうしましょう?





[ 2017/10/29 10:19 ] その他:その他 | TB(-) | CM(0)

「はまれぽ」のボツ記事、、、、

はまれぽデビュー:『はまれぽ』いや『ばんれぽ』 やっぱり『はまれぽ』
で書いたようにハマレポデビューをしたのですが、
今回新しく記事を書きました。

キャプチャ
http://hamarepo.com/
日ノ出町駅裏側の崖上の住宅地にある面白スポットを調査!

でも、実はこの記事、ボツになった部分があるのです。

メゾン・ド・ハラというレストランの記事。
そのレストラン、場所的にこの記事で書いた「崖上」とは少し離れているというのが、そのボツの理由。

そんなわけで、そのボツ部分をここで書いてしまいます。


-----------
このあと、WAENを改装設計した建築事務所に伺うつもりだったが、井上さんのカフェ&レストランが面白そうだったので、まずはそちらに伺うことにした。


たまたま居合わせた人のレストランへGO

訪れた場所は、2010(平成22)年にオープンしたカフェ&レストラン「メゾン・ド・ハラ」。
先ほどお会いしたマダムの井上さんが対応してくれた。

1
WAENから北方向にある「メゾン・ド・ハラ」(GoogleMapsより)

2
お店の前で改めて井上さんをパシャリ

こちらのお店は、市販の加工品を使わずに徹底して手作りした料理がこだわりだという。
たとえばソーセージやハムはもちろん手作り、パンは天然酵母を使って焼き上げている。その天然酵母自体も生ぶどうや酒粕からの手作りだ。
素材に関してもシェフが直接自分で確認したものを厳選している。野菜は、鎌倉野菜を中心に、美味しくて栄養があるものをたっぷりと使っているそうだ。

3
鎌倉野菜たっぷりのサラダ(コースの一品)

市販の加工品を使わない理由を、井上さんは「市販のハムなど加工品や市販のソースなどにどのような添加物が入っているかは消費者からは正確に判らない。このレストランでは肉・野菜・魚といった素材とシンプルな調味料のみを使った手作りのため、原材料はすべて分かっており、安心して食べていただけます」という。

市販の加工食品に入っている添加物は認可を受け安全性が確認されたものといっても、できるだけ口にいれたくないと思っている人も多いと思う。そんな人も安心していただけそうだ。

4
店からは野毛山公園の緑が目にはいる


また、「事前に連絡いただければ、糖尿病の方に油を減らす、アレルギーをお持ちの方に特定の材料を使わないなど、要望にきめ細かく対応します」とこだわりを語ってくれた。
材料すべて把握しているからこそできることだと思う。

5
手作りのキャロットケーキ(コースの一品)

食事をする場合は、飲み物やデザートがついたコースのみになるが、カフェ利用でも問題ないとのこと。
ランチタイムには1800円からコース料理をいただけ、ボリュームもあり大満足だった。

場所にこだわり、材料にもこだわるお店で、美味しい食事をいただいた。

--------------
取材協力

メゾン・ド・ハラ
住所/横浜市西区老松町29 野毛山マンション 1F
電話/045-334-8540



はまれぽに掲載されら記事はこちら

日ノ出町駅裏側の崖上の住宅地にある面白スポットを調査!
[ 2017/10/24 22:48 ] 『はまれぽ』いや『ばんれぽ』 | TB(-) | CM(0)

タイ人女性に喜ばれるお土産

僕と一緒に朝食を食べないかい?


で、タイ人の日本での行き先がマイナー化していると書きましたが、
最近の傾向には、マイナーにも程がある!!!

鎌倉に行く、浅草に行く、
富士山に行く、箱根に行く、、、、、、、、、、


それは、「お上りさんの」タイ人です。

先日タイ人と一緒に仕事をしていて、夕方から時間が少しあまった。

行った場所は、、、、、、、、


1.亀戸天神社

ここは、菅原道真を祀っているとのことで、「学問の神様」。
ということで、子どもや親戚の子どもに「入試合格」のお守りを買うタイ人で賑わうそうです。



IMG_4346 (2)_R
菅原道真の銅像(手前には絵馬)


IMG_4347_R.jpg
タイ語がチラホラ


2.豪徳寺
小田急豪徳寺駅には知っているが、そもそも降りたことがなかった。

ところが、ここはタイ人の間では「招き猫」のお寺として有名なのですね。


IMG_4352_R.jpg


IMG_4355_R.jpg


招き猫は、幸運や「お金」を招く。

直接的なご利益を求めるタイ人にぴったりです。
確かに。





ちなみに、若いタイ人女性への喜ばれる日本土産は、、、、

「縁結びのお守り」


縁結びのお守りを独身女性にあげたら、セクハラもんだけど、、、

タイ人女性からは喜ばれるのですよね、なぜか。

[ 2017/09/29 12:11 ] 日本の中のタイ:その他 | TB(-) | CM(1)

はまれぽデビュー:『はまれぽ』いや『ばんれぽ』 やっぱり『はまれぽ』

このブログのシリーズに『はまれぽ』いや『ばんれぽ』があります。

「横浜のキニナル情報が見つかる『はまれぽ.com』
http://hamarepo.com/
をもじって書きました。


ところが、実は今回、本家本元のはまれぽにデビューしてしまいました。


横浜の井土ヶ谷にある町内会館が、実は昔の花街の名残、、、ってのを、
街歩きをしながら調査をし、謎に迫りました、、、、ってちょっとオーバーか?


キャプチャ

はまれぽ記事:芸者が働く「花街」が井土ヶ谷の住宅地にあったって本当!?

ぜひ、お読みください。


16_20170801094946048.jpg
普通の住宅街に芸者がいた?

15_20170801094945187.jpg
この建物はいったい?




※このブログは匿名ブログだったのですが、以前は某組織に属していたため個人的ブログといえどめんどくさいことは避けるため匿名で書いていました。今は独立して働いているので、組織に配慮する必要はなくなったので、今後はかならずしも匿名を徹底することは避けることとします。








[ 2017/08/01 09:53 ] 『はまれぽ』いや『ばんれぽ』 | TB(-) | CM(0)