タイの麺対決、汁なし編

18日間で24杯! タイの麺 Vs ミャンマーの麺
 
を書いたところ、

バッミーヘン(汁なし麺は)どうなんだ?

とか、

パッタイ(タイ焼きそば)を忘れるな!

パッシーユ(タイ風焼きうどん)はどこへ行った!

はてさて、

ラードナー(あんかけ麺)なしでタイの麺を語れない!

とか、いろいろコメントをいただきました。
(一部、作っています)

そんなわけで、今回の出張で食べた、その他麺を一挙公開します。



20180723_131919_R.jpg
典型的パッタイ(タイ焼きそば)ですね。日本でも有名かな。
でも、美味しいパッタイと、美味しくないパッタイの差は激しいですね。
やはり、専門店で食べるべきです、パッタイは。


20180722_102127_R.jpg
こちらもパッタイ。このナマのモヤシを麺とからめる食感がいいのですよね。


20180721_213005_R.jpg
こちらもパッタイ。オオーキッドを添えた邪道です。本当はもちろんバナナの花を添えるのが正しい。


20180725_135310_R.jpg
バーミーヘン(汁なし麺)です。一番正統な汁なし麺ですかね。


20180725_140420_R.jpg
これも汁なし麺。

20180730_204030_R.jpg
これも汁なし麺です。こうやって写真にすると汁あり麺にくらべてバラエティが少ないかな。


20180723_112119_R.jpg
これは、ナムトック(濃いスープ系)の汁なし麺。厳密にいえば汁少ない麺ですが。

20180724_200547_R.jpg
こちらはイカ入りの汁なし麺です。
しかし、タイ人はイカ好きですね。以前タイの内陸部の田舎に住んでいたときには、海の魚は手に入らないから、ナマズやら雷魚やらばっかり食べていたけど、なぜかイカは手にはいったのですよね。


20180804_125426_R.jpg
これはパッシーユ(タイ風焼きそば)。以前は、パッシーユ屋がポチポチあったのですが、最近はあまり見かけませんねえ。
私は好きなのですが。


20180804_101747_R.jpg
これは、ラッドナー(あんかけ麺)です。ラッドナーも専門店で売っています。
日本で、ラーメンを食べるならラーメン屋、そばを食べるなら蕎麦屋というのと同じかんじかな。


20180726_084920_R.jpg
あっ、これを忘れることだった。厳密にはこれはタイ人にとっては「麺」ではありません。
カノムチーンという別ジャンルの食べ物ですね。
でも、日本人的にはやはり麺か。
ちなみに、これは東北タイのナムヤーパー。強烈に辛いが、それが良いのです。



参考:
18日間で24杯! タイの麺 Vs ミャンマーの麺
美味しい屋台がいっぱい;ある紳士の言い訳
【閲覧注意】シャンヌードル


ノックスクートでバンコク

今年2018年から、ノックスクート(NokSCOOt)航空が日本(成田)、バンコク(ドンムアン)間で就航しました。

いま、日本バンコク間で定期運航しているLCCといえば、エアアジアX、ピーチ、スクートとあわせて4社目ですかね。

LCCといえば、「座席が狭い」という印象があり、日本バンコク間はちょっときついなあというい印象があったのですが、先日乗ったエアアジアXが悪くなく、今回はノックスクートに挑戦してみました。

「安かった」というのもあるのだけどね。
キャプチャ
日本、バンコク往復コミコミで26100円 

何度も書いているけど、私個人的には嫌いな航空会社は断トツでJAL。
JALさん、それはないでしょう! (ノックエアーはOK)

それに比べて、好きな航空会社は、エアアジア、ノックエアーなどなど。
LCCで嫌な思いをしたことは一度もない。

もしかしたら、「高い値段のJALに期待するものが大きいけど、LCCには何も期待していない」というのもあるのかもですが。



37424326_10217052035923241_7033573434751713280_o.jpg
これは私のSNSに投稿した写真。「エアーポート投稿オジサン」をやってみました。
空港での投稿は、オジサンがやりがちで、それを読んでイラッとくる人がいるそうです。
確かに「ビジネスクラスで世界を飛び回っています」的な投稿はイラッとくる人もいるかもしれないが、、、、
「LCCでお金を節約して東南アジアにギリギリの出張しています」的なものがイラッとくるものなんでしょうか?


座席は、とても広く快適なフライトでした。
食事が無いのがうれしい!
だって、JALやタイ航空など、エコノミーの食事はまずい!!!!
(じゃあ、「食べなきゃ良いじゃないか」と言われそうですが、貧乏性な私は食べてしまいます)

飲み物は70バーツ(約250円)と高いが、そう何倍も飲むものではないので、許せる範囲ですかね。
でも、ちょっとしたお菓子は持ち込んだ方が良いかも。


#ちなみに、LCCでは普通は空いている席に移動するのは認められませんが、なぜかノックスクートでは放置でした。


到着するのがLCC専用空港ドンムアン空港であることもうれしい。
ドンムアンの方が都心に出るのが便利なのですよね。
しかも、空港がコンパクトなのでなにかと便利。
(東京で言えば、成田空港が高い航空会社で、羽田空港がLCC専用的なイメージ、、、かな?)


37615317_10217053697204772_4907334266955759616_o.jpg
バスはスワンナプム空港と違い、頻繁にでています。30バーツ(約100円)です。

37606793_10217053797127270_47951415779262464_n.jpg

しかも立ち席ありなので、乗れないことはありません。 、、、、 って安全上いいのか?
(高速道路を走るのですが)


37658576_10217058035193219_6065289791061098496_o.jpg
BTSに乗り換えて、定宿に到着。

ちなみに、この定宿、プロンポン駅から歩け(実はMRT QSNCC駅からも歩け)、ジョギングできる公園も近く、洗濯屋が近くて(←これ重要)、コンビニが近い。

そして最重要なのはリーズナブルなこと。
(1泊朝食付きで800バーツ(約3000円))

部屋にも作業できる机はあるけれど、いつもこの快適なロビーで、外の街ゆく人を見ながら仕事をしています。コーヒーをここで買うと高い(40バーツ)なのですが、すぐ近くのセブンイレブンカフェで買えば25バーツ。

スタッフもとても親切。半アシスタント的に何でも手伝ってくれます。
[ 2018/07/22 10:54 ] その他:その他 | TB(-) | CM(0)

バンコクにもデブビル

エンポリアム2、ターミナル21、セントラルエンバシー、、、そして、、、で、バンコクの新開発プロジェクトを書いたのは、2011年!

あれから7年が経ちました! その後どうなったかの検証をシてみます!

(何故に突然? と思うかもしれませんが、理由はありません。 思いつきです)

①;セントラル ラマ9世
→完成
 タイの新CBD(Central Bangkok District)とすごいことになっているラマ9ですね。
②;セントラル ルンピニー
→未完成
③;セントラル エンバシー
→完成
  発表時のインパクトに比べればイマイチ感もなくはないのですが、イギリス大使館跡の一等地の存在感は大きいですね。
④;エンポリアム2
→完成
 エンカルチエとして新バンコクの顔になりました
⑤;ターミナル21
→完成
 アソークの顔になりました
⑥;そしてこれはなんでしょう?(MRT QSNCC前)
→未完成


そんなわけで、


②;セントラル ルンピニー
⑥;そしてこれはなんでしょう?(MRT QSNCC前)

が未完成ですね。でも、いよいよ2箇所とも動き始めていますね。
まずは、②;セントラル ルンピニーから、
One Bangkok としてTCCにより開発されます。
167,000平米の土地に183平米の総床面積、オフィス、ホテル、住居、ショッピングセンター、文化施設からなる超巨大な開発です。フェーズ1完成が2022年、フェーズ2が2025年完成予定です。

ちなみに、183平米がどんな大きさかといえば、横浜みなとみらいのランドマークタワー、クィーンズスクェア、東急ホテル、シェラトン、マークイズ、みなとみらいホール全部ひっくるめても90万平米です。 六本木ヒルズは70万平米。
もう信じられないくらいの巨大開発です。

news_resize_R.jpg
http://onebangkok.comから


次に、⑥;そしてこれはなんでしょう?(MRT QSNCC前)です。
THE PARQとして開発が発表されています。こちらはさすがに、38,400平米の土地に32万平米でオフィス、ホテル、ショッピングセンターのコンプレックスです。32万平米というとONE BANGKOKに比べると小規模ですが、、、、虎ノ門ヒルズの1.5倍ですから十分巨大ですね。 QSNCC駅に直結です。ちなみに、向かい側にはFYICenter(http://www.fyi-center.com/main.php)ができています。

3879615018bf2d0d4998296865aa8daea03706a7.jpeg
http://www.theparq.com/より
こちらは、高さは16階と低層、結構なデブビルです。
最近日本で建つビルはデブビルが多いけど、バンコクでもデブビルブームがおきるのか?





[ 2018/06/15 23:57 ] 番外編 ミャンマー  | TB(-) | CM(0)

セクハラ次官とタイの陰謀

なんか私はあえて地雷源に突き進む性格で、、、、

財務省福田次官のセクハラ問題、違和感だらけなんですよね。

私が直接知っている(と見栄をはってしまいましたが、「会ったことがある」が正しい)高官でセクハラ系疑惑に巻き込まれた人が実は3人もいます。

一人は福祉省(当時)事務次官で省職員との不倫疑惑、一人は保健省(当時)事務次官で事務次官室での省職員との性行為疑惑(盗撮映像付き)、一人は教育省事務次官補でバスの中での痴漢疑惑。

実はタイではこんな疑惑は珍しくなく、本当のこともあれば権力闘争で陥れられることもあるようです。

本当の真実まではわかりませんが、第三者調査委員会による調査の結果、

1つ目のケースでは失脚、
2つ目のケースでは無実が判明(盗撮映像は偽物)、
3つ目は失脚でした。

3つ目の場合は被害者に不自然なところが多かったのですが、「被害者保護」を叫ぶ世論(とされるもの)に押されたとも言われています。
(また、その世論は反事務次官補の陰謀によって作られたとも言われています。真実はわかりません)

ここで言いたいのは、タイでは、
疑惑があれば、「一旦」その職務を仮に解く。
その後調査の結果、無実であれば復帰、無実でなければ処分となること。


今回の違和感;
・もちろん(財務省の調査方法:名乗り出てください)や麻生財務大臣の発言には大きな違和感
→でも、実は「世の中のオジサンにはきっとその違和感がわからないのだろうな、「双方の言い分をきちんと聞いた上で判断スべき」と思っているオジサンは多いのだろうな」と思いながら、そのような意見がでてこない(違和感が判らない人が黙っている)違和感
・でも、以前から繰り返しセクハラを受けている記者を二人きりで取材させつづけたテレビ局への大きな違和感
・さらにいえば、被害者が「社会正義の仮面をかぶった私怨」が絶対ないと言い切れるのかの違和感
(ここは大地雷原で「立場のある人」は絶対書けないことですよね。立場のない私だから書けました(笑))
・セクハラ撲滅と権力闘争(「安倍辞めろ」など)を結びつける行動への違和感
(「大臣が辞めなければ審議に応じない」はよくわからない。9割9部9厘、黒でしょうが(笑)、それでも「調査をしないまま処分」ってやめて欲しいなあ)

すいません、かなり勇気を振り絞って書きました。(笑)

言いたいのは、
1)被害者保護が最優先
2)でも、セクハラ被害とされるものには、陰謀もかなりある事実(セクハラ加害者とされる人の人権も守らなければならない)
3)権力闘争とセクハラ被害を結びつけるのはやめてくれ!
4)「辞めろ、辞める必要はない」ではなく、タイのように「疑惑の時点で一旦職務をといて、第三者の調査後に正式な処分を決定」することによって、被害者保護、加害者とされる人の人権配慮、権力闘争との結びつけをなくす、いずれもできるのではないかなあ。


ちなみに、パワハラもかなり同じ構造と思うのですが、、、
[ 2018/04/21 10:10 ] タイ政治・経済:その他 | TB(-) | CM(1)

18日間で24杯! タイの麺 Vs ミャンマーの麺

【閲覧注意】シャンヌードル
で、ミャンマーの麺大国ぶりを報告しました。

一方で、タイですが、「普通に」麺大国です。

いままで普通すぎてこのブログであまり書いてきませんでしたねぇ。

( 美味しい屋台がいっぱい;ある紳士の言い訳 で少し触れたくらいでしょうか。 )

今回2018年3月11日から28日まで18日間に食べた24杯食べたタイのラーメン一挙公開です。

タイの麺類は、よく知られているるように(←誰に?)
麺の種類、出汁の種類、具の種類を指定することにより注文します。

たとえば、

黄色麺、透明汁、焼豚ね。

などと。

参考までにその情報もあわせて。

20180314_131744_R.jpg

麺の種類:  細麺
出汁の種類: 透明 
具の種類:  かまぼこ&つみれ



20180315_124724_R.jpg

麺の種類:  細麺
出汁の種類: 透明 
具の種類:  豚肉


20180313_125035_R.jpg

麺の種類:  細麺
出汁の種類: 透明 
具の種類:  焼豚&つみれ


20180313_183846_R.jpg

麺の種類:  細麺
出汁の種類: 透明 
具の種類:  豚肉&つみれ


20180314_081750_R.jpg

麺の種類:  細麺
出汁の種類: ナムトック(こってり)
具の種類:  アヒル



20180314_082631_R.jpg

麺の種類:  細麺
出汁の種類: ナムトック(こってり) 
具の種類:  豚肉



20180320_205017_R.jpg

麺の種類:  太麺
出汁の種類: 透明 
具の種類:  つみれ(&空芯菜)


20180320_211216_R.jpg

麺の種類:  黄麺
出汁の種類: 透明 
具の種類:  豚肉



20180317_094645_R.jpg

麺の種類:  細麺
出汁の種類: 透明 
具の種類:  ミックス



20180317_150042_R.jpg

麺の種類:  太麺
出汁の種類: 透明 
具の種類:  ミックス


20180319_081829_R.jpg

麺の種類:  細麺
出汁の種類: 透明 
具の種類:  ミックス



20180319_113925_R.jpg

麺の種類:  黄麺
出汁の種類: ナムトック(こってり) 
具の種類:  豚肉&つみれ



20180324_094152_R.jpg

麺の種類:  細麺
出汁の種類: 透明 
具の種類:  鶏肉


20180321_103643_R.jpg

麺の種類:  太麺
出汁の種類: 透明 
具の種類:  ミックス


20180321_111319_R.jpg

麺の種類:  太麺
出汁の種類: 透明 
具の種類:  ミックス



20180322_123304_R.jpg

麺の種類:  太麺
出汁の種類: 赤(イエントーフー) 
具の種類:  ミックス


20180323_115339_R.jpg

麺の種類:  黄麺
出汁の種類: 透明 
具の種類:  焼豚



20180323_155236_R.jpg

麺の種類:  細麺
出汁の種類: トムヤム 
具の種類:  ミックス



20180326_123849_R.jpg

麺の種類:  太麺
出汁の種類: ナムトック(こってり)
具の種類:  ミックス


20180326_203416_R.jpg

麺の種類:  細麺
出汁の種類: 透明 
具の種類:  ミックス



20180325_112848_R.jpg

麺の種類:  インスタント麺
出汁の種類: 透明 
具の種類:  豚内蔵

20180325_112641_R.jpg
ちなみに、インスタント麺はこうやって売られています



20180325_113807_R.jpg

麺の種類:  太麺
出汁の種類: 透明 
具の種類:  魚系ミックス



20180325_151225_R.jpg

麺の種類:  細麺
出汁の種類: ナムトック(こってり) 
具の種類:  豚肉&つみれ



20180326_204610_R.jpg

麺の種類:  黄麺
出汁の種類: 透明 
具の種類:  焼豚



ちなみに、麺の種類と出汁の種類、具の種類にはなんとなく関係性があって、
たとえば牛肉と透明だしという関係はないし、太麺と焼豚という関係もない。

黄麺=焼豚=透明出汁
魚系つみれ=太麺・細麺=透明出汁
アヒル・牛肉=太麺・細麺=ナムトック(こってり)

こんな感じですかねえ。