スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

困った女性ランナー:まだ間に合うバンコクマラソン2017エントリー

23561320_10214992954127483_8556045916204071021_n.jpg
バンコクマラソン直前でルンピニー公園をながしてみる。

しかし、バンコクのジョギングする人って益々増えましたねえ。

でも女性のラン ファッションが露出が多くちょっと危険ですね。
走っているときは、当然、前を走っている人の背中を見ながら走るのだが、
シャツにスリットがいくつもあって下着をチラチラ見せながら走っている女性ランナーや、
シースルーのシャツでやはり下着が透けてみるランナーも。

#多分、下着ではなく、スポーツ用のものなんだろうと思うけど、そんな区別はつきません。

なんか得した気分を味わえるのもランの楽しみです。


でも、「セクハラ!」と言われそう!

#「いやらしい目」で女性を見るのはセクハラだそうです。


「いやらしい目」ってどんな目だよ!? と問うたら、

「中年オヤジは全員いやらしい目だ」

とのこたえ。

「じゃあ、福山雅治はいやらしい目で女性を見ているのか?」

と問うと、

「福山雅治はいやらしくない」

どうも、よくわからない、、、、、、


本当に女性ランナーには困ったもんです。

まあ、練習ならまだいいけど、本番では、自分より少しペースの早い女性ランナーが一番危険。

ついつい、ペースをあげてついていってしまう。

→そのあと、当然オーバーペースで苦しくなる。

なぜか、ペースを乱されてしまうのです。

→そういう意味では、沿道の応援もペースを乱されてします。
 が、そっちはなぜかより力がだせる気がします。


何をかいているのかわからなってきましたが、バンコクマラソンの申込みの話です。



------

キャプチャ22

今年のバンコクマラソン、2017年11月19日(日)です。

本番は明後日、当然申込みは終了、、、、、

でも、16日から18日に「直前申し込み」をやっています。



本来は私は10月29日の横浜マラソンを走って、その疲れをとっているはず時期です。
ところが横浜マラソン、まさかの中止!!

その理由は! [横浜マラソン2107中止!]

中止はしかたない。でも、マラソンに備えて蓄えたカロリーはどうしてくれるんだ!!!

#マラソンに備えるとの自分への言い訳でカロリー取り放題の生活でした。


そんなわけで、急遽申し込みしました。

IMG_4664_R.jpg


IMG_4664_R.jpg
エアーポートリンクマカサン駅が登録会場


IMG_4661_R.jpg
NEW REGISTERと書かれたカウンターでで登録です。

登録期間は16日から18日、10:00から19:00です。


#ちなみにバンコクマラソン、一昨年まではスタンダード チャータード銀行がメインスポンサーで正式名称はStandard Chartered Bangkok Marathonでしたが、昨年からはBDMS(Bangkok Dusit Medical Service)グループ(バンコク病院などの医療グループ)となっています。
以前はRUN FOR A REASONなどカッコイイキャッチフレースだったのが健康のため云々のようなダサい感じになってしまった。





スポンサーサイト
[ 2017/11/16 14:20 ] その他:その他 | TB(-) | CM(0)

その理由は! [横浜マラソン2107中止!]

2017年10月29日の横浜マラソン!

抽選があたり、お金を振り込み、、、、
でも天気予報では、、、


22894106_10214843416149127_3908072389441346737_n.jpg
前日夕方時点での気象庁発表の時間毎の天気予報


スタートからしっかり雨が振り続ける予報。

雨の中のマラソンははじめて。
いやあ、バンコクマラソンやヤンゴンマラソンなど熱帯のマラソンなら、

雨大歓迎!!!

なのですが、日本で冷たい雨に打たれ続けると体力が確実に失われそう。

しかも、走り続けるランナーならともかく、 ←普通はそう!


私の場合は、最後の15kmは走ったり、歩いたり、歩いたり! ←いいのか?

つまり、運動量が少ないなか、雨にあたり続ける

未知数のコンディションのなか、完走、いや完歩できるのか?

、、、と思っていたら昨日夕方、


キャプチャ
横浜マラソン中止! のアナウンスが、、、

明日の大会開催時には強風圏に入ることが確実な状況になりました

との理由が。

天気予報からの印象とちょっと食い違ってくる。
天気予報ではスタート時(8:30)こそ風速6メートルと強風だが、徐々におさまり、再度強くなるのは夜になってから。


でも、そのうち詳細の理由の説明もあるんだろうと思っていた。

苦渋の決断なんだなあと思って残念ながら止む得ないなあと思っていた。

内心ホットしていた気持ちもありますし。

で、一夜明けてもウェブサイトは何も変わっていない。


明日の大会開催時には強風圏に入ることが確実な状況になりました


の一言ではなく、どのような情報を元にどのように判断したのか、
それを公表するのは主催者としての責任だと思いますが。

この一文だけでは納得できないのは私だけでしょうか?
(当然ながら細かな気象予報情報を元に「最悪」を想定して判断したのだと思いますが、その元となった情報や判断基準は知りたいですね)



まあ、そのうち発表してくれるのでしょうが。


一番の今の問題、、、、

一週間かけてマラソンに備えて蓄積したカロリー、、、、、

どうしましょう?





[ 2017/10/29 10:19 ] その他:その他 | TB(-) | CM(0)

【至急】3月15日に横浜・関内でASEAN学生との交流会が実施!

この前、日経新聞の記者に

「日経新聞」って「シブヤ経済新聞」とかのグループですか?

話すツワモノ学生がいました。

いいなあ若いって! 笑い話で許される!


ちなみに「ヨコハマ経済新聞」は、「シブヤ経済新聞」とかのグループです。

ところで、3月15日に横浜・関内でASEAN学生との交流会が実施されます。


ヨコハマ経済新聞に載っています。
13428453_842825169156057_9003435504384276023_n_R.jpg
http://www.hamakei.com/headline/10052/

ちなみに、「英語ができない」とビビっている人もいるようですが、正直私は英語ができませんが、気合で!?なんとか英語で仕事をしてきました。 学生時代の英語間違いくらい、軽く笑い話ですまされますよ!

[ 2017/03/13 17:33 ] その他:その他 | TB(-) | CM(0)

今日の横浜散歩 / YOKOHAMA WALK TODAY

このブログ、実は2006年にはじめたときは、スマートフォン関連が主テーマだったのですが、
(そのころは、まだ日本ではスマートフォンは使われておらず、iPhoneもAndroidもなく、オタク心をゆさぶったのですが、皆が使い始めると気持ちが冷めてきました)
何度かタイトルを変更しつつ、現在は、

【タイ・バンコク近郊 こだわりブログ + 横浜 や ミャンマー・ヤンゴン も】

とのブログタイトルです。

【タイ・バンコク近郊 こだわりブログ + 横浜 や ミャンマー・ヤンゴン も】

なのですが、実は『横浜ネタ』は殆どありませんでした。

今後横浜ネタもぽちぽち書いていこうと思うのですが、

『今日の横浜散歩 / YOKOHAMA WALK TODAY』

という別ブログを作りました。

最初「今日の横浜/YOKOHAMA TODAY」で作ったのですが、
検索してみると、「全く同じ」名のブログがあったので、

『今日の横浜散歩 / YOKOHAMA WALK TODAY』

にしました。

こちらは、いまのところ頻繁に更新しようと思っています。

そちらもよろしくお願いします。
[ 2016/07/09 10:38 ] その他:その他 | TB(-) | CM(0)

途上国の仕事に賄賂は常識 : 東京オリンピックへの提案

この前バンコクで、バンナー・チョンブリ高速道路を走っていたら、
料金所のところで警官がオイデ、オイデと手招き。

警官に呼ばれるとろくなことがないが、
御多分にもれず「スピード違反」とのこと。


速度自動監視装置にちゃんと写っている、
50kmオーバーで罰金5000バーツ!


と警官は主張する。

冗談でしょ!


タイの高速道路では、流れに沿って走っているだけでスピーチ違反確実!の速度なのですが、50kmオーバーは無理。

それに、そのときはタイヤの空気圧が低い気がして、あえてゆっくり走っていた。  

スピード違反をしていたはずがない!


しかも、罰金5000バーツって何?????
そんな多額の罰金を聞いたことがない。


私は、

「警察に行って話をしよう!」

としたが、なんだかんだと警察に行くことを拒否する。

そして、私が払う意思無しとみると5000バーツをじわじわと値下げして来た。


最近のタイは警察も大分マシになってきたのだが、久しぶりにドロドロの警官に会ったなあ。


このようなネタは、
タイの国家機密をいま公開
に沢山あるので、どうぞ!

-------------------------------

知り合いがタイに来た際に携行荷物が持ち込み可能な範囲を超えているとして、空港で一旦預かりになってしまった。

知り合いは言葉もできないので、翌日に私が一緒に荷物を引き取りにいく。

税関:荷物を引き出すには税金を支払う必要があります。
私:税金はいくらで、手続き時間はどのくらいなのですか?
税関:税額5000バーツ、手続きには1週間です。

私もっと短くならないのか?

税関:お得なコースがあります。
私:というと?
税関:この賄賂コースでは、賄賂3000バーツ払う必要がありますが税額が1000バーツになるので1000バーツのお得です。
    しかも、手続きは迅速! 今日荷物をお持ち帰りいただけます。


税関でもシステマティックな賄賂システムがタイではできあがっています。


-------------------------------

日本で働いているときに、営業さんと一緒にシステムの売り込みにいくことがありました。

ある時、某私立大学向けのコンピューターシステムの商談で、その大学の教授から、

「見返りの要求」を示唆されました。

担当営業さんはそのような経験がないようで、私は単に技術的な説明で同行しているだけなので、
何も発言することができません。結局持ち帰って社内で検討することになったのですが、、、、、

帰社後、部長に相談したところ、

「見返りを要求するような大学は、こっちから出入り禁止だ!!!」

と即答!!!


ほっとした記憶があります。


-------------------------------

途上国にいると賄賂を払わないと仕事がすすまないことがよくあります。

かといって、賄賂を支払うのは、

とうぜんダメ!!!


もちろん、私だって、手土産をもっていったり、(個人のお金で)公務員を食事にさそったり、
そうやってコネクションはそうやって作ってきた。

しかし、賄賂とは別!
決して賄賂は払わないし、払うべきではないのだと思いますが、、、、


2020年東京オリンピック招致にからみ不透明なお金の動きがあった。
と、イギリスの有力紙「ガーディアン」が報じました。
2020年の東京オリンピック招致を巡り、招致委員会側が関係者の口座に130万ユーロ(約1億6000万円)を支払った疑惑があるとのことです。

東京オリンピック招致に買収疑惑 高まる報道不信 名指しされたJOC、電通の反応は?
BuzzFeed日本版より

それが事実だとすれば、日本人としてとても残念なことですし、現場で賄賂を要求されても「日本は賄賂をださない」と頑張っている人達を愚弄するようなことです。


招致委員会は、即座に、
・そんな事実はあり得ない
事を証明して欲しいと思います。


ところが東京オリンピックの組織員会の見解は、

2016年5月12日東京2020大会
5月11日付(現地)英ガーディアン紙の報道について、下記のとおりコメントいたします。

招致プロセスは招致委員会が取り組んだものであり、東京2020組織委員会自体はこれに関与しておりません。今回の報道の内容について、組織委員会の理解とは全く異なるものであり、東京は、IOCにベストな提案をした結果として、招致を獲得したものと確信しています。

https://m.tokyo2020.jp/jp/news/notice/20160512-01.html

・招致委員会と組織員会は別もので関係ない。
・賄賂が贈られた認識はしておらず、賄賂は関係なく結果がきまったと『確信』しています。

ということです。
いやあ、いいですよ。確信してもらって。
でも、「自分が確信しているからあなたも確信してください」って無理でしょう。


さすがに、これでは逃げ切れないと見たか、今度は、

コンサル料として、「正式な業務契約に基づく対価支払いを行なったものである」

とのこと。


と。一応私も一応業種的にはコンサルタントの末席を汚す立場だけど、

世の中には「怪しげなコンサル会社」がいくらでもある、という方が日本人の常識だとおもう。


「正式な業務契約に基づく対価支払いを行なったものである」

なんて第三者が確認すればはっきりする。


それをなぜしない?

すでに監査会社が確認したって? 東芝事件を監査会社が見抜いていたのでしょうか?
オリンパスの不正を監査会社が見抜いていたのでしょうか?


疑惑がある以上、たとえば第三者を含む調査委員会を設置して「徹底的に調査します」って答えを期待するのはおかしいですか?




今ここで東京オリンピックがふっとんだら困る人が沢山いますよね。

だから、報道も及び腰だし。
だから上のBuzzFeed日本版でも書かれているように、ソースのガーディアンでは「電通」と明記されているのに、日本の報道では書かれていない。 火をなんとか消すように様々な動きがあるのではと疑ってしまいます。


提案:

・疑惑を徹底的に調査して誰もが納得できるよう白を証明しよう

・もし、万が一「黒だと判明」したなら、東京オリンピックは辞退しよう

・辞退しているのにもかかわらず、
「どうしても東京でやってくれ」と言われるなら、そのときに検討しよう









[ 2016/05/14 19:28 ] その他:その他 | TB(-) | CM(0)















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。