スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本の「ソイ7」と「ソイ55」:

6月初めに日本に帰国

いま7月30日バンコク スワンナプーム空港にいます。

今回2ヶ月弱の日本でした。

2012年に日本に一時帰国した際に、日本で行ったタイ料理店はこちらで書きました。

日本のタイ料理店;再度タイへ



今回行ったタイ料理店とざっと書いてみます。


マラコー 
相変わらず私の一番のお気に入りです。結局今回の一時帰国中に3回行きました。
新宿・歌舞伎町からさらに、新大久保に向かう風俗街のまっただなかです。
しかも地下に降りていくところが怪しい。
タイ料理店というよりは、タイの場末のカラオケ屋の雰囲気を醸し出しています。

IMG_3900_R.jpg
タイ料理店というよりは、スナック風の看板です。中はもっと怪しい、、、


電話;03-3200-1759
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13042175/



ジャスミン タイ 四谷店


ジャスミンタイっていくつも店があって、「本格的なタイの味ではなく、日本風」の印象があったけど、
いや、それでなかなかの味でした。十分満足レベルです。
しかも、雰囲気も、「コジャレたタイのレストラン」的で万人受けする十分満足レベルです。

電話:03-5368-1091
http://www.jasmine-thai.co.jp/about/yotsuya.html



カフェー オーキッド

池袋の北口というか西口の歓楽街にある店です。
味はそこそこなのですが、コンケン出身の料理人のおばちゃんに、
「タイの味にして」と頼むと、本場の味にしてくれます。

IMG_3995_R.jpg
おばちゃんに、「タイの本当のソムタム」と注文すると、
本当のタイの味がでてきました。



電話:03-5900-0688
http://www.cafe-orchid.net/


スクンビット ソイ55

新宿の超高層ビルの三井ビルにあるタイ料理屋です。
「ソイ55」のいわれは、、、、、

この三井ビルが55階だてという安易な発想からとのこと。
こんなオシャレな場所にある時点で味は論外!
かと思えば意外にOKでした。

IMG00058_R.jpg
ソイ55は、ディープでない人が行っても大丈夫!
でも、あじは十分合格です。

電話: 03-5909-8455
https://shinjukumitsui55info.jp/shopdata/sukhumvit/


西新宿 ソイ7

こちらは、新宿7丁目にあるから、ソイ7とのこと。
ランチが680円で食べることができます。
しかも、味は結構本格的。コンケン出身のコックさんが料理をしてくれます。

IMG_3430_R.jpg
2軒のタイ料理店が並んだ左側がソイ7です。

電話:03-3363-0890
http://www.thai-soi7.com/menu.html

スポンサーサイト

日本のタイ料理店;再度タイへ


洪水の中の帰国 で書いたように昨年11月にタイから日本に本帰国しました。

が、


その後、11月末から一ヶ月月間は洪水対策の仕事でタイに、、、、、

そして、1月からの三ヵ月間はまた別の仕事でタイに、、、、

4月から日本にやっと居ついています。




が、6月初旬からまた、今度は長期でタイへ行くことになりました。


このブログは、まだまだ終わりそうにありません。(笑)



で、4月、5月の2ヶ月間に行った東京のタイ料理店を、自分の健忘録を兼ねて紹介します。




マラコー 
新宿・歌舞伎町から新大久保に向かう風俗街のまっただなかの店です。
歌舞伎町の怪しい店;マラコーで紹介した老舗の怪しい店です。
場所も、店も怪しさ満点、味も満点です。

電話;03-3200-1759
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13042175/


トンタイ2 
これも新大久保の店です。
が、実は怪しさはあまりなく、気軽に楽しめる庶民的な雰囲気です。味は十分に満足。
マラコーの少し近寄りがたい雰囲気に対して、タイ初心者でも気軽に行けそう。

新大久保駅から徒歩5分 東新宿駅からはすぐ
電話;03-3208-3799
http://r.gnavi.co.jp/e734800/


ソムオー新大久保店
こちらは新大久保駅からすぐ近くです
「新大久保」と聞くとディープな印象なのですが、この付近では十分こぎれいでハイソな店。
味は十分満足レベルです。値段は少し高めか。

電話:03-3366-8686
http://www.thaifoods.jp/category/1347884.html


ピラブカウ 池袋店 (PIRABUKAO)
池袋北口の風俗街のなかにある店です。外見も十分怪しい!
(私にとって、「怪しい」というのは「褒め言葉」です。念のため。
ちなみに、私の友人に『医学博士』の大学の先生がいるのですが、初デートはこの店だったそうです。
味も値段も十分合格です。

電話;03-3988-8889
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13003982/

バンタイ
新宿歌舞伎町の老舗です。私が初めて行ったタイ料理屋です。
1987年のこと、23年も前のことです。
場所は歌舞伎町なのですが、マラコーのような新大久保よりのディープ歌舞伎町ではなく、靖国通りからすぐの「怪しくない歌舞伎町」にあるせいか客層は日本人が多い。「普通の日本人」でも安心して行けます。でも、味は結構本格的なのでした。値段はやや高めです。

電話;03-3207-0068
http://ban-thai.jp/




そういえば、2002年ワールドカップのときには、私の職場は新宿でした。

会社帰りに、歌舞伎町やら新大久保に行き、連日、韓国人やタイ人達と一緒に盛り上がりました。
日本が敗退してからは、「日本の分まで韓国頑張ってくれ!」と見知らぬ韓国人達と一緒に飲みながら盛り上がったのは楽しかった思い出です。






ちなみに、今回は行けませんでした、横浜まで足を伸ばせば、ぐっと安くて、
それでいて旨いタイ料理店が結構あります。



サバイクラパオ 
関内・横浜スタジアム近く 初心者でも行きやすい明るい雰囲気です

電話;045-680-1209
http://sabaaikrapao.jimdo.com/


ピー(Pee)
伊勢佐木町の少しだけ怪しい店。味は抜群、値段も安い。

電話;045-251-2644
http://www.swc2002.net/pee/

いずれも、最初は横浜在住のFT4さんから教えてもらいました。

横浜のムーガタの店? 焼鍋

象の焼き肉の注3で、ちょっとムーガタやヌアガオリーヤンを紹介しました。

20070526093119.jpg


両方とも、下の写真のような鍋で牛肉(ヌアガオリーヤン)や豚肉(ムーガタ;オリジナルは豚肉だが、今は鶏肉もシーフードもあり)で焼く。下の周囲には出汁がはいっており、煮てもよし。
「焼く」・「煮る」・「焼いたあと煮る」のいろいろなバリエーションが楽しめる料理です。

これと同じとしか思えない店が横浜・桜木町の野毛にできたそうです。

桜木町に特注鍋で焼いて食べる「焼鍋」店-横浜発の新料理 ( http://www.hamakei.com/headline/2407/index.html )「横濱鍋 友楽」(横浜市中区野毛町2、TEL 045-262-3101)

「横浜発の新料理」とのことですが、これはどう見ても、ムーガタまたはヌアガオリーヤンです。

20070526093225.jpg


でも。食べて見たい!


歌舞伎町で一番怪しいタイ料理店

http://okui.blog77.fc2.com/blog-entry-112.html
↑ このマラコーよりももっともっと怪しい歌舞伎町の店です。

クルアヌア 新宿区歌舞伎町2-21-5 第二平沢ビル3F 03-3200-9733

北部タイ料理です。北部タイ料理について自分はあまり知らないが、うまいのは間違いなし。北部タイにいた料理にやたらと詳しいK氏(今は在中央アジア)のお墨付きでもあります。
カラオケの曲数もOKです。

ただ、周辺の雰囲気も、薄暗い店内もなかなか怪しすぎて、嬉しくなります。 

ここに比べれば、マラコーは怪しくなく見えてしまう。

現時点で営業しているかどうか不明。これを読んだ日本在住の人は、ぜひ調べて報告してください。


↑ ブログランキングに参加中。今日も一押しお願いします。

不思議な場所の不思議なタイ料理店

静岡県の静岡市。徳川家康を祀る久能山近くの国道沿いにドライブイン風にある店。タイ・オーキッド。1階はマハラジャというインド料理店。

静岡市根古屋141 電話;054-237-4123

ThaiOrchid.jpg



客観的にいえば、立地的にも店構え的にも、インド料理/タイ料理いっしょくたにしている点からも、うまいわけはない!!

それが、なぜかうまいんです。新宿の下手なタイ料理店など全く敵いません。タイ料理店の旅も奥が深い!



追記:
その後、移転をしたようです。
移転先および地図は下記のとおり。

タイ・オーキッド
TEL:054-237-4123
住所:静岡県静岡市駿河区西島246-2


より大きな地図で 【バンコク近郊 こだわり情報+α】地図編 を表示















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。