スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワチラロンコン皇太子の松が療養中

私は現在バンコクで単身赴任中なのですが、
今回日本で行われたチビの運動会に行ってきました。

金曜の23:50発の夜行便でバンコクから移動。
朝に成田に到着し、そのまま小学校に直行でした。

DSC04433_R.jpg
赤組、白組に分かれた運動会ですが、、、、

赤組の逆転勝ち!!


なんと、表彰式で準優勝の白組キャプテンが、涙、、、涙!

いやあ、運動会で泣けるって、、、いいなあ!


すいません、そんな純粋な気持ちってなくなってしまいました。
(というか、私は小学生時代からすでに、純粋な気持ちを持っていませんでした)


そして、日曜は早起きして、チビをつれて江ノ島&鎌倉へ。



DSC04460_R.jpg
「鎌倉」といえば、やはり鎌倉の大仏です。


そして、鎌倉の大仏といえば、鎌倉の大仏の秘密 で紹介したタイ皇太子お手植えの松です。



DSC04464_R.jpg
これが、ワチラロンコン皇太子お手植えの松です。




DSC04454_R.jpg
案内板もちゃんとあります。



ところが、、、、





DSC04462_R.jpg
栄養剤投入中! 

日泰友好の為にも、この松にはがんばって欲しいものです。


より大きな地図で 【バンコク近郊 こだわり情報+α】地図編 を表示


DSC04471_R.jpg
ちなみに、江ノ電で運転席かぶりつきのうちのチビです。




土曜日の夜は彼女とみなとみらいデート!




DSC04446_R.jpg
象の鼻公園からみた、横浜税関、クィーンの搭です。
向こうには、横浜開港記念会館、ジャックの搭も見えます。

DSC04445_R.jpg
こちらは、やはり象の鼻公園からの夜景です。




ロマンティックな夜景なのですが、、、、、、


彼女はロマンティックな雰囲気はさらさらなく、、、

芝生の上を走り回っていました。

(うちの彼女、小学1年生!芝生では元気がありあまっています。でも、家に帰る途中は歩いてくれず「抱っこ」でした)


より大きな地図で 【バンコク近郊 こだわり情報+α】地図編 を表示
スポンサーサイト

赤服、イヤ赤福か歌行燈か

私は大阪の出身です。

どうも世の中では大阪の人間に対して偏見があるようで、

「毎食、「たこ焼き」を食べているのではないか」

と思われているふしがあります。


#広島の人は、毎食「もみじ饅頭」を食べている、と思われています。

#名古屋の人は、毎食「金のしゃちほこ」を食べていると思われています。


実は、それは間違いなのです。


大阪の人は毎食たこ焼きを食べているわけではありません。
「うどん」と「たこ焼き」を交互に食べるのです。



私が小学生のころ、父親は土木会社で勤務、母親は紡績工場で働いていました。
家に帰ると、水道メーターの箱の裏から鍵を出して家にはいるのでした。 ← なんて安易な隠し場所だ!


平日は学校で給食があるのですが、問題は土曜日です。
給食がないのです。

で、毎週土曜日には、昼食代として100円をもらったのでした。
(月額こずかい500円だったので、これは大きい)

#ちなみに、日本にいるときは私の月額こずかい5万円(昼食代・飲み代込み)です。



小学校の正門前にはボロい食堂があって、

すうどん60円、中華そば100円 でした。


私の選択は、当然、「すうどん!

のこりの40円はこずかいになるのでした。
(20円の仮面ライダースナックが2個買える)

注;大阪では「かけうどん」のことを「すうどん」といいます。

  東京では、「すうどん」のことを「かけうどん」といいます。


(ちなみに、「当店最高級品 ミックスお好み焼き」なるメニューもあって350円でした。確かに、中華そばの3.5倍のお好み焼きは高い!! もちろん一度も食べたことはないので、何のミックスかは知りません。アワビとフカヒレのミックスお好み焼きだったかもしれません)


ちなみに、
「きつねうどん」とは、油揚げののったうどん
「たぬきうどん」とは油揚げののったそば
大阪では、「そば」はうどんの一種のようです。

ちなみに、「きつねうどん」のことを、通は「しのだ」とよびます。



そんなわけで、大阪では「うどん」を食べるのです。 ←ツッコミ禁止!







ところで、バンコクでうどんを食べるなら、


歌行灯(うたあんどん)



伊勢丹とエンポリウムに歌行灯ができたときには、
そのうまさに本当に驚いた!
メンもうまいし、ダシも完璧!

それまでバンコクで食べたうどんで、大阪人の私を満足させるものはなかった。
(子供のころから60円のすうどんで鍛えた、この味覚!)


但し、難点は結構高いこと。
200バーツ近いうどん(=60円のうどんの10倍の値段)はきついものがある。



でも、うどんを食べないと生きていけない大阪人としては、
たまに歌行灯でうどんを食べるのでした。






ところで、いきなりですが。





先日日本に一時帰国した際には
レンタカーを借りて東京から大阪に移動をした。
ここはどこ? の タイ寺院 参照)


で、何カ所かで休憩を兼ねて、あちこち立ち寄りました。

行き(東京→大阪)が、浜名湖、桑名、伊賀上野。
帰り(大阪→東京)が、彦根、名古屋、駒ヶ根。




いったい、何を書きたいんだ!
と、イライラしている人!
すいません。もう少し我慢してください!




で、「桑名」といえば、「そうはクワナの焼きハマグリ!


歌行灯の本店が桑名にあると聞いて、行ってきました!!


#赤福餅本店に行こうか、歌行灯本店に行こうか悩んだすえ、歌行灯本店にしました。
 えっ、なんで赤福?って、、、、、UDD(赤シャツ隊をもじってですよ。モチロン!)


(ちなみに赤福本店はこちら;
 http://www.akafuku.co.jp/cgi-bin/shopguide/tenpo.cgi?s_mode=&i_no=bon&tenpo_no=00002&sb_tenpo_007 )





bin0403191809230010.jpg
安藤広重の桑名、七里渡口です。



IMG_0289_R.jpg
東海道五十三次の宮宿と桑名宿間は、川が多く海上を七里渡ったそうです。 公園として整備されていました。




IMG_0287_R.jpg
近くには、こういう感じで江戸時代から続く「焼き蛤(はまぐり)」を喰わせる店がたくさんあります。





IMG_0265_R.jpg
これが、「歌行燈(うたあんどん)本店。こちらも江戸時代から続きます。
歌行灯は、日本国内に多くの支店がありますが(バンコクにもありますが)、本店はこんなしょぼかったのですね。
でも、中は料亭風(料亭に行ったことはないけど、、、、多分)でなかなか趣があります。



IMG_0258_R.jpg
もちろん、歌行燈はうどん屋。でも、「蛤(ハマグリ)歌行燈御膳「蛤(ハマグリ)定食」などがある。




IMG_0272_R.jpg
贅沢をして、うどんも蛤(はまぐり)も楽しみました。 これで1659円。ぎりぎり私の予算範囲内。



結論;
大阪のうどんはうまい。
でも、桑名のうどんもうまい。





歌行燈 本店
三重県桑名市江戸町10番地
http://www.utaandon.co.jp/
0594-22-1118

ここはどこ? の タイ寺院

今回の一時帰国は、

日本旅行の準備1;ニコニコorスマイル レンタカー

で書いたようにスマイルレンタカーで成田空港で車を借り、成田空港で車を返しました。


IMG_1183_R.jpg
これが、今回借りた車。



借りた車は、ステーションワゴンの日産ウィングロード。
小型車だともう少し安いのだが、スーツケース4個を余裕で乗せて走り回れる。
結局、1ヶ月間で4100kmを走りました。


車レンタル料 59800円 (ETC,カーナビ付)
成田空港送迎料金 8800円
免責保険料(オプション)12000円
チャイルドシート(オプション)3150円

で、一ヶ月間のレンタル料が計83750円

家族で東京大阪間を往復するだけで何万円もするので、十分もとをとったという感じです。
お勧めです。

但し、カーナビの調子がイマイチなどマイナーな問題もありました。
海外でレンタカーを借りるときは、些細なトラブルは日常茶判事なので、ようは安い車を借りるなら、海外と同じように借りるときにチェックしなきゃならないってこと。
以前、インドネシアのバリ島で車を借りたとき、サイドブレーキが全く利かない車で苦労したことがあります。
(サイドブレーキまではチェックしていなかった)
急坂の細い道が多いバリ島では、サイドブレーキ無しで坂道発進をするのが結構大変でした。





で、今回は成田空港で車を返却するので、成田に早めに行って、
成田にあるタイ寺院に行ってきました。



IMG_1164_R.jpg
成田空港から10kmほどの畑の中に突然あらわれるタイ寺院。



IMG_1161_R.jpg
寺院の前の畑の風景もタイに似ている気がする。



IMG_1178_R.jpg
本堂内部です。線香だけがなぜか日本スタイルです。



IMG_1180_R.jpg
正面入り口にある看板です。


IMG_1163_R.jpg
寺院の前では、おばちゃんがタイ料理食材を売っていました。
本当にここはどこ?って感じです。


かなり不便な場所にありますが、成田空港に車で行く人はぜひお立ち寄りください。
行ってみる価値絶大。ここに一歩はいるとタイそのものです。
ソンクランなど各種行事も随時行われているそうです。


パクナム寺院日本別院(Wat Pak Nam japan:วัดปากนําญีปุ่น)
千葉県成田市中野294-1
電話;047-673-8090
http://www.watpaknam.org/branch.html (タイ語)

なお、在日タイ大使館のウェブサイトにも紹介されています。
http://www.thaiembassy.jp/rte1/index.php?option=com_content&view=article&id=269&Itemid=243

厳しい視線;NEKO JUMP

第1回 シラチャー日本祭り
で、NEKO JUMPのことを書いたら、

ふぅーん 前に村の保育所に行ったときに“何と教育上よろしくないDVDを流して子供達を踊らせているんだ!”と少し怒っていましたが、このアイドルグループだったんですね。
しかし、さくらぎちょうさんの好み・・・ん~飲み屋に行ったときに若い姉ちゃんにしつこく声をかけてる理由がよ~くわかりました。


をはじめとして、女性の厳しいコメントが相次ぎました。

だいたい「一定の年齢を重ねた」ご婦人方は、
(これ以上ヒンシュクを浴びないよう、気を遣って書いています)

若い女性に攻撃的になる傾向があって、

「なにっ! あの短いスカートは! 」

などと、非難をします。

私としては、若い女性の短いスカートは全く問題ありませんが、

おばさんが短いスカートをはいていたら、そちらを非難したい気分です。

すいません、書き間違えました。(殺気を感じました)

「おばさん」ではなく、

「成熟したご婦人」が短いスカートをはいていたら、そちらを非難したい気分です。

ましてや、オヤジ 紳士は存在自体で攻撃の対象のようで、
若い女性歌手のビデオを 横目でチラリと見ただけで、

いい年こいて、鼻の下を伸ばしている


と遠慮なく非難されます。

そのくせ、そういう女子(ん十年前の女子)に限って、

きよしのズンドコ節を熱唱したり、

ヨン様を追いかけたり、

ジャニーズを「可愛い」と言ったりするのでした。



でも、オジサンが、

「AKIBA48、可愛い」

などと口走ろうものなら、

「いやらしい」

と容赦なく罵倒するのです。



「教育上よろしくない」

というのも、知性溢れたご婦人方がよく口にしますが、


少年男子は、

暴力の漫画、危ない場所、ドリフターズ

など「教育上よろしくない」ものが好きな傾向がありますが、


成年男子になっても、中年男子になっても、

酒、タバコ、エロ本、競馬、パチンコ

など「教育上よろしくない」ものが大好きです。


だから、賢明なご婦人は、そのような男子の行動パターンなど十分知り尽くしているでしょうから、

「教育上よくない」

というのは、

「オヤジに勧めている」

と同意味ではないかと思います。

が、

教育上よくないNEKO JUMPをみて喜んでいることに、

なぜか厳しい視線を感じるのはなぜだろう?



上品なご婦人の私を見る目が、より厳しくなった気がするのは、

気のせい?

第1回 シラチャー日本祭り

11月29日にバンコクの東、約100km強のチョンブリ(Chonburi;ชลบุรี)県シラチャー(Si Racha;ศรีราชา)で、

第1回 シラチャー日本祭り

が開かれます。

o0298042110281588682.jpg

http://www.crja.org/modules/activity/index.php?post_id=19




シラチャーといえば、
以前は、シーチャン島
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E5%B3%B6)への拠点としてのそこそこひらけた町か、
シラチャー タイガー ズー (http://www.tigerzoo.com/ )
くらいの認識だったのが、

東部臨海開発計画に基づく、レムチャバン深海港整備や工業団地の整備に伴い賑わいをましてきました。特に日本人の増加はすごく、それ以上に、繁華街に立ち並ぶ日本食レストランやカラオケ店の賑わいに驚くばかりです。

日本人は単身赴任のオジサンが多かったのが、今年からは日本人学校も開校し家族連れも増えてきているようです。

そんなこんなで、シラチャー日本祭りが開かれるということで行ってこようと思います。

表向きの理由は、

・盆踊りもあるし、金魚すくいやヨーヨー釣りなど日本の縁日をうちのチビに体験させたい

(ちなみに、金魚すくいやヨーヨー釣りはタイの縁日にもあります、、、がやはり日本の雰囲気で)


バンコクの盆踊り大会は、人出が多すぎて、、、、、


が、オジサンの真の目的は、、、、
子供をダシにして、NEKO JUMPだったりして。


NEKO JUMPは多分今日本人にとって一番人気のあるneko Jump
RSプロモーションというCD会社&プロダクション(注1)のアイドル系レーベルKAMIKAZE(注2)

จุ๊บ จุ๊บ(ジュップジュップ;Kiss Kiss;キスキス)



เขิน เขิน(カンカン;Kern Kern;はずかしい)


ปู(プー;Poo;カニ)

など、シンプルで言葉遊び的なノリのよい曲が多いのです。
ちなみに、タイでは「夢占い」が盛んですが、
「ヘビ(グー)の夢を見るとよい事がおきる」
と言われるそうですが、

ただ単に、グー(ヘビ)をもじってプー(カニ)


それだけです。私のつぼにピッタリはまるしょうもなさです。

#ちなみに、振り付けやファッションも、
「可愛い」でもなく、「セクシー」でもなく、「綺麗」でもない、
なんだか一瞬唖然とする不思議さがNEKO JUMPの魅力です。以前はやったChina Dollに通ずるような気がする)


注1;タイでは、CD会社とプロダクション会社が一緒になっています。ASOK通りのGRAMMYとラチャダピセック通りのRS Productionが2大プロダクションです。
注2;もともとRSプロダクションには、アイドル系が多いのだが、特にKAMIKAZEレーベルには、FOUR&MOD、WAII、KNOM JEANなど若い歌手です。


ちなみに、このNEKO JUMP日本でデビューをするようです。
すでに、日本のテレビアニメ(あにゃまる探偵 キルミンずぅ)の主題歌になっているようですが、
さらに日本語での歌でもデビューのよう。

今まで日本でデビューした歌手といえば、

Briohny
Tata Yang
Palmy

など今まで日本でデビューしたタイ人歌手は多いが、一部の熱狂的なファンを除いて、いまいちブレークしなかった。NEKO JUMPは、、、、、、



ところで、

シラチャー日本祭りに行くのは、

あくまで、

チビに日本の縁日体験をさせるため
ですよ!

決してネコジャンプが目的ではない!

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。