スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本人女性がスコタイで殺害

タイの観光地スコタイで日本人女性刺殺
 タイ北部の観光地、古都スコタイで25日、日本人とみられる女性の刺殺体が見つかり、在タイ日本大使館は26日、身元を大阪市港区の川下智子さん(27)と確認した。大使館によると、川下さんは大分県出身とみられる。川下さんは今月上旬から1人でタイを旅行していたとみられ、タイ警察は金品目当てに襲われたとの見方を強めている。


スコタイは、タイ北部の町。。。。。というより郊外の遺跡群が有名です。
筆者は、以前この町で暮らしていました。

この女性の殺害されたワットサパンヒン寺院は、郊外の人通りの無い場所にあります。
人気のない丘の上に仏像がひっそり立っている様は、結構そそられるものがあり、筆者のお気に入りの場所でした。
ところが、一方で人気がないところから以前から強盗が多発する場所でもあり、いろいろな形で「注意するよう」警告が発せられていたのですが。地元にいる人間には「ひとりで行かない」のは常識でも、観光客にはなかなか情報は伝わらないようです。

筆者の大好きなスコタイ、そしてそのスコタイで大好きなワットサパンヒン寺院で起きた惨劇になんともいえない思いです。

スコタイ在住の友人のタイ人に電話をしましたが、「タイ人の一人として、日本人にお悔やみを言いたい」と言っていました。




スポンサーサイト
[ 2007/11/28 23:08 ] その他:その他 | TB(0) | CM(6)

バンコクのクリスマスツリー(2007)

バンコクの2大ショッピングセンターといえば、サイアムパラゴンVsセントラルワールドプラザ。

まず、仕掛けたのがThe Mallグループのサイアムパラゴン(Siam Paragon)。旧インターコンチネンタル跡地にタイ最大(50万平米)のサイアムパラゴンを開店。それに対抗してセントラルグループがセントラル ワールド プラザ(Central World plaza)を大幅改装&増床して『タイ最大(55万平米)』となりました。

ところが、筆者の感覚では、少なくとも「賑わい」ではパラゴンが圧勝!していると思います。
(筆者はショッピングセンターは『涼みに』行くところです。『買い物をするところ』ではありません。大多数のタイ人も筆者に同調しているようです。そのため『賑わい』=『売り上げ』ではありません)

来年には、セントラル ワールドプラザもホテル棟、オフィス棟も完成し、パラゴン Vs CWP第2弾となり、ますます目が離せません。
(でも、筆者は、いずれでも買い物をすることはありません)
 
参考記事;
都心回帰(バンコク中心部のショッピングセンター)
バンコクの巨大ショッピングセンター 一覧



で、前置きが長くなりました。本日11月18日時点でのパラゴン、CWP前他のバンコクのクリスマスツリー状況です。




20071118191523.jpg
今年(2007年)のエンポリアム前 去年と全く同じデザインです。




20071118191458.jpg
去年(2006年)です。






20071118191446.jpg
今年(2007年)のセントラルワールドプラザ前 
アジア最大のツリーが売り! 去年は完成が12月中旬まで遅れたが、今年は早々に完成です。 




20071118191435.jpg
去年(2006年)です。
ツリー自体のデザインは同じですが、全体的なデザインは変化しています。




20071118191603.jpg
今年(2007年)のサイアムパラゴン前 
まだ、ツリーの影も形もありません。(客がはいっている余裕か?)
フットサルのイベント特設会場がありました。



20071118191547.jpg
去年(2006年)です。




20071118191650.jpg
今年(2007年)のペニンシュラプラザ前。まだ制途中です。これからどのようになるのでしょうか?


 

20071118191636.jpg
去年(2006年)です。


参考記事;
バンコクのクリスマスツリーたち(2006)
バンコクのクリスマスツリーたち;夜景編(2006)

お正月の準備 その2 街中がピンク

タイには誕生日の曜日が重要。
結構いろんなシチュエーションで、誕生日の曜日を聞かれます。

って、そんなもん知らないよ! 

タイに住んでいるとそういうわけにはいかないんです。

でも、知らない!

そのため普通は、パソコンで曜日計算プログラムを作ります。
4年に1回閏年があって、でも100年に1回は閏年でなく、でも400年に1回は閏年で、、、、(自分の誕生日の曜日を調べるのに100年に1回とか400年に1回は関係ありません)

すいません。全然『普通』じゃないです。
でも、コンピュータ言語をかじったことがある人は1度はカレンダープログラムは作ったことがあるでしょう。

でも、今は便利になったなあ。
Outlookのカレンダーで簡単に自分の誕生日の曜日がわかる。
(ちなみに、筆者は土曜日です)

で、本題に戻ります。
この誕生日により決まった色があるそうです。
今の国王は黄色。昨年の在位60周年記念に始まった黄色いシャツブームは今も健在。町中が黄色であふれています。王女の紫色も一部の熱狂的な支援を得ているのですが、やはり黄色には勝てない。


ところが、突然状況が変わりました。



20071113202655.jpg
とある、カンティーン(食堂)の様子!

今日の火曜日は、ピンクの曜日。ピンクが黄色を圧倒しています。
チュラロンコン大王の色はピンク。そのためのチュラロンコン大学の行事などに行くとピンクで染まることもあるのですが、一般のカンティーンで、ここまでピンクがのしているのはすごい。

先週に国王が隊員したときに、ピンクのスーツを着ていたのがブームの火付け役のようです。
やっぱり、みんな黄色にはちょっと飽きていたのか?







すいません、お正月とは全然関係ありませんでした。
本題です。



20071113202623.jpg
クリスマスツリーの準備があちこちで進んでいます。今日The Mallデパートのガムウォンワン店の前を通ったらすでに完成していました。この写真は、バンコク有数のツリーポイントのエンポリウムデパート前です。こちらは、、まだ未完成。


昨年に引き続き、ツリーウォッチをしようと思っています。


お正月の準備 その1!

これからのタイは、お祭りシーズン。
12月5日の国王誕生日、12月25日のクリスマス、そしてお正月と、街は盛り上がりっぱなしです。
電照イルミネーションやクリスマスツリーも町中をガンガンに彩ります。
参考;
バンコクのクリスマスツリーたち
夜空のクリスマスツリー
バンコクのクリスマスツリーたち(夜景編)



どのくらい盛り上がるかといえば、12月の1ヶ月間で消費される電力は、普段のなんと30日分に相当するといわれるほどです。

おまけに、今年は12月5日に国王誕生日には、全国的に祝日となる予定です。(昨年も祝日であった。一昨年も祝日であったかもしれない。が、筆者の頭ではそんな昔のことは覚えていない)

いずれにしろ、盛り上がります。特に筆者的には、特にデパートの年末バーゲンセールが盛り上がりっぱなしです。(特に、5割引以上の目玉商品に盛り上がります。)



で、我が家では、毎年の恒例の初詣はプッタモントンです。
参考;
今年の初詣;プッタモントンの謎
プッタモントン公園&大仏


今年は、個人的事情により初詣が2月か3月になる可能性があるのだが(それを初詣というのか?)、それでもやっぱりプタモントン。

下見に行ったら、お正月に備えて修理中でした。

20071112214517.jpg



お正月は関係なかったかもしれない。


バンコクの花火屋

タイでは、いつも海のシーズン!!

バンコクから1時間強でリゾート地バンセンやペッブリなどに行くことができます。
(タイの金持ちは、パタヤやホワヒンに行くようですが、庶民はバンセンやペッブリです。ラヨンも人気ですが)

で、タイではいつも海のシーズンです。気軽に海に行ったり、シーフードを食ったり(参考;バンセンのリゾートレストラン )、バーベキューをしたり(参考;バンセンのBBQのできるレストラン )、「南国にいて良かった!」と思うひとときです。
(タイ人は、雨期だからどうの、天候がどうのとかうるさいことを言いますが。外国人はそんな細かいことにこだわりません)

で、海に行ったら、夜は花火! が必須!


で、花火を買おうとすると、
タイ人は、 
「何で?」

タイ人は海で花火をしないようです。
「じゃあ、いったいいつするんだ?」
「ローイグラトンとか、クリスマスとか、新年とか、、、、」

「話にならん!」

と花火を買いに行くと、どこにも花火を売っていないのです。

デパートも、スーパーも売っていません。

ありゃりゃりゃや、、、、、

じゃあ、どこに売っているかといえば、、、、

プーカオトーン寺院の裏の中華街あたりに花火屋さん街がありました。
さすが、中国人。頼りになるなあ。



20071110213808.jpg
そうそう、こういうのが欲しかったんだよ。



20071110213842.jpg
見た目いかついが、これは実は噴水花火。タイの花火の必需品です。でも、火花がすごく高く上がりすぎるので注意!

10年ほど前に電線を直撃させたことがあったような。。。。もう時効かなあ。



20071110213734.jpg
店構えは普通の商店。





20071110213710.jpg
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。