セサミストリート

衝撃のビデオ! ぼくの恋人  つながりでビデオネタです。



うちの3才のチビはバンコクで幼稚園に通っています。

ある日、
「クッキーのビデオが欲しい!」

と言い出しました。


クッキーのビデオ?

それって、セサミストリート(Sesame Street)のクッキーモンスター?


筆者は遠い日の記憶がよみがえりました。

筆者が中学校のころ、
「英語の勉強にはセサミストリート(Sesame Street)を見るのが良い」
と何かに書いてあったのです。

真面目な筆者は、早速NHKのセサミストリートを見はじめました。

がさっぱり意味がわからない。
クッキーモンスターが、
「クッキー! クッキー!」
とクッキーを喰っているのはさすがに理解できるがその他は全くわからない。

結局全くわからないものを30分見続けるのは結構しんどいのです。

面白い番組であれば、それでも楽しめたのかも知れないが、
中学生が、セサミストリーのような幼児番組が面白いはずもない。
仮面ライダーや宇宙戦艦ヤマトの方に惹かれるに決まっている。

それでも頑張って、毎週わけのわからないセサミストリートを見続けたのです。

そして、自信をもって言えるが、
最後までさっぱりわからなかった!


「オイ! セサミストリートを見ると自然に英語の勉強になる」

と記事を書いたあんた!  嘘ばっかり書くんじゃない!  と、今でも思っているのでした。



でも、それは中学生がセサミストリートを見たときの話。

まさに、3才の幼児がセサミストリートを見ると、楽しいんではないか?

そして、英語の勉強にもなるのではないか?

親がセサミストリートで苦労した分を、子供が敵討ちをしてくれるのでは?

今TOEICで苦労しているのも、
バンコクでお得なもの! TOEICの受験  参照)

中学のころのセサミストリートがトラウマとなっているからだ!


そういう期待もあって、

「そうか? クッキーのビデオが欲しいか? じゃあ、買ってやる!」

と、約束したのでした。

タイでは、ビデオの宝庫。あちこちにビデオが安く山盛りになっている。

セサミストリートくらい簡単に見つかる!

と、思って、Fortune Tower ( ジブリのDVD  や 格安の正規版ジブリのDVD  参照) に行ってみた。

が、
「Sesame Street? ない!」

しょうがないので、B2SやTSUTAYA、メンポーンもあたったがない。

タイ人はセサミストリートを見ないのか?


気を取り直して、マーブンクローン4階のコピービデオ屋さん街へ!

いやあ、しばらく見ない間にすさまじい数のコピービデオ屋があるじゃないか!

「ええんか? これは?」
 空港占拠だけじゃなく、マーブンクロンも違法放置状態!
(すいません、冗談になってなかったかも?)

で、チビをつれて、コピービデオ屋を必死でさがす。
機関車トーマスやキュリアスジョージ、ディズニーなどはいくらでも発見!

でも、セサミストリートはない!

最終的にやっとのことで1枚だけ見つけることができた。
P1000521_R.jpg
Sesame Street Dinosaurs!


でも、うちのチビは「怪獣は、怖い!」 

うむむ、

「怪獣と恐竜は別なんですけど!」

「それに、『怪獣』といえば、クッキーモンスターの方が『怪獣』なんですけど!」

なんて、説明は3才のチビには通用しない!

で、あえなく一旦撤退!


こうなったら、インターネットで探そう!

インターネットで検索すると、、、、、ありました。

利佳ちゃんバンコクでのまいにち (http://blog.kamioka.us/?eid=623596

なるブログで「マーブンクロン(MBK)3Fにセサミストリートが売っている」との情報が、、、

早速行きました。
P1000510_R.jpg
LOOK MAEWなどというありきたりの外見の店です。

そこでセサミストリートある?
と尋ねると、
「ある」との答え!

P1000523_R.jpg
何種類もある。 でも、なんと1枚250バーツとのこと!
(ストックはないので、後日配達!)

高い!!!  本物がどうか、海賊版かもわからないDVDに250バーツは高すぎ!

Amazon,comで買って送ってもらうしかないか。

と思い始めたころ、

ある日、何気なくRobinsonデパートを歩いていたら、、、、、







P1000691_R.jpg
でたあ~!! セサミストリートの山盛り! VCDだけど1枚99バーツの良心価格!
しかも間違いなく本物!(だって、Robinsonで偽物は売っていないだろう!)

ちなみに、機関車トーマスもディズニーも山盛り売っていました。


で、結論!


セサミストリートはRobinsonで買いましょう!

注1;VCDは英語版とタイ語版があるので注意!
注2;上記のLOOK MAEWの違法DVDはDVDなので音声英語で英語サブタイトルという、英語のできないお父さんに優しいDVDですが、VCDは英語音声に『タイ語』サブタイトルです。
タイ語の勉強になる?



衝撃のビデオ! ぼくの恋人

このブログで、以前スクープ写真を掲載したことがある。
タイの街角の、なんとも恐ろしい様子のスクープ写真です。

心臓の弱い人は、決して見ないでください。

スクープ写真! 恐怖の屋台!


で、今回はなんとも恐ろしいビデオの紹介です。

で、その前にこちらをどうぞ!

P1000661_R.jpg

これは、数年前にタイで大ヒットした「フェーンチャン (ぼくの恋人)」という映画です。
タイの懐かしいヒット曲をいくつもバックグランドに、多くのタイ人の子供時代の記憶がよぎる表現のなか、主人公の男の子の純粋で切ない思いを見事に描いた大傑作映画です。
(ちなみにAB-NORMALの歌う主題歌もヒットでした)

「女の子は結構サバサバしているけど、男の子は純なのよね」と以前よく行ったユースホステルのお母さんが言っていたのを思い出したりもしました。
(筆者も見かけによらず、実は結構純なのです。と、自分だけが思っている。)


日本人にとってもすごく共感できる映画です。日本語版字幕版もあるので(たぶんAmazon.comなどで買えると思う)ぜひ見てください。クライマックスシーンは本当にジーンとくる映画です。




で、
この映画、タイでメガヒットしたのですが、
タイではヒットした映画のパロディ版が売り出されたりします。

この映画「フェーン チャン(僕の恋人)」にもパロディが出ました。
その名も「フェーン ヌー(ワタの恋人;筆者意訳)」


P1000662_R.jpg
なかなか、衝撃のパッケージです。
この写真の子供の人権はどうなるんだ? と思ったりもします。(そういう配慮はタイ人に決定的に欠けています)

ちなみに、この写真の女の子は、「男の子」です。下のほうで上半身裸でぶら下がっていますが、児童ポルノではありませんので、その点は安心してください。
(安心していいのか? タイでは男の子の児童ポルノも多くあると言われているのだが、、、、、)



で、これで終わりではありません。
ここからが、本番です。




P1000682_R.jpg
こちらのビデオは、ご存知、「踊る大捜査線~レインボーブリッジを封鎖せよ~」。
リアリティある表現とエンパワーメント(現場の視線)を描いた傑作映画です。

ちなみに 「エンパワーメント」と「県庁の星」 で紹介したように 「県庁の星」という映画もエンパワーメント映画です。

※「県庁の星」はタイ語化されていますが、タイトルは確か「スーパーマーケット物語」のような感じだった。それじゃあテーマが違うだろ!!! 


 
で、

P1000667_R.jpg
でたあ~~~~!!!  「オンドリャー 大捜査線~心斎橋を封鎖せよ~」


ノリは全くタイと同じ!  
先日、日本に一時帰国したときにBOOK OFFで見つけ、思わず買ってしまいました。


日本もセンスはタイと同じだった!


でも、「踊る大捜査線」のキモ;
「事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ!」

はパロディ版でもちゃんと生きていました。


P1000668_R.jpg
「事件は会議室でおきてへんがな!」

です。
いやあ、日本のノリ! というより、大阪のノリだったかも?
[ 2008/12/18 23:19 ] タイの映画 | TB(0) | CM(2)

これって、良いの?

とある政府機関に行ったら、入り口に看板があった。


P1000517_R.jpg

フルーツなど食品のつまったカゴの絵があり、×マークが、、、、、、


タイでは、年末になるとこのような正月セット(フルーツの盛り合わせ)を持って得意先などをまわったりする。日本で言えば、まさにお歳暮!

スーパーやデパートでもこういう歳暮セットを売っている。


そっか、そっか!
やっぱり、政府機関の公務員がこういうお歳暮をもらっちゃいけないなぁ。
こういう看板を入り口に掲げるとは、タイの政府機関もクリーンになったもんだ!



と、一瞬思った私がバカでした。


ここに書いているタイ語は、

「贈られる人の健康のために、『お酒』以外のものを贈りましょう」 (筆者意訳)


よく見ると、酒の絵には×印があるが、バスケット自体には×がない。
それって、、、、
役所の入り口にこんな看板かかげたら、出入り業者に「(酒以外の)歳暮もってこんかい!」
とのメッセージともよめる。


ありゃりゃ、、、、、、、


ちなみに、この看板自体は、
Thai Health Promotion(สสส)という健康促進のためのタイの独立行政法人が作成しています。
タバコを止めかい! 酒を止めんかい! などなど強引な主張の広告をやたら町中で見ることがよくあります。

今回の記事の看板は、役所のみに置かれるのを想定してつくられたものではありません。念のため。





[ 2008/12/17 17:30 ] その他:その他 | TB(0) | CM(0)

バンコクのクリスマスツリー2008(夜景編)

バンコクのクリスマスツリー2008 (日中の様子編)
つづきです。


バンコクのクリスマスツリーたち2006
バンコクのクリスマスツリーたち2006(夜景編)
バンコクのクリスマスツリー2007)
も参考にどうぞ!




P1000514_R.jpg
エンポリアム(Emporium)から。上品なデザインですっかりバンコクの定番です。狭い場所なのですが、BTS駅高架からも楽しむことができます。


P1000616_R.jpg
サイアムパラゴン前。サイアムの人ではさすがにすごい! 若いタイ人が集まるところでもあり、外国人観光客が集まる場所でもあります。すっかり、タイの顔になってきました。


P1000624_R.jpg
セントラルワールドプラザ前。広々した敷地にそびえ立っているツリーは、夜も他を圧倒しています。年末のカウントダウンでも有名な場所です。


P1000633_R.jpg
ペニンシュラプラザ前。伝統の電飾はさすがです。見ているだけであきません。

P1000642_R.jpg
ペニンシュラプラザ、アップです。


P1000650_R.jpg
フォーシーズンホテルです。ここはやはり夜の方がすばらしい。単色の電飾が上品な感じでいいかんじ。





ちょっと微妙! ホタルの宿!

バンコク近辺で、蛍! といえば、バンコクの西サムットソンクラム(Samut Songkram)県のアンパワー(Amphawa)を思い浮かべます。

メークロン川やその支流のランプーの木に留まっているホタルが一斉に点滅する様は一見の価値があります。

その、ホタル見学の拠点がアンパワー。
そのアンパワーのオススメ宿は、
アンパワー水上マーケット;情緒満点のオススメ宿
で、紹介しました。



今回は、そのアンパワーではなくチョンブリ(Chonburi)です。

バンコクから東に約100km。カオキアオ山の麓にあるのがこの宿です。

近くには、カオキアオ動物園(Khao Kheow Open Zoo)http://www.kkopenzoo.com/

シラチャー タイガー ズー(Sriracha Tiger Zoo)http://www.tigerzoo.com/
も近くにあるあたりです。

ちなみに、どちらの動物園もそれなりに楽しめます。

ちなみに日本に一時帰国して横浜に泊まるときは、
無料で楽しめる野毛山動物園http://www.nogeyama-zoo.org/
に必ず行きます。大きすぎず小さすぎず、、、のんびり楽しめる動物園です。
日本への一時帰国時の宿泊場所(「さくらぎちょう」のいわれ)  参照)


デュシット動物園(Dusit Zoo;略称カオディン)、サファリパーク(Safari Park)とあわせて、この4カ所の動物園をローテンションしてうちのチビを連れて行っています。


さて、今回紹介する宿は、その名も、

Fire Fly Chalet (ホタルのシャレー)

って、そのままヤンケ! 「シャレー」ってわかったようなわからないような名付け方は日本と共通するものがある。が、さすがに「『ホタル』のシャレー」はすごい。

ここの売りは、その名のとおり。「ホタル!」
敷地内でホタルを見ることができます。敷地内にホタル観賞テラスがありそこからホタルが飛び交う様子を見ることができます。ベンチもあるので、ゆっくり楽しめます。

実は、タイではどこでも結構ホタルを見ることができます。バンコクでさえちょっと郊外に行くと飛んでいます。でも、狙って見に行けるものではないので、、、

しかし、ホタル以外にも、バンコクから車で1時間強の近さにもかかわらず、自然の中のリゾートとして、まずまずといえます。プールも充実しているし、値段も1部屋1500バーツ(朝食付き)とマズマズ。

結論から言えば、結構オススメなのですが、
「ちょっと微妙!」と感じる部分も多々。どこが「微妙」なのか最後に書きます。



P1000571_R.jpg
写真1;木々の中に見えるメインビルです。この中にレストランや一部の客室があります。



P1000551_R.jpg
写真2;自然の中のコテージ。なかなかの雰囲気でしょう!



P1000565_1_R.jpg
写真3;部屋の中の電灯。ホタル風に作っています。




P1000553_R.jpg
写真4;レストランからの風景。山並みを見ながらの食事は気持ちがよい。夜は満天の星を見ながらです。
このレストランは、掛け値なし、二重丸。


P1000557_R.jpg
写真5;プールもなかなか頑張っている。



P1000548_R.jpg
写真6;ホテル敷地内の滝と小川。巨石でできた人工の滝です。



P1000550_R.jpg
写真7;朝食です。




で、「ちょっと、微妙」の理由;

写真1;入り口にあるオブジェをよく見てください。「ちょっと、ありえない」という感じ。この他にもオブジェが沢山あるのですが、、、、、ちょっと趣味的についていけない。

写真2;木を植林しているのは良いが、手前は「松」、奥にあるのは「ユーカリ」。なんで、わざわざリゾートにそんな木を植えるのか?

写真3;ゴキブリに見えなくもないが、、、、まあ、これはヨシとしよう。


写真4;レストランのサービスをするお兄ちゃんお姉ちゃんが、結構ボケボケしている。
注文くらいまともに受けてよ!

写真5;奥の高くなっている場所にあるのは、サウナ!
展望サウナで良さげな気もしないでもないが、、、、、
よく考えると、サウナで汗をかいてプールで流すのか?
そんなプールにはいるのってちょっと抵抗も。


写真6;この巨石は、なんと作り物。(ディズニーランドの石のようなもの)
ディズニーランドはともかく、このような自然を売りものにするリゾートで作り物の石か?
ちなみに、部屋の中も木造


写真7;なかなか田舎風の朝食。目玉焼きとハム、それにパン!って田舎のタイの洋風朝食そのもの。原色のジャムをパンにつけ、目玉焼きにマギーをかけて食べる。
それに、タイ風お粥(カオトム)付き。その組み合わせって、、、、
なお、味はマズマズでした。



Fire Fly Chalet (หิ่งห้อย ชาเลท์ )
6/1 Mu6, Tambon Nongkam Amphur Sriracha,Chonburi,20110
電話; 08-1913-5091, 08-1903-4863, 08-1696-9120
http://www.fireflychalet.com



さくらぎちょう的ミシュラン

ロケーション
★★★☆☆

コストパーフォーマンス
★★★☆☆

サービス
★☆☆☆☆

ユニーク度
★★★★☆