スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1000バーツ以下の駅近ホテル

先日、病院に行き受付をすると、

受付のお姉さんがコンピューターをぱっぱっとチェックして、

「同姓同名の方がいらっしゃるようです。生年月日を教えていただけますか?」


おおっつ、このタイに同姓同名の方がいたんだ。


興味があってお姉さんに聞いてみた。

「ちなみに、その人は若い人ですか? お年を召した人ですか?」


「年齢的に近い人ですね。」


個人情報に無頓着なタイのことだから、このお姉さんにうまくお願いしたら電話番号くらい簡単に教えてくれそうだけど、それはやめておきました。

ちなみに、もしも私の名前が、「上戸彩」で、「同姓同名の人がいる」と聞けば電話番号まで聞いたかもしれない。
もしも私の名前が、「藤原紀香」で、「同姓同名の人が病院に来る」と聞けば病院ではっているかもしれない。


(つっこまないで下さい。「なんだそれ」と書きながら自分で冷たい空気を感じています)



で、前振りはここまでです。


普通の文章は、起承転結で書くもののようですが、ブログは「好き勝手に書く」のが「正しい流儀」なので(ホントか?)、なんの脈絡もなく、続きます。 (再びサムイ風が吹いた気がします)



友人から、バンコクでのホテルはありませんか?
と問い合わせを受けました。

条件は、

・BTS(スカイトレイン)あるいはMRT(地下鉄)の駅近く
・1000バーツ程度以下
・清潔・快適

駅に近い便利なホテルはいくらでもあるし、1000バーツ以下のホテルもいくらでもある、でも清潔で怪しくないホテルもいくらでもある。
でも、すべて満足するホテルは以外と少ないのです。



で、その友人に紹介したホテルをここで紹介します。



ちなみに、このブログを読んでいるあなた!

もしもあなたの名前が「広末涼子」で、かつ「おくりびと」の映画の出演した記憶がある人ならば、ここから下は読まないでください。
私の家に泊まってもらって結構ですので、遠慮無く連絡をどうぞ! (←しつこいヤツ!)


1.Sawasdee Sukhumvit Inn

  BTS トンロー駅から徒歩5分 
  スクンビッ通りソイ57の突き当たり
  近くには各種レストラン多く便利な場所です。
  900バーツから(朝食付き)
  電話;02-714ー0703
  http://www.sawasdee-hotels.com/bangkok/sukhumvitinn/index.html
  (ソイ57以外にも多くのチェーンがあります。詳しくは上記ホームページから)


2.Honey Hotel

  BTS アソーク駅/MRT スクンビット駅から徒歩5分
  スクンビット ソイ19をはいり、奥に300メートルほどの左側です。
  ソイ19にはロンビンソンデパートもあるし各種レストランも近隣に豊富です。  
  800バーツから(朝食付き)
  かなり古めですが、個人的には清潔で機能的だと思っています。
  「(その種の女性のいる)怪しいホテル」と言う人もいますが、そんなことはないと思っています。
  個人的には、はじめてタイに来た日に泊まったホテルです。
  TEL;02-253-0646
  http://www.soidb.com/jp/bangkok/stay/hotel/honey_hotel.html


3.ソイカセムソン(マーブンクローン/東急の北側向かい)のホテル群

  BTS 国立競技場駅前北側すぐ
  多くのホテル/ゲストハウスがあります。
  マーブンクロン/東急の目の前なので買い物等にはいたって便利。
  例として; Bed&Brekfast TEL02-2153004 600バーツ 朝食付き
       ; A-One Inn TEL02-2153029  700バーツ 朝食なし
       ; Muangphol TEL02-2153056 800バーツ 朝食なし
  参考; http://www.kisweb.ne.jp/personal/massage/gesthouse.htm


4.RUAMCHITT TRAVELODGERUAMCHITT TRAVELODGE
  BTS アソーク駅/MRT スクンビット駅から徒歩5分
  スクムビット ソイ10をはいり、200m奥の左側です。
  Tel: 02 653 1314-7  1000バーツ 朝食なし
  http://www.japanese.asiatravel.com/thailand/bangkok/ruamchitt/index.html


※値段などは予約時に確認してください。
スポンサーサイト

「あぁ、風呂でええ気持ち」への道!

タイのお風呂
で、タイの湯船について書きました。

が大切なことを書きわすれていました。

そうです。
湯船だけでは「お風呂」にならないのです。

お風呂になくてはならぬもの!

それは、 熱い!お湯!

もともとついていた湯沸かし器では、熱いお湯は「ちょろちょろ」としか出ない。
そして、ちょろちょろ湯船に貯めても、貯めているそばからぬるくなってしまう。


で、湯沸かし器を買いに行きます。

日本でお風呂用湯沸かし器といえば、普通はガス瞬間湯沸かし器です。
だいたい実売10万円強程度で、温度設定はもとより追い焚き機能まであります。

それに対して電気のものは、貯湯タンクの水を沸かして貯めておくタイプです。深夜電力で沸かしたり、オール電化契約で割安な契約をしたりできます。

この2種類がほとんどではないでしょうか。
(ガス湯沸かし器の購入を2回したことがあり、その時に調べた程度の知識です。)

それに対して、タイでは実は状況が全く異なります。

まず、ガス瞬間湯沸かし器。
以前は売られたりしていましたが、現在はほとんどありません。
理由は不明ですが、
・タイのアパートやコンドミニアム(マンション)ではガス利用が禁止されているところがほとんど。
・都市ガスがないので、プロパンガスを設置するスペースが必要。(そして不便)
・後述の電気湯沸かし器が便利なので競争力がない

といったところだと思います。

対して電気湯沸かし器ですが、タイでは日本で主流の貯湯式電気湯沸かし器がほとんどありません。貯湯湯沸かし器のメリットは、「温度の高い大量のお湯を一時期に使える」こと。但し、シャワーが主流では、そんな大量に高温のお湯が一度に必要になるわけではない。湯船にお湯を張るときは確かに一気にお湯がでて気持ち良いのですが、高温のお湯が一気にでて危険だったりします。
それに毎日バスタブを使わないのなら(普段はシャワーの方が多い)、毎日沸かすのはコスト的に不利です。

ラムカムヘン通りのNASA VEGAS HOTELは、一泊690バーツで快適なコストパーフォーマンスに優れたホテルですが、このホテルのお湯はこの貯湯式のタンクです。気をつけないとやけどをします。

NASA VEGAS HOTEL
44 Ramkhamhaeng Rd.
Bangkok, Thailand
Tel : +66 (0) 2 719-9888
http://www.nasavegashotel.com/
8月に開通するエアーポートリンク(Airport Link;空港連絡鉄道)フアマーク(Huamark)駅スグ



で、電気式のもう一種類の方式;電気式瞬間湯沸し方式がタイではほとんどです。

日本ではこの方式はほとんどありません。
日本では、冬場など5度の水を一気に45度まで上昇させなければなりません。それには、15kWなどという通常の家庭用としては考えられないほどのパワーを必要とするのです。
出典;http://www.senideco.jp/eemax/conversion.pdf

でも、タイでは、20度からで良いのでそんなにパワーが必要ない。8KWもあれば十分です。


で、気をつけなければならないのは、

電気式の瞬間湯沸かし器には、

電気温水器

電気湯沸かし器
の2種類があるのです。

電気温水器はタイ語で「クルアン タム ナムウン」、電気湯沸かし器は「クルアン タム ナムローン」です。

そもそも、タイ人はお湯を浴びない。
でも冬は寒いので、「冷たい水でなければ良い」

その発想から出たのが電気温水機です。
「温水」とは「冷たくない程度」
なのです。

もちろんそんなもので湯船にお湯を貯められません。

で、電気湯沸かし器ですが、こちらもほとんどは「シャワー用」。
湯船にお湯を貯めようとすると、けっこうヌルイお湯になってしまいます。

普通に、カルフールとかBig-Cとかの電気製品売り場に行くと、
「電気温水器」かシャワー用の湯沸かし器しかありません。

ちゃんと、湯船用の電気瞬間湯沸かし器を買いましょう。

バンコクならホームプロなどのDIY店に置いていますが、地方では探すのはちょっとやっかいかも。



P1030253_R.jpg
湯沸かし器の左上が貯湯方式の電気湯沸かし器、左下が湯船用湯沸かし器、右側のものは「電気温水器」または「シャワー用湯沸かし器」


P1030246_R.jpg
電気湯沸かし器の内部。これで瞬間に湯を沸かします。これは8kWのもの。湯船に十分対応可能。
結構シンプルな構造です。7000から8000バーツ程度です。


でも、、、、、、これだけじゃなかった!

まだ、落とし穴があったのです。

「あぁ、風呂でええ気持ち」へはまだ遠い!




「よってけ」の引越し

私がはじめてタイに来たのは20年以上前。

そして、そのころバンコクに来たときに贔屓にしていた日本食レストランは、プルンチットの「ホワイトハウス」。
そして贔屓にしていた居酒屋が、タニヤの「よってけ」です。

「ホワイトハウス」は、昼定食50バーツ、夜定食70バーツで当時としても格安。
貧乏な筆者としては、バンコクに来るたびに必ず通った場所です。

ところが、いつごろかなくなりました。(いまは高級日本食レストランの「水琴」がある場所です)

そして、「よってけ」。
夫婦でやっている店で、九州出身の女将さんの適度な気配り会話と美味しい食事が癒しタイムでした。

冷やしタヌキうどん80バーツが好物でした。それに雑誌や漫画も沢山あったし。
(ごめんなさい、安いものだけ注文して粘ったりして)


何年か後に久しぶりにバンコクに行きタニヤのよってけを探したのですが、、、、、残念ながらもとの場所に見当たりません。
つぶれたのかなあ、、、と寂しい思いをしていたものでした。

それがある日、タニヤに近いチャーンイサラタワー(Chan Issara Tower)にあるではないですか。

「よってけ」が。

早速入ると、やはり、あのご夫婦がやっています。

私はシーロム付近に行くことがほとんどないのですが、それでもたまに夜に行くことがあるとよったりしていました。



が、また残念な話です。

そして、この場所が立ち退きになり、6月に移転するそうなのです。


移転場所は同じビルの5階。オフィスがある場所です。

なんだか、とっても目立たない場所にうつります。常連以外見つけにくい場所です。


ぜひ、一度行ってみてください!! 
ファンになること間違いなし!


移転先; 
チャーンイッサラタワー(Chan Issara Tower) 5F 
RAM4世通り(シーロムとすらウォンの間;江戸屋や美里のあるビル)
電話番号;02-268-0788, 081-701-1832 (移転前も移転後も同じ番号です)

移転は6月中旬頃を予定;それまではチャーンイサラタワー 1Fです。




P1030282_R.jpg
「(移転前の)よってけ」の入り口。 ちょっと入りにくい雰囲気があるが、けっこう居心地がいいのです。



P1030281_R.jpg
これが、20年前から愛用している「冷やしタヌキうどん」。当時は80バーツ。現在は120バーツ。

熱にうなされて

新型(豚)インフルエンザ?

で好き勝手書きましたが(好き勝手書いているのは今回に限ったことではないが)、調子にのって、日ごろ勝手に思っていることを書きます。

どうも世界の常識では、2008年10月のリーマンショック依頼世界中が大不況になったことになっています。10月をさかいに、電子機器も車も不動産も全く売れなくなったようで、それが大問題のようです。

電子機器と車と不動産だけで世の中の経済語るのはとっても無理があると思うのですが、確かに家計の支出のなかで「電子機器と車と不動産」の占める比率は相当高いのは納得できる気がします。

実際に調べてみると、月額支出30万円の標準家庭で、住居関連費が月額12万円、車関連費が月額5万円、コンピュータなど電子機器関連費が月額3万円のようです。(注1)
実に家計の支出の66%が「電子機器と車と不動産」で占められるのです。


で、

どこの国も景気対策としては、これら関連業界への対策が主になるようです。
アメリカのビッグ3がこれだけ大きな問題になっているのも理にかなっているかも。

でも、

「電子機器と車と不動産」が生活費の7割近くの費用をかけるべき重要なものですか?

もっと、別のものにお金をかけたくないですか?



私がいまこのブログを書いているパソコンは5万円の型落ちノートブックパソコン。

全く問題がなく使えています。というか、20万円の小型ノートブックパソコンより速度も速く、5万円のNetbookよりも快適です。ソフトは7年ほどまえに購入したMS-OfficeXpやフリーソフトを使っています。
3年間つかったとして、消耗品もいれて月額3000円しません。

日本で乗っていた車は30万円以下の5年落ち中古車。5年間乗りました。
保険代や維持費を含めても月額にして月額2万円しません。

不動産は、首都圏マンションは「3000万円台から4000万円台が相場」などと業者はいいますが、1000万円強で買える戸建てやマンションは沢山あります。
そういう戸建てやマンションを売っても業者が儲からないから宣伝しないだけです。
再建築不可物件や借地権物件など探せば1000万円しないのも沢山あります。

すなわち、20万円を「電子機器と車と不動産」で占めなくても、そんなものは月額10万円以下で十分なのです。それで、ノートパソコン保有、車保有、首都圏で戸建て保有が「今現在、実現可」のです

車を保有しなかったり、田舎暮らしをしたりであれば、もっと安くなります。


で、10万円以下ですむものがなんで20万円以上もするのかといえば、「無理やり高いものを買うから」です。パソコンは5万円で十分ハイスペックのものが買えます。普通車でも不人気車種なら5年落ち30万円以下です。家は借金せずに買えるものを買えばいいのです。500万万円で買える家は首都圏にも沢山あるのです。300万円、200万円だってあります。


ちなみに、家をローンで買うなどというのは、私には信じられません。


頭金500万円で3000万円のローンで3500万円のマンションを買う。


って、不動産屋さんは「ごく普通に」といいますが、3000万円借金をしたら、まあ常識に考えて2000万円の利子・手数料を銀行に払うことになります。
2000万円ですよ! 2000万円! なんで、2000万円も手数料・利子で払わなければならないのですか?
大手銀行の行員は高給らしいのですが、その給与は住宅ローンから出ているのではないかと疑わずにはいられません。少なくとも、私は銀行員の高給に貢献したくありません。

ついでにいえば、銀行に預金もしたくありません。なぜ、こんな安い利子でお金を銀行に貸してあげなかればならないの?

頭金の500万円があれば(立派ではないかもしれないが、住める)家が即金で首都圏で買えるのです。

ちなみに、同じようなことを考える人は(多くはないのかも知れないが)いるもので、現に世の中不動産不況と言われているが、「格安物件は驚異的に売れている」ようです。(注2)


去年から、ゼファー、モリモト、日本総合地所、パシフィックetcと大手不動産会社がバタバタと倒産していますが、不動産になど金をかける人がどんどん減ってくるとまだまだ倒産していくのでしょうね。


不動産ついでにいえば、タイでは、不動産神話はまだまだ健在です。
お金に余裕のあるひとは不動産に投資をしています。

郊外の戸建てなど悲惨で、買ったはいいけど荒れているニュータウンがいたるところにあるのが現状です。 それなのになぜタイで不動産が売れるのか?

タイでも、ロバート・キヨサキの「金持ち父さん、貧乏父さん」がベストセラーになったのに、「不動産で収益を得る」などと中途半端に理解しているタイ人のなんと多いことか。

でもタイ人をばかにできません。日本でも、不動産屋は不動産を売りたいし、雑誌社などマスコミは広告を得るために不動産屋の意図に沿った情報を流している。

かえって筆者のような素人の方がはっきり言えます。

不動産価格、特に地価はどんどん下がっていきます。


・少子高齢化で人口はどんどん減ります。必要な住居に必要な土地はどんどん減っていきます。
・さらに少子高齢化で親の家を相続する人が増えます。一人っ子など2件の家を相続するでしょう。売る必要がある人は増えますが、買う必要がある人はどんどん減ります。
・住居はどんどん集約化していきます。高層マンション建設で1人当たり(1所帯当たり)必要な土地は狭くて大丈夫です。


他にも根拠は沢山ありますが、この理由で十分でしょう。
冷静に考えると、土地はどんどん下がっていくのは当然です。

私のような素人にも、そう遠くない将来に土地の値段が今の半分以下になるなんて、
「絶対間違いない」
と自信をもって言えますし、やはりブログを読んでいると「間違いない」との自信を深めるのですが、
なぜか、不動産会社の提灯記事では、「土地の価格は上がったり下がったりする」などと「嘘八百」書いているのです。



結論;
1.パソコンは5万円のもので十分
2.自動車は30万円のもので十分
3.家は1000万円のもので十分(首都圏の場合)


そして、一番必要なこと、
パソコンも自動車も家も土地も、資産価値はありません。消費したら、なくなるのです。
資産が残ることを前提にローンで買うなんて、「大金持ち」にまかせましょう。
庶民は、住宅ローンなど絶対にしてはいけません。


2016オリンピック;東京ではなくリオデジャネイロで開催;KY(空気読めない)な私見
で書いたように、「消費しない」が良を前提とした私的考えです。


ああ、まだ熱にうなされている! まじめな人は、信用しないでください。




注1;出典は、「日本における標準家庭の家計調査2009 とある一庶民の推測編」

注2;新聞や業者のホームページを見ていてもわからないが、個人のブログを読んでいると「まず間違いない」と思います。



[ 2009/05/05 17:50 ] その他:その他 | TB(0) | CM(4)

新型(豚)インフルエンザ?

金曜の夜から鼻水が出はじめた。
土曜朝には、関節が痛くなりはじめる。
土曜昼からは、くしゃみと咳。
土曜夜からは、のどが痛い。

典型的な風邪の症状!

いつもならほっとく程度なのだが、

このご時勢!

クシャミや咳をしたら、まわりの視線が厳しくなる。

『私は、新型(豚)インフルエンザではありません』と、

咳をするたびに周りの人に触れ回りたい気分です。

でも、常に科学的データをもとに判断(注1)する私としては、根拠がほしい。

そんなわけで、今朝病院に行ってきました。

ドクター;風邪ですね
私;豚インフルエンザの可能性はありませんか?
ドクター;メキシコに行きましたか?

と、何をあほな事聞くねん、という冷たい視線。

とても、「精密検査をしてください」とか「豚インフルエンザでない証明書を発行してください」とか言う雰囲気ではありませんでした。

そんなわけで、インフルエンザの熱と薬の副作用で朦朧としたなかでこのブログを書いています。

(しかし、風邪の薬、特に鼻水止めはどうしてこんなに苦しいのだろう?)


世の中では、政治家の世襲をどうするか?

というのが話題になっているようです。

政治家の世襲は制限すべき。

いや、政治家の息子・娘というだけで政治家になるのを制限するというのはおかしい。

などと、極めて低次元の話が、民衆を導くはずの偉い先生によって議論されているようです。

なんか、物事の本質からはずれた議論ではないでしょうか?

「庶民のためにすばらしい政治をしてくれる」人であれば
政治家の子息であっても友人であっても、赤の他人であっても、そんなことは関係ない。

では、世襲に反対する人も「すばらしい政治」に反対しているわけではない。
であれば、政治家の子息は、何に反対しているかといえば、

・政治家の子息はろくなやつがいない。
と考えているのか、
・あるいは政治家は美味しい職業。その職業を一部の人(政治家の子息)に独占させるのはけしからん」
と考えているのかしか思い浮かびません。
(他に理由があれば教えてください)

であれば、解決は簡単です。
・政治家を美味くない職業とする。
・政治家に相応しい人が政治家になれるようにする。
・だめな人が政治家になれないようにする。

たったこれだけで解決です。
「美味しい仕事」かどうかは、普通は「名誉」と「金」です。
素晴らしい人には自然に名誉はついてくると思うので、問題は金です。
川村たかしは「名古屋市長の年収800万円でよい」と言っていますが、それでも多すぎませんか?
基準は「最低賃金」です。まあ、残業などもあるでしょうから、年収2~3百万円程度が政治家に相応しい年収ではないでしょうか? その年収でも「国民のために頑張ろう」という人がなれば政治家になればよいのです。そういう人はまさに「尊敬される人」でしょう。

お金をもらえるのは誰でもうれしいものです。
でも、お金をもらえる定額給付金にいまいち賛成できないのは、
「あなたに1万2000円あげます。そのお金はあなたの子供からの借金です。」
っていっているからです。
麻生総理大臣が、
「私の資財も家もすべて売り払い借金までしてお金を工面しました。そのお金を皆様におくばりします」と言えば、みな大賛成でしょう。
自分は、資産を持つ安全パイのところに政治家がいるので、(論理が飛躍して)「世襲はいけない」などという議論にもなるのではないでしょうか。

政治家たるもの、「1000万円を超える資産はすべて国に寄付します。年収は300万円です」くらいのこころ構えが欲しいものです。

そのかわり、
政治には金がかかる。のも事実です。選挙のポスター貼り一つとってもお金がかかるでしょう。
逆に政治に必要なお金はすべて国から出せば良いのではないでしょうか。

広報用のホームページ作成費用もポスターや小冊子作成費用も事務所運営費もすべて国費で出すのです。そうすれば、金はないが意識は高い人は誰でも政治家になれるチャンスができます。

ちなみに、政治活動に関するインターネットの活用はいろいろ制限があるようですが、原則インターネットの活用制限を撤廃すればよいのです。議会でも発言内容もどんどん公開するのです。(自分の発言のみでなく他の議員の発言内容も含めて。)

そうすれば、どの議員がどういう活動をしているのか、どういう信条なのかわかりやすくなります。
ダメな議員の淘汰にもつながります。



すいません。熱にうなされて自分でもわけがわかりません。
今回の記事はなかったということで。
[ 2009/05/03 12:46 ] その他:その他 | TB(0) | CM(2)















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。