スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ついに衝突が、、、

昨日から日本に一時帰国しています。

朝に成田について、

日本旅行の準備1;ニコニコorスマイル レンタカー
で、書いたように成田でレンタカーを一ヶ月間割安で借りてスムーズに横浜に移動。
ワゴン車だったのでスーツケース4個でも余裕で大丈夫でした。

日本旅行の準備2;インターネット
で書いたようにイーモバイルのレンタルインターネットサービスでインターネット環境もOK。

そして夕方からは、日産スタジアムで、Jリーグのセレッソ大阪vsFマリノスの試合を早速見に行きました。
Yahooオークションでチケットは格安で入手済み。

夜は庄や(居酒屋)で食事。神奈川は禁煙条例があるので、居酒屋での子供連れも安心。
日本を堪能した1日でした。


そんな余裕をかましているうちに、
タイでは大変なことに。


現時点では、新聞報道などからのみの情報なので詳細はわからないのですが、、、、、


昨夜デモ隊(赤シャツ隊)と軍が衝突、多数の死傷者が出ているようです。
(報道により異なるが、タイ時間今日朝5時の報道で、11名から15名の死者、数百人の負傷)

日本人記者(ロイターの村本博之さん)も無くなられた模様です。

なお、死者の殆どは「銃撃により死亡」とのことですが、
軍が使用している武器は、ガス弾、ゴム弾とすること。

ガス弾はM79で催涙ガスを発射するが、人に直撃した場合は殺傷能力がある。
(一昨年のサマック政権時代にPADのデモ隊に発射して、死者負傷者をだしたこともあります)
ゴム弾は、ウィキペディアに関しては「有効射程が短く、ある程度の距離があれば目標に対して弾丸が貫通することがないので非致死性兵器として扱われる」とのことです。死傷者はゴム弾によるものとの政府の発表のようですが、そうだとすると至近距離で発砲されたことになります。
ウィキペディア ゴム弾 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%A0%E5%BC%BE

赤シャツ隊の一部は実弾を使用しているとのことですので、その流れ弾により赤シャツ隊側にも死傷者がでている可能性もあります。



不幸な事態にになってしまいましたが、

こうなってしまった以上、政府はある程度の責任(少なくともアピシット首相の辞任)をとらない以上収まりがつきません。


以前なら、王室の仲介により収集がはかられるのですが、
王室内でも、意見が分裂している(プレム派と反プレム派)との噂もあり、、、、

(王室に関しては、様々な噂がタイ国内にあるのですが、ここに書くと不敬罪になる可能性も否定しきれませんので、歯切れが悪くなります)

参考;
カテゴリー [ タイ政治・経済:クーデター ]
スポンサーサイト

非常事態宣言;ちょっと気になること

タイでは昨夜非常事態宣言が発令されました。


一昨日には親タクシン派の赤シャツ隊(反独裁民主主義同盟;UDD)の一部が選挙委員会に乱入、昨日はやはり一部が国会乱入、
それを受けて、赤シャツ系テレビのピープルチャネルの衛星放送遮断命令、
さらにそれを受けて衛星放送配信会社タイテレコムへのデモ隊の一部乱入と状況が刻々と変わります。

(赤シャツ隊は全般的には、「驚くほど」規律が行き届いていますが、やはりこれほどの数が興奮状態になってくると暴走状態もあちこちで生まれるようです)


実は、昨夜に知人の家族のお通夜があり、上記タイテレコムの横を通ってお寺にいかねばならなかったのです。
そのため、早めに出発したのですが、赤シャツ隊のタイテレコム分隊は規律よく、特に目立った混乱はなく、渋滞も少なく、かなり早めについてしまいました。



観光などに影響を与える「非常事態宣言」発令までアピシット首相は追い詰められたところです。
が、赤シャツ隊も国民運動的盛り上がりになっていない(多くのタイ人は、厭戦気分が蔓延し「どちらの行動も指示しない」だと思います)決め手にかいています。
今後、双方とも過激な方向に動く可能性も否定できず、注意が必要です。



ところで、気になる事がひとつ、、、


P1070446_R.jpg
保健省に向けて「M79が発射された」とされる場所。
その翌日から高速道路会社または警察によって警備がなされています。
(その後、高速道路いたるところで警備がなされています)
とばっちりを受けて同情されている人  参照


P1070442_R.jpg
高速道路のチットラダ宮殿の脇。ここからチットラダ宮殿の端まで直線距離で200mほどです。
数日前からこのように警備がなされています。しかも高速道路会社ではなく、軍が直接警備。




軍の傘_R
よく見ると、近くのビルの屋上に人影が、、、、、、
ビルの屋上から見張っているようです。
でも、、、、、ビーチパラソルを立てていると、
目立つんですけど、、、、、



これだけでは何ともいえませんが、国王の住むチットラダ宮殿は、タイではいわば「聖地」
いままでの常識からすると攻撃対象になるなんて考えられません。
こんな警備をしているということは、何か不穏な動きがあるのでしょうか?
それとも、これは宮殿への攻撃を警戒しているのではなく、
この近くの別の何かを警備しているのでしょうか?


参考;M79の射程距離は短いので、たとえ高速道路からM79が発射されても宮殿には届きません。
   が、万が一そんなことがあれば、タイ社会に与える衝撃は計り知れない、、、、

関連記事はこちらも参照;
カテゴリー [ タイ政治・経済:クーデター ]

日本旅行の準備3;日本のお得な宿

日本旅行の準備1;ニコニコorスマイル レンタカー

日本旅行の準備2;インターネット

の続きです。


日本に一時帰国した時の宿をどうするのかは結構深刻な問題です。


日本に怖くて一時帰国できないのは、宿泊費が高いことが一番大きな理由です。

今までも、

日本への一時帰国時の宿泊場所(「さくらぎちょう」のいわれ)


東京での安く泊まれる宿

数週間から数ヶ月の日本滞在に便利な宿外人ハウス


日本の安宿

などを書いてきたりしました。それだけ、日本での宿泊が深刻ってことです。


でも、最近はホテルなどでの価格破壊も進んできました。
以前は一泊3000円など、ユースホステルでも無理だったのが、そんなに違和感もなくなってきました。

今回の日本一時帰国用に比較的安い(必ずしも絶対値が安いわけではない)宿泊施設をインターネットで検索した結果です。実際に泊まったわけではないのであしからず。
(今日の日曜、丸一日かけた成果です。、、、、何をしているんだ私は!)

なお、うちには4才の子供がいますが、
子供の扱いが、「大人と同額」から「無料」までいろいろあります。
特にその点なども気にして調べました。

場所的には、東京大阪間を車で2往復するので、その「ついでに寄れる」的場所を中心にさがしました。


直前割引

以前は(インターネットが普及する前は)、ローソンの端末Loppiで直前割引のホテルが検索できた。
かなり割安で、その日に泊まるホテルをローソンでしつこく検索したりしたものです。
今は、インターネットで直前割引のホテルが検索できます。
以前ほどではないが、かなりお得です。

様々なサイトがあり、同じホテル、同じプランなら、サイトによって値段の違いはあまりないようですが、
たとえば子供の扱いなどは、サイトによって異なることもあるようです。


トクー 
何度か使ったことがあります。この分野の先駆けですが、最近はあまり魅力的とはいえないかも。
http://www.tocoo.jp


JTB 今日の宿
かもJTBもこういうサイトを作っているんだあ。利用したことなし。
http://dom.jtb.co.jp/yado/today/

yoyaQ 当日割引の宿
価格ドットコムの子会社サイトです。利用したことなし。
http://yoyaq.com/

楽天トラベル 
特に当日の選択ができるわけではないが、当日を入力すると割引プランが出てきます。
なお、楽天は当日でなくても値段が安定して安い気がします。何度か使っています。
http://travel.rakuten.co.jp/

じゃらん 
http://www.jalan.net/

eトラベルコちゃん~国内旅行ファイナルコール
http://www.tour.ne.jp/



リゾートホテルグループ・温泉旅館など

伊藤園ホテル
関東を中心に1泊2食 1人7800円程度
熱海・鬼怒川など
3歳から小学生未満 3900円
電話;03-5979-5911
http://www.itoenhotel.com/


おおるりグループ 

1泊2食 1人5000円から
熱川・草津・鬼怒川などもあり。東京・横浜からバス往復300円あり
4歳以上は大人料金
電話;0120-368-001
http://www.ohruri.com/


湯快リゾート
1泊2食 1人7800円程度
白浜・鳥羽・北陸など
小学生未満3900円
http://yukai-r.jp/index.htm


パイプの煙
一泊2食 1人6700円から  4人部屋 1人5400円から
白樺湖 熱海 強羅 など  小学生未満の子供無料
http://www.paipunokemuri.com/index.html


箱根温泉 一の湯
1泊2食 1人8400円から  4人部屋6300円から
子供2100円
電話;0460-85-5331
http://top.ichinoyu.co.jp/


民宿まるや 
素泊まり一人3000円
和歌山県湯の峰温泉
電話;(0735)42-0516
http://www.naxnet.or.jp/~maruya/


民宿あづまや荘
1泊2食1人8550円 幼児大人の30%
和歌山湯の峰温泉 
老舗旅館あづまや は一泊2万円近いが、近くにある民宿は比較的安価。
それで、旅館あづまやの温泉に無料ではいることができる。
電話;0735-42-0238
http://www.adumaya.co.jp/#




ビジネスホテルグループ


ファミリーロッジ旅籠屋 
シングル5250円からツイン8400円から
5歳以下の幼児無料  ペットの宿泊も可とのこと
電話;03-3847-8858(本社)
http://www.hatagoya.co.jp/


東横イン
シングル4、5、6千円代  ツイン8000円ほど
小学生以下無料
電話;03‐5703‐1045 (本社)
http://www.toyoko-inn.com/


コンフォートイン  
シングル5000円代からツイン7000円代から
小学生以下無料
電話;03-5645-5861(本社)
http://www.choice-hotels.jp/


スーパーホテル 
シングル5000円代からツイン7000円代から
子供料金不明
http://www.superhotel.co.jp/index.html


ドーミイン 
シングル4千円代から ツイン 7千円代から
子供料金不明
電話;03-5295-7777(本社)
http://www.hotespa.net/business/


チサンイン
シングル 3000円台からツイン7千円台から
子供料金不明
電話;03-6402-7100(本社)
http://www.solarehotels.com/chisun/


グリーンズホテルグループ
三重・愛知を中心  2名8000円から
小学生以下の子供無料
電話;059-351-5593
http://www.greens.co.jp/



ホテル 1-2-3   
シングル5000円台からツイン6000円台からトリプル7000円台から
子供料金なし
松本・甲府など
http://www.hotel123.co.jp/




その他安い宿・ホテル


なかや 
1泊2食 5000円
2歳~小学校入学まで2000円
長野県下伊那 自然体験と穀物菜食の宿(アレルギーへの対応も相談可)
電話;0265-35-6973 
http://www.mis.janis.or.jp/~nakaya04/


四日市船員会館 
2名で6400円
子供料金不明
電話;059-352-5211
http://www.minatonoyado.com/yokkaichi/


ハーバーロッジ なごや 名古屋船員会館 
2名で7400円
子供(3歳~小学生)1500円
電話; (052)652-1426
http://www.harbor-lodge.jp/


ビジネス温泉旅館 萩原荘 
朝食付き 1名2900円
子供料金不明
電話;05676-52-1887
http://www.39hagiwara.com/goannai.html#price


ビジネスホテルTB  
ダブルルーム 6090円から 子供料金不明
愛知県一宮市
電話;058-24-7571
http://hoteltb.net/

尾西グリーンプラザ 
3人で5400円 子供料金無し
愛知県一宮市
電話;0586-62-4165
http://www.ailabor.or.jp/grnplaza/



ゲストハウス・民宿


ゲストハウス;ケイズホテル 河口湖
個室利用;素泊まり2名で6800円から 子供料金不明
電話;0555-83-5556
http://kshouse.jp/fuji-j/rates/index.html


ゲストハウス J-Hoppers
京都・広島・大阪・高山
http://j-hoppers.com/index_j.htm#kyoto


カオサン;カオサン東京
電話;03-3842-8286
http://www.khaosan-tokyo.com/ja/


清里;こっちゃん家 
1泊2食 一人5000円程度 幼児は食事代のみ
電話;0267-98-2817
http://www.ytg.janis.or.jp/~kottuan/page2.html


IKARIYA 
東伊豆民宿 一泊二食 1人 5500円
電話;0557-23-1062
http://www006.upp.so-net.ne.jp/ikariya/


ゲストハウス 桜峰荘  
2名 5000円(食事なし)
伊豆・河津  子供料金不明
電話;0558-34-1223 
http://www4.tokai.or.jp/sakuramine/

小さな宿Nieche 
素泊まり 2人で6800円 幼児無料
和歌山県太地 (太地くじらの博物館の入場割引)
電話;0735-57-0470
http://www.zb.ztv.ne.jp/nieche/


京都の小宿 ~和み~    
個室 2名で6000円
駐車場 1000円 子供料金不明
町屋のゲストハウス。大徳寺近く。
電話;075-468-8829
http://kyoto753.web.fc2.com/



東海大学 三保研修館  
1人素泊まり3700円(幼児2400円)
静岡県三保
電話;054-335-3315
http://www.muse-tokai.jp/facility/kenshu.html


浜名湖かんざし温泉 旅館仲屋 
1泊朝食付き 1人4000円 幼児1500円
電話(053)487-0159
http://yynakaya.com/



なお、何度かこのブログにコメントをいただいているちゃーびーさんから情報をもらいました。


長期の帰国なんですね、読みました。
今回は横浜にお泊りですか?
ウチにどうぞと言えればいいのですが、、、、何個も部屋があるわけもなく...。
いやね、ちょうど弟夫婦がウチに遊びに来るので宿泊場所を探しておりました。
そこも4歳&1歳の子どもがいるので今までのようにホテルではなくて和室がよい、ということで。
あちこち探したら良いのがありました。
「Hostel Zen」というところなんですよ。
石川町からすぐ、ただこぎれいな町ではないのがちょっとという方はダメかもしれません。
一泊一名2000円より、幼児無料、和室たぶん4畳半、朝食あり。
長期滞在をうたっているので、外国人観光客も多いと思われます。
ホテル老松を知っているようなので、生理的にOKかな~と思いました(笑)
http://zen.ilee.jp/



バンコクから目が離せなくなってきました

2006年のクーデター発生から、2008年のPADによる空港封鎖、そして今回の赤シャツ隊によるデモまで、
不定期にタイの政情を書いてきました。

カテゴリー [ タイ政治・経済:クーデター ]


今回の赤シャツ隊(親タクシン派)の一連の抗議運動は、

それなりには盛り上がっているものの、

イマイチ国民運動的盛り上がりには欠ける。

といった状況です。


クーデター以来つづく政情不安に、国民の多くには厭戦気分が蔓延しているというのが正直なところです。


厭戦気分といっても
エリート層は反タクシン。
庶民層は親タクシン。

であることには基本的には変化はありませんが。



私個人的には、赤シャツ隊に心情的には共感する部分もあるものの、

日本大使館からは、安全のため、
・政治的な発言は慎むこと
・赤の服も黄色の服も気ないこと

などと在タイ邦人向けに案内があるので、

知り合いのタイ人から、
「お前は赤シャツ支持か?」
と聞かれたら、
とりあえずは、
「タイの事はタイ人の問題なので、外国人である私はニュートラル」

と発言するようにします。

でも、赤いシャツを来た運転手のタクシーにたまたま乗ったりしたら、

「頑張ってね!」

と声をかけたりするのでした。



で、今日は所要で昼前からBTS(スカイトレイン)でシーロムとサイアムに行きました。

セントラルワールドのあるラチャプラソン交差点に赤シャツ隊が集合するとのことだったのだが、
BTSサイアム駅とBTSチッロム駅の間はスカイウォークがあるので、
下の道でデモをしていても、BTSで移動する限り問題ないだろう、、、、

と甘くみていたら、、、、、、、


バンコク都職員が赤シャツに恐れをなしたのか、
スカイウォークを閉鎖してしまったのです。

中に人がいるのに。

オイオイ、、、、

じゃあ、赤シャツでいっぱいの下に降りなければいけないじゃないかよぉ!



でも、赤シャツ隊が交渉してくれて鍵をあけさせてくれました。

この交渉してくれた人は、

市民が困っているじゃないか!
と、穏やかに交渉していました。

(でも、赤シャツのデモで困っている市民もいるんですけど、、、、、、)



P1070428_R.jpg
バンコク都職員によって(中に人がいるまま)一旦閉められたスカイウオークの鍵が、赤シャツ隊の説得により開けてもらえました。







P1070405_R.jpg
サイアム付近の本日のデモ隊の様子です。
ラチャプラソン交差点には演題まで設置されているのが、BTSから見えました。



赤シャツ隊の要求は、議会解散! その一点!
しかし、政権側は、(選挙をやってしまうと負けてしまうから)政府側は解散できない。
しかし、赤シャツ隊も攻めあぐねて手詰状態。


そんなところで、平和裏な抗議活動を展開してきた赤シャツ隊も、だんんだん過激になってきました。

とにかく、政府に銃弾を発射させようとの挑発作戦になるのではないかと心配。
(流血の事態になれば、その時点で政府側の負けです)



これから、しばらくは目を話せません。


普段なら、
タイのニュース・新聞;日本語で読む

でも良いのかもしれないが、

Nation(http://www.nationmultimedia.com/home/)
BangkokPost(http://www.bangkokpost.com/)
の英字新聞のニュース速報(BREAKING NEWS )
や、タイ字紙を気にする必要がでてきたような気がします。

JALさん、それはないでしょう! (ノックエアーはOK)

先日仕事で東北タイのコンケンと北部のチェンライに行きました。

が、仕事の都合上コンケンからチェンライに移動する必要がある。

しかも、午後まではコンケンにいて、その日のうちにチェンラに着かねばならぬ条件付。



タイは、航空路線はバンコクを中心とする放射線状に設定されている。
地方都市から地方都市を結ぶ路線はとても限られているのです。


そんなわけで、普通に飛行機で行くには、


コンケンからバンコクに飛行機で戻り、バンコクからチェンライに行く


が、旅行代理店のおススメなのだが、

2回飛行機に乗るので値段が高い


そして、何より、


夕方のコンケン発バンコク行きの便では、バンコク発チェンライ行き最終便に乗り継げない。


じゃあ、

コンケン発、チェンライ行きの夜行バス


という手もあるが、


旅行でいくならともかく、仕事で夜行バス利用は体力的にきつい!



そんなわけで、


コンケン(KhonKaen)→ウドンタニ(UdonThani)  車
ウドンタニ(UdonThani)→チェンマイ(ChiangMai) 飛行機(ノックエアー)
チェンマイ(ChiangMai)→チェンライ(ChianRai) 車


と移動することにしました。(下図参照)

コンケン・チェンライ移動n_R





格安航空会社のノックエアー(NOK AIR)は今まで乗ったことがない。
(格安航空会社のエアーアジア(AIR ASIA) には何回も乗っているのだが。格安航空会社 エアーアジア(Air Asia)で予約 ) 結構好きです。



初めて乗る飛行機(Nok Air)って楽しみ!
  ← 仕事じゃなかったのか?



P1060925_R.jpg
コンケンを午後3時ころ出発。1時間強でウドンタニ空港に到着。



P1060922_R.jpg
エアーアジア(Air Asia)、ノックエアー(Nok Air)と格安航空会社のカウンターが並びます。
でも、格安航空会社のデザインって、結構ハデ&それはそれなりに頑張っている。



P1060923_R.jpg
時刻表も黄色。ウドンタニ発17:00 チェンマイ着18:20。
プロペラ機なので時間がかかる。


P1060927_R.jpg
さて、いよいよ楽しみな飛行機です。30人乗りくらいの小さな飛行機です。



P1060935_R.jpg
格安航空会社ながらスナック飲み物は無料。



P1060934_R.jpg
スナックの箱のデザインは、微妙ながら、その危うさがそれなりに魅力的。




P1060937_R.jpg
日が沈んでいくのでした。チェンマイ空港に着いたら真っ暗。



その後、チェンマイから車で山越えをして、チェンライに着いたのは夜の10:30でした。




あれっつ?

いつの間にかまた脱線している。

ここでの本題は、JALでした!



日本とタイとを結ぶ航空会社は、
全日空、シンガポール航空、デルタ航空などもあるが、

日本航空(JAL)、タイ航空(TG)が一番便数が多い。

そのため、日本との行き来にはどちらかを使うことが多いのです。

個人的には、JALとどうも相性が悪いというか気に障る対応をされることが多いのです。

慇懃無礼な対応というか、棒で鼻をくくった対応というか、ティッシュで鼻を拭った対応というか?


以前も家族で日本に行く際に、都合で(どんな都合か忘れた!)

嫁さんと子供がタイ航空、私が日本航空で別々いくことになった。
但し、出発時・出発時間はほぼ同じ。
一緒に空港に行ってチェックインすると、


タイ航空は問題なくチェックイン終了。

ところが、

なぜか、日本航空は、大幅に遅延とのこと。


理由は「東京の風が強いから」って。


であれば、なぜタイ航空は定刻に出発するのか?

他の航空会社のカウンターをチェックすると、ほぼ同時刻出発の全日空もシンガポール航空も遅延なく定刻出発の模様。


JALのカウンターで「JALだけが遅延」の理由を聞くと、

「安全上の理由により当社で判断しました」

しか答えない。

(「なぜ日本航空だけが飛ばないのか?」 の理由になっていない!)


なぜ他の航空会社は定刻出発するのか聞けば、

「他社様が定刻に出発するかどうかは知りません」
「安全上の当社の判断です」


「承知しません」って、、、、、
隣のカウンター見れば、遅延しているかどうかはわかるやんけ!!!



まさに、無駄なことは一切言いません! 的なお役所対応!


むかつくぅ!



※飛行機に詳しい友人に聞いてあとでわかったのだが、どうもJALだけジャンボ機だったようです。ジャンボは横風に弱いので風が治まるのを待った。他の航空機は横風に強いので大丈夫だった。との推測です。

→ なら、そう言えよ! そうしたら、納得するやんけ! (興奮すると大阪弁になります)
  「安全上の理由により当社で判断しました。理由は言う必要ありません。他社は関係ありません」
  なんて慇懃丁寧に言うから腹がたつ!



実は、JALとは別の機会にもムカついたことがあります。
子供のアレルギーの関係で対応をお願いしていたところ。
「対応できません。他のお客様にもすべて同じように対応しております」

って。
対応できないのはしょうがない。

でも、
個別の事情があるから相談しているんだろうが!
他のお客様と一緒じゃないことをお願いしているのです。

「お客様の事情は理解しました。しかし、残念ながら当社では対応できません」

と言えば、納得するのですが、

「他人と同じ対応しているのに文句があるのか?」

と言葉だけは丁寧で心がこもっていない(=慇懃無礼)からムカつくのです。


「他のお客様にもすべて同じように対応しております」
で他にもありました。


以前は、エコノミーでも多少の荷物オーバーは大目にみてくれていました。
(実はJALの方が大目で、TGの方が厳しかった。)

が、最近は厳しく、このまえ、荷物がオーバーしてしまい、
「5kgまけてよ」
と交渉した経験があります。
その際に、
「他のお客様にもすべて同じように対応しております」
とのお答え。
「嘘でしょう! 営業上の理由で柔軟に対応しているって公然の秘密でしょう?」
と聞くと、
「そんな事はありません。すべてのお客様平等に対応しております」

お前は、クソまじめな小学校の学級委員か!!!

で、その後、付き合いのある旅行会社に、
「荷物ちょっとまけてくれない」
とお願いすると、
「5kgくらいなら全然OKです。JALに言っときますね」

本当にJALは言葉遣いは本当に丁寧なのだが、
言っていることは綺麗ごと&マニュアル通りで、全然中身は信用できない。

エアーアジアのような「一切例外を認めません」であれば納得するのです。
「相手によって対応を変える。しかも理由を言わない。」
そこがむかつく。


#なぜ、JALでばかり嫌な気持ちになるのだろう?
 山崎豊子の「沈まぬ太陽」の印象が強すぎて、JALに辛くあたってしまうのでしょうか?
 個人的には、JALの社風に根本的な問題があるような気がしてなりません。



NOK AIRなど「突然のフライトキャンセル」で悪名高いのですが、
少なくとも、
「お客様が少ないのでキャンセルします」
との説明があるので、私的には許せます。
「そういう会社」だとわかったうえで使えるからです。

JALの「説明しない。隠蔽する。公平なふりをして実は相手によって対応を変える」体質が嫌なのです。




で、今回のソンクラン(タイ正月)の一時帰国は日本航空.
本当はJALは嫌だったのだが、子供を退屈からごまかすためには座席にビデオがついているJALが良い。
タイ正月のピークに出発なので、早めに予約をしないといけなかったし。



で、あまりにもヒドイ事件発生!!



これを見てください。プログラムDという航空券販売の旅行会社の料金表です。
(このプログラムD((http://www.pdi.co.th))ですが、料金表など詳しいので愛用している。但し、情報としてであって、購入したことは今までないのでした。 ← ゴメンナサイ! ここで宣伝したから許して!)

JAL料金表_R

赤い線が3月31日までの料金。青が4月1日からの料金です。
赤のHクラスで予約をしていました。3ヶ月オープンです。

それが、4月1日からHクラスがいきなり45日オープンに変更になっているのです。


タイ正月のピークなので予約の変更はもう無理。
予約した航空券の条件を一方的に変更するって、、、、、、

実害がないから良いってモノではないだろう!!!!


JALは無くなっても構わない!


って、くらい怒っています。




ああ。書いてすっきりした!







2012年6月10日 追記 

スカイマーク問題について


スカイマークの搭乗客へのサービスを説明した「スカイマーク・サービスコンセプト」なる文書が物議をかましています。「サービス業としてどうなのか」とか「クレーム対応を公的機関に押し付けている」とか。

私的にはいったい何が問題なのかよくわかりません。


スカイマークがLCC(ローコスト・キャリア)といえるかどうかはわかりませんが(少なくともスカイマークは、LCCと自称していないはず)、そんなことは関係なく「できること、できないこと」あるいは「サービスの自社の考え方」を明確にするのは、むしろ航空会社として好意を感じます。

もし、客の権利を制限することを明確にするのであれば、許せないのですが、少なくともスカイマークのこの文書に関してそうは思えません。 

JALのように慇懃無礼な対応より私的には好感をもってしまうのです。
(最近JALは全く使っていないので、今がどうかは知りませんが、、、、多分変わらないだろうなぁ)

代表的LCCのエアー・アジアは、さらに突っ込んで「できること、できないこと」を明確にしているので、とっても好きなエアーラインです。(
格安航空会社 エアーアジア(Air Asia)で予約

(エアー・アジアは、以前は、「障害者お断り」のような人権侵害をも明確に文書で書いていました。当然ながら抗議があって、現在は(完全ではないにしろ)「障害者への対応が良い」エアラインになりました。これも、サービスポリシーを明確にしていたから、良くなったのでしょうね。)


スカイマーク サービスコンセプト















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。