スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年賀状写真の撮影ポイント;カオヤイ

【まだ間に合う】年賀状写真ポイント2010

で、虎と一緒の写真ポイントの紹介をしました。

で、2011年はウサギ年。

ウサギと一緒の写真ポイントはどこだ?

虎と違って、どこにでもいそうなのがウサギ。


チャトゥチャックに行けばウサギが売っているから抱かせてもらえるかも?

バンラック幼稚園は休みの日に園を解放していて、ウサギもいたはず。

などと検討した結果、、、、

カオヤイ(パクチョン)のチョクチャイファームではウサギを抱かせてもらった!
チョクチャイ ファーム&チョクチャイ ステーキ 参考)
とのアヤフヤな記憶をもとにカオヤイに走りました。


バンコクから車で2時間弱でチョクチャイファームにつきます。

※以前ナコンラチャシマで働いていた時期があり、月に2~3回は
バンコクとナコンラチャシマを往復していたので、
(最高記録は、1日に2往復したことがある)カオヤイや
チョクチャイファームは、その間にあり、私にとってとっても身近なのです。


カオヤイはタイの軽井沢。お金持ちが別荘を持つことで有名な
高原リゾートです。(スラユット元首相の別荘がカオヤイの
国立公園内にあったとのスキャンダルは有名です)

#厳密にいえば、カオヤイ(KhaoYai; เขาใหญ่)とは自然国立公園の名前です。
カオヤイ国立公園(Khao Yai National Park)の中にリゾートや牧場は建設できないので、
各種施設は、カオヤイ国立公園近くのナコンラチャシマ県パクチョン郡
(PakChong;ปากช่อง)にあります。
ちなみに、カオヤイ国立公園の中の宿泊施設は天然資源環境省の国立公園局の
管理するゲストハウスに宿泊することになります。知り合いの国立公園局職員に
たのめば、以前はいくらでも宿泊ができたのですが、最近はきちんと予約する
必要があります。(http://www.dnp.go.th/parkreserve こちらから予約してください)






カオヤイはタイでも有数のメジャーな観光地であるため、、
マイナーな場所を紹介するこのブログの対象外ではあるのですが、
そんなわけで(←どんなわけだ)、今までにもポチポチと書いたりしています。

カオヤイ ワイナリー (PB Winery)
は、今やタイを代表するワイナリーです。
以前は、ニワトリ印で有名なシャトーデルーイ(Chateau de Loei)が
高級ワインとして有名だったが、今やPBワイナリーにタイ最高級ワインの座は
うつったような気がします。(私はワインの味はわからないので、
あくまでタイ人一般の印象です)


バンコクから約2時間でチョクチャイファームにつきました。

が、チョクチャイファームが約3時間待ち!

ずっと前から大人気だったが、最近のブレークは半端じゃない!



DSC01018_R.jpg
広大なチョクチャイファームの牛たち


DSC01036_R.jpg
放し飼いで健康な牛たちです


DSC01074_R.jpg
子供も馬に乗れて満足(1回30バーツです)


DSC00978_R.jpg
嫁さんも、乳搾り体験ができて満足、、、、かな?


usagi_R.jpg

で、うさぎです。
沢山いたのですが、餌をやることはできるのですが、抱かせてはくれませんでした。

どう年賀状にするのか、、、、、思案中です。




ちなみに、カオヤイにはオシャレポイント増殖中!

特にバンコクの若いタイ人に盛り上がっているのが、

南イタリアの田舎をイメージしたプリモ ポスト(PRIMO POSTO)と
イタリアの田舎風ショッピングセンター パリオ(Palio)。 
くそ生意気な大学出の若いタイ人はみんな知っているホットな場所です。

#知らないとすぐバカにされるので「くそ生意気」という言葉を使ってしまいました。
 年上を敬う「古き良きタイ人」はどこへいった???

 、、、と言えば、「年寄りはこれだから嫌だ!」とさらにバカにされます。


 でも、日本の若者は、「オヤジはクサイ」と言って近づきもしません。
 まだ、バカにしてくれるタイ人の方がマシなのか?


タイ人のFacebookやブログでも、いま露出率ナンバー1という感じのポイントと化しています。


日本人にとって、「なんでタイでイタリア?」という気がしないでもないが、それなりに楽しめます。


P1070285_R.jpg
PRIMO POSTOの全景 中はレストラン、喫茶店やアイスクリームショップなど。
裏側がブドウ畑です。
みんな食事やお茶ではなく、写真を撮りにきます。



P1070304_R.jpg
ちょっと寄ってアップにしました。後ろにカオヤイの山が迫ります。


P1070300_R.jpg
喫茶店から眺めるブドウ畑の風景



P1070308_R.jpg
ブドウ畑のブドウ、ワイン用だと思いますが、生食もおいしい!




DSC00919_R.jpg
こちらはPALIO。ショッピングセンターです。 
雰囲気はちょっと横浜の赤レンガ倉庫、神戸のモザイクという感じだが、
もっとずっとオシャレな感じがする。 
きっと若手のデザイナーの設計だと思うが、最近のタイ人の
このセンスはすごいと素直に思う。
でも、みんな写真をとっているだけ。買い物はほとんどしていない。
(私も上に同じ)
それで、ビジネスとして成り立つのだろうか?


DSC00935_R.jpg
こんな雰囲気です。



DSC00942_R.jpg
靴やカバンを売る店。とてもタイとは思えないハイソなセンス。でも、売れるのだろうか?



DSC00952_R.jpg
ヤンナーの巨木が入り口にあります。
(ヤンナーに関しては、 熱帯巨木がバンコク近郊にあった も参考)



DSC00946_R.jpg
オードリ ヘップバーンが「ローマの休日」の撮影をここでしました。 ←嘘です。


チョクチャイ ファーム(FARM CHOKCHAI)
http://www.farmchokchai.com


プリもポスト(PRIMO POSTO)
http://www.primo-posto.net


パリオ(PALIO)
http://www.palio-khaoyai.com
スポンサーサイト

Two Coffee (前置きが長くてすいません)

自分で言えば自慢に聞こえるかも知れませんが、


率直にいえば、

実は私は中学のころ、一部の例外の科目を除いて、とてもできる子でした。


嫌みに聞こえるかもしれませんが、


特に努力をしていなくても、

自然にできてしまうのです。


同級生にはいくら努力してもできない子もいて、
可哀想に思ったりもしました。


ただし、
「天は二物をを与えず」
と、よくいわれますが、


そんな私でも、

実は、苦手な科目はありました。


実は、音楽はいくらやってもだめなのでした。



それに、体育もあまり得意ではありませんでした。


白状すると、理科とか社会もいまいちでした。

というか、理系の数学はちょっとできがわるかったような気がします。


文系も相性がいまいち悪いようで、国語はだめでした。

一番苦手なのは英語だったように思います。


で、逆に得意科目は、


給食を食べること、
休み時間に遊ぶこと

だったように思います。



日本の文化習慣では、こんな風に自慢を書くのが好まれないようです。

下手にブログに自慢話を書けば、荒らされる、顰蹙の荒らしとなる、などを危惧しなければならないようです。

実際に、私は自慢話をこのブログに書くことが多いのですが、読んでいる人の反応が気になったりします。

例;バンコクでお得なもの! TOEICの受験


ところで、アクセス解析ソフトでこのブログを読んでいる人がわかるのですが、


例えば、このブログの読者は、
・日本からのアクセス 61%
・タイからのアクセス 38%
・その他の国からのアクセス 1%
などということがわかります。


また、この記事を読んで、

・自慢をして嫌なヤツと思った  47%
・尊敬をした          29%
・信用しなかった        13%
・その他            11%

ということもわかります。

ちなみに、
このブログの読者は男性54% 女性41% その他8%

です。
さらに、女性41%にフォーカスをあてると

女性のうちで、美人が18%、うち絶世の美人が4%存在することもわかります。



***すべて嘘です。 信用しないように!*** 

 このブログを読んでいる人に美人がいるわけがない。
  ↑ なんか、殺気を感じた気がしたのは、気のせい??



とにかく、私は、英語は苦手なのですが、

そんな私からみてもタイ人の英語は変だと思うことが沢山あります。


もちろん、大多数のタイ人にとって、そして日本人にとっても、英語は「あちらの国の言葉」なので、「しゃべれなくても当然」なのですが、、、

(一流大学の)タマサート大学しかもインターナショナルコース(英語で授業をするプログラム)を卒業した才媛が知り合いにいたりします。
 さすが、英語で大学を卒業しただけあって、流ちょうに話します。
が、

Fcebookなどでやりとしていると、

Are you go?

などと書かれると、
「ん?」
と思ったりします。

実際にしゃべっているときは、こっちは、英語ができないし、
Are you going? と Do you go? の意味の違いなんてわからんし、
適当に雰囲気で言っているので、
Are you go?
と言っているように「聞こえた」としても別に問題はあまり感じない。

誰かの本に、

パーティなどで、
How long 、、、、、 
と聞かれて、
「どのくらいの期間か?」
と問われているのは理解できるが、
「この国に来てから、今までどのくらいの期間たつのか?」
なのか
「これから、あとどのくらいの期間この国にいる予定なのか?」

その、どちらを、尋ねられているのか理解できないことがある。そんなときは、
「○年○月に来て、□年□月に帰ります」
と答えれば良い。そうすれば、どう聞かれていようと問題はない。


と書いてあった。なるほどと思った。

ようは、言葉を「音」で理解すると難しいが、全体の雰囲気でだいたいは会話が成立するのだと思いとても参考になりました。


#ちなみに、タイにいればタイ人に

ギンカオレオルヤン?(ご飯食べた?)

チョープ プラテートタイ マイ?(タイが好き?)

などと尋ねることがよくあるが、

間違っても、

今4時なんだけど、この人は、昼ご飯の事を尋ねているのか? 夕ご飯のことを尋ねているのか?

とか、

タイが好きかって尋ねられても、好きなところもあるし、嫌いなところもある、


なんてことは考えてはいけない。

リアップローイ!(食べました)

チョープマック!(大好き)

と即座に答えるのが正しいのです。

もはや、脳で考えてはいけない、脊髄の条件反射で答えるのが正しいタイ語なのです。



そんなわけで、

Are you go?

と会話で聞かれても、

「今すぐ、行こうとしているのか?」
「行く意思を聞かれているのか?」
「行く予定を聞かれているのか?」

そんなことは、会話のなかの雰囲気でなんとかなってしまうので、全然気にならない。

Yesterday,Are you go?

と聞かれると、ちょっと、

「うむむ?」

的に感じてしまうが、私も同じような間違いが日常茶飯事なので、まあ我慢できる。

が、文章で、

Are you go?

と書かれると、

「うむむむむ、、、」

と感じてします。


中学1年生の時のニュープリンスの教科書(うちの中学はニューホライズンではありまん)のNAOMIやTOMはそんなこと言っていなかったぞ! と。

と、いきなり中学時代の英語の本嶋先生顔が目に浮かんでしまう。
おまけに、テストで「×」をつけられた回答用紙も思い浮かんでしまいます。

#スイマセン。つい極端にマイナーになってしまいました。


そういえば、巨人の長島監督がハワイに行く途中に、

飛行機の中で、

ビーフorチキン?

と尋ねられ、

「アイム ア チキン」
(=私は臆病者です)
と答えたという笑い話がある。

これは、長島監督(=臆病者に見えない)から通用するジョークであって、
日本の普通の人間は普通に言ってしまいそう。


そもそも、

うどん屋に行って、

「僕はキツネ」
(=僕はきつねうどん)

と言うのが、普通の日本語。

でも、舛添 要一が、

アイム フォックス
(僕はキツネ=僕は狡賢い)

と言えば、、、、、笑えない。
(スイマセン深く追求しないでください。イメージだけで言っています。)


また、中学生の時に本嶋先生は、

「two coffee」とは言いません。 「two cups of coffee」です。


と言っていたが、イギリスに旅行したら、


Two coffeeなどとイギリス人が言っているではないか!!!


知り合いのタイ人にこの話をしたら、


Two Coffeesといえば間違いだが、

Two Coffee であれば、
「Two cups of coffeeを略してTwo Coffeeと言っているので間違いではない」
と生意気なことを言う。

#ちなみに、このタイ人は有名大学・大学院で英語専攻ですが、名前はガイ(=チキン)です。

 彼女が、
「アイム チキン」(=私の名前はチキンです)

といえば、正しい英語です!


ちなみに、比較的親しいだけでも、3人のガイ(チキン)と2人のジアップ(ひよこ)を知っています。


いずれにしろ、Two Coffeeで通じるのであれば、中学1年生でそう教えてもらえれば、いきなり英語嫌いにならずにすんだのにと思うのでした。



で、これは前置きです。


実は、何かを書きたかった はず  なのですが、、、、


前置きを書いているうちに、何を書くつもりだったのか忘れてしまいました。

すいません。


何を書きたかったか、思い出したらまた書きます。

(すいません、前置きだけで終わってしまいました)
[ 2010/11/28 12:32 ] その他:その他 | TB(0) | CM(0)

パパデンでの手工芸品製作体験

タイでは一品一村運動ことOTOP(One tanbon One Products)など、地域での農業外収入源確保と村おこしを目的として、手工芸品などの生産が盛んです。



ところで、今年のローイグラトンは日曜日です。
記憶にある限り、私にとって始めての日曜日のローイグラトーンです。


そんなわけで、友人から、


「ローイグラトンの企画を考えよ!」


との指令をうけました。


で、企画したのがパパデンでの手工芸品製作体験、グラトン(灯篭)製作体験およびチャオプラヤー船上でのローイグラトン(灯篭流し)とついでにホタル見学です。


今日11月21日、ローイグラトンに行ってきました。


(でも、指令をした人は来なかった、、、、、、)


パパデンは今まで何度も書いてきています。

タイで唯一の都市型コミュニティ公園(犬と一緒に行ける公園シリーズ)
バンコク中心部から歩いていけるリゾート水族館
近未来的公園;ペットと一緒にいける公園シリーズ
バンコク近郊の水上マーケット ベスト5!
バンコク中心部の自然公園でカヌー!


そのため、今回は場所などは、細かくは書きませんのでそちらを参照してください。



klongtoeyport.jpg
スクンビット道路エンポリアムからソイ24を南下、ラマ4世道路からカセムラット道路にはいってつきあたりのクロントーイ港です。
今回は人数が多いのでここまで船で迎えに来てもらいました。40人乗り程度の大型船でチャーター料600バーツです。


DSC00739_R.jpg
途中に ふじ丸 が寄航していました。日本の内閣府が実施する『東南アジア青年の船』でクロントーイ港に寄港中です。つい先日、タイの某政府高官にたまたま会ったときに「実は若い頃に『東南アジア青年の船』で日本に行ったことがある。日本は最も好きな国のうちの一つだ」と言っていました。(「中国も好きだ」とも言っていましたが、、、) 


DSC00764_R.jpg
船で20分ほど行ったトゥープホ-ム桟橋で降りると、突然田舎のタイの風景になります。



DSC00763_R.jpg
歩いて5分ほど行った場所に、HERBAL JOSS-STICK HOME(電話番号;02-815-0729) があります。

DSC00766_R.jpg
ここや近隣で作った手工芸品やハーブ製品、健康食品などを販売しています。



DSC00755_R.jpg
粘土を使ってのバラ作りを体験させてもらいました。
この花びらも葉も茎も全部粘土での手作りです。
(今は、バレンタイン用バラ作りで忙しいようです)


DSC00756_R.jpg
花びらは、粘土を薄く延ばして、枠でかたどりし、端を丸めて作ります。



DSC00758_R.jpg
私の作ったバラです、、、、、、ちょっとひずんでいる。



DSC00768_R.jpg
次は、ハーブお香の製作です。(蚊取線香にもなります)



DSC00778_R.jpg
マンゴ、サダオ、レモングラス、ミカンなどの粉を混ぜてつくります。




DSC00791_R.jpg
こねて線香のように棒にしたり、山型に形を整えたりします。



DSC00797_R.jpg
これで完成!



DSC00811_R.jpg
次はローイグラトン用のグラトン(灯篭)の製作です。
まずは、バナナの茎の輪切りを用意します。



<DSC00812_R.jpg
バナナの葉をしいて、その上にバナナの葉などで飾りつけをしていきます。



DSC00793 - コピー_R
花などで飾り付けをします。



DSC00813_R.jpg
そして、これが私の作った完成品。よく見るといい加減だが、、、ぱっと見はそれなりに見栄えがするかも。



そして、

DSC00869_R.jpg


超穴場;バンコクのホタルツアー
で書いたホタルツアーに!!!


その途中に、
DSC00864_R.jpg
船の上からローイグラトンをしました。



費用;(費用は状況・内容によって変更します。自分で確認をお願いします)

クロントイ港→トゥープホム港 40人乗り船チャーター ;1隻600バーツ
HERBAL JOSS-STICK HOME;造花・ハーブお香・灯篭製作および食事代 合計 1人300バーツ程度(相談可)
ホタル・ローイグラトン用 40人乗り船チャーター;1隻800バーツ

30万アクセス;

2010年11月2日に、通算30万アクセスとなりました。


思えば赤シャツ騒動の最中の5月18日に25万アクセスとなってから、5ヶ月半での30万アクセスです。

1日あたり平均300アクセス弱となりますが、赤シャツ騒動の際のアクセスがばかでかいので、
その期間を除くと200アクセス強程度だと思います。
しばらく我慢をお願いします。





PS
ここ一週間くらい、アダルトの広告が掲載され、
不快な思いをなされているかたもいらっしゃると思います。
どうも、FC2ブログの誤動作のようです。
FC2から改善するとの返事をもらっていますので、
近日中に改善されると思います。




無料でブログを使っているので、強く文句を言えなくてつらい。
が無料にしては、FC2は問い合わせへの対応は良いとは思う。
しかし、早くアダルトの広告を外してくれ!!!

9バーツの牛丼、6バーツのハンバーガーセット、3バーツのうどん

京都の着倒れ! 大阪の食い倒れ! と言いますが、

タイ人は、大阪に劣らず、結構食事をどうするか気にする人達です。


会議をしようとして、その準備をするときに、


私としては、会議の内容の話をしたいのですが、


まず、「食事の手配をどうするか」が重要になります。


あそこで、食事ケータリングにしよう。タイ食が良い! いや中華だ! 
などが、カンカンガクガク活発な話し合いになります。
(会議の中身は、活発な話し合いになりません)


そもそも、

「食事をしましたか?(ギンカオ レオ ル ヤン;กินข้า แล้ว หรือ ยัง)」
が、挨拶代わりなのがタイ!

朝11時にこのように問われると、

「え~っと、この人は朝食の
ことを尋ねているのか? それとも昼食のことなのか?」

などと考えるのは、タイの素人。

悩まずに、

「もう済みました。(ギンレオ;กิน แล้ว)」

が正しい応答なのだが、あまり丁寧な言い方ではない。ちゃんと言うには、

「もう、きちんとしました。(リアップローイ レオ;เรียบร้อย แล้ว)」

が正しいと思う。

つまり、
「食事をしたこと = きちんとしたこと」

が、タイのロジック!

逆に、

「食事をしていないこと=きちんとしていない」

だから、タイ人は食事の手配に一生懸命なのです。




タイの政府機関の予算書を見せてもらったことがある。

ホテルを会場とした大きな会議なのですが、

「参加者の食事代」しか予算項目がない。

会場を借りるお金、機材を借りるお金、交通費などなどの予算がない!!!


どうするんだ?


ようく見ると、食事代がすごく高い!


つまり、タイ政府機関では予算的に「食事代は認めるが他の費用は認められにくい」
だから、ホテルなどに、コミコミで「食事代」としてお願いするようです。




「タイは熱帯で食べ物に困らないので、タイ人はのんびりしています」

などと説明してくれる日本人がいますが、

タイ人の食べ物へのこだわりを見ていると、

「本当かなあ?」

と思ったりします。



世界中の人が日本人と同じように大量に食べ、食料を無駄にして、エネルギーを消費するには、地球2.6個分の面積がないとだめのようです。

つまり、世界中の人々の食べてエネルギーを消費する量が増えると地球が破綻する。食料を得られる人と得られない人の格差が拡大する。などと言われていますが、


タイでは、『人ごと』です!!!



#日本でも、『人ごと』です。

円高のメリットを最大限に生かせています。ある意味、途上国の土地と労働力を使って安く生産したものを搾取しているともいえるかも。



ちなみに、

「タイは物価が安い!」

と言う日本人がいますが、

バンコクの最低賃金は206バーツ/日 屋台のラーメン1杯(30バーツ)は、最低賃金の15%です。


東京の最低賃金は6568円/日(821円/時間)なので、その15%といえば、約1000円


最低賃金の比較でいえば、

『タイの屋台のラーメンは、日本の1000円相当』で、

決して安くはありません。



タイの屋台のラーメンは結構高い! のです。




こう考えると日本の食事は安かったんだ!

しかも、うまい!





今回の日本への一時帰国での、

日本での、

『安くて! うまい! ベスト3』

です。



第3位

DSC00230_R.jpg

280円 = 最低賃金の4%  

=(バンコクの最低賃金比ででいえば、206バーツの4%)わずか 9バーツ



DSC00235_R.jpg
ご存じ吉野屋です。



DSC00229_R.jpg
今は、牛鍋丼がキヤンペーンで280円です。




第2位

DSC00239_R.jpg


200円 = 最低賃金の3%  

=(バンコクの最低賃金比ででいえば、206バーツの3%)わずか 6バーツ




DSC00237_R.jpg
ご存じマクドナルドです。

このセットはマックバーガー(100円)+紅茶(100円)です。


#私の友人は社会人になってから、奮起して大学院で勉強したのだが、
 その間は、収入はほとんどなし。

 「第2の学生生活はマクドナルドで食いつないだ」

 と、マクドナルドに感謝しています。






第1位
DSC00241_R.jpg

105円 = 最低賃金の1.6%  

=(バンコクの最低賃金比ででいえば、206バーツの1.6%)わずか 3バーツ


DSC00162_R.jpg
ご存じはなまるうどんです。


DSC00245_R.jpg
かけうどん(小)は105円ですが、他のうどんはいきなり高くなります。
はなまるうどんでは、かけうどんを注文すべきです。



[ 2010/11/01 00:05 ] その他:その他 | TB(0) | CM(0)















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。