スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤンゴンの細道 その1

このブログのシリーズで、

バンコクの細道

があります。

・車が通れない道
・近道
・そして、歩いて楽しい


そんな細道を紹介しています。


ヤンゴン市内もいろいろ歩きまわって細道を楽しんでいます。

来年2015年のミャンマー総選挙を『タナカ』から考える

や、

門前市場の看板娘

などは、かなり細道なのですが、
「近道」ではないので、「細道シリーズ」にははいらないのかなあ。

で、今回は、


・車が通れない道
・近道
・そして、歩いて楽しい

をすべて満足する細道の紹介です。



ミャンマー近道1_R
インヤー湖西岸に沿ってピー道路(ピーラン)が南北にはしっています。
そしてそのさらに西にはインセイン道路(インセインラン)が南北に。

ピー道路沿いがビルや高級な家が多いのに対して、
インセイン道路沿いは庶民的で、私としては、こっちの方が好きですね。

ちなみに、このインヤー湖西岸をスタートとするジョギングコースは、
ヤンゴンのジョギングコース(散歩コースとしてもおススメ)

でも紹介しました。 ちなみに、このインヤー湖を一周すると10Km強です。




インセイン道路からこのインヤー湖に行こうとすると、
通常コースが抜け道となっています。
タクシーも渋滞時の抜け道としてよく通ります。

ところが、赤字の近道ルートを行けば結構楽しいのです。


ミャンマー近道1 拡大図_R


インセイン道路のヒンディー寺院の向いあたりに細道の入り口があります。


DSC02324 (1)_R
こちらが、そのヒンディ寺院。


タイでは、イスラム寺院には問題なく入れるところが多いのですが、
ミャンマーでは、今のところまだイスラム寺院では中にはいっていません。
でも、ヒンディ寺院では問題なく中にはいれます。

タイのイスラム寺院に関しての参考;
イスラム教徒の村の謎
バンコクの細道;其の壱

タイのヒンディ寺院に関しての参考;
バンコクの細道:其の七

ところで、この近くの門前市場の看板娘 は、ヤンゴンで一番好きな市場です。



DSC00306_R.jpg
ここを入っていきます。



道をはいっていくと、
それなりに細い路地ながらいろいろ店もあったりするのですよね。


DSC00312_R_20141123202825018.jpg
そして左側にお寺の入口が。



DSC02329_R.jpg
ごちゃごちゃしている住宅街の中でここだけが、静寂な場になっています。



DSC00316_R_201411221819590c7.jpg
お寺の回廊もなかなかいい感じです。




DSC00322_R_20141123204005689.jpg
お寺沿いには塀を挟んで、民家や店が、、、、



DSC00328_R_20141122182048c7a.jpg
お寺沿いの塀には線香が祀られています。



DSC00325_R_2014112218195918b.jpg
家を覗いてみると、家内縫製工場だったりします。




DSC00333_R_20141122182046759.jpg
住宅もなかなかいい感じです。



DSC00334_R.jpg
細道を出ると、、、、、




DSC00343_R.jpg
こんな感じの団地です。
ちなみに、エレベーターはありません。
うちのスタッフなんかなんと、団地の8階に住んでいるのですが、、、、、
エレベーターはなし!!


バンコクの細道;其の五
この記事に書いたバンコクの団地とくらべてみてください。






DSC00340_R_201411232039587a9.jpg
上の部屋からロープが下がり、先にクリップがついています。
これは何でしょう?

答えは次回に!  とひっぱります。

DSC00097_R.jpg
やがて、インヤー湖西岸の公園につきました。



ヤンゴンの細道もなかなかいいもんです。
スポンサーサイト
[ 2014/11/23 20:42 ] 番外編 ミャンマー  | TB(0) | CM(0)

読まれた記事ランキング(2014) ベスト20

読まれた記事ランキング(2012-2013)
から早くも1年が経ちました。

というわけで、GoogleAnlytics2013年10月から2014年11月の記事ランキングをとってみました。

ルールは前回と同じく記事への滞在時間の長い順です。
アクセス数の多さではなく、記事をじっくり読まれている順番です。



1位:5分31秒
JALさん、それはないでしょう! (ノックエアーはOK)
なぜか、圧倒的にずっとトップの記事です。
JALを快く思っていない人がそれだけ多いのか?
ちなみに、私はJALへの不快感がまだまだ消えません。(しつこい! 笑)



2位:4分52秒
スクンビット百景;エンポリアム2(エム カルチェ)
バンコクの開発は目白押しです。
セントラルエンバシーは完成したし、エンポリアム2は大分できあがってきました。
セントラルラマ9付近には高さ600メートル(あべのハルカスの2倍の高さ!)のビルの建設が発表されました。



3位:4分48秒
「懐かしの小学校 ラブストーリー -本当の教育- 」 (キットゥン ウィタヤー)
今年公開されたタイ映画「キトゥン ウィタヤ(先生の日記)」、完全にはまってしまいました。すごい映画です。
ベスト20にはランクインしなっかたのですが、タイ映画:『愛しのゴースト』と『先生の日記』 もかなりのアクセス数でした。


4位:4分47秒
バンコクでお得なもの! TOEICの受験
TOEICを受験するのならバンコクがおすすめです。



5位:4分44秒
来年2015年のミャンマー総選挙を『タナカ』から考える
ヤンゴンの街歩きシリーズです。
ヤンゴンはまだまだ面白いものがありそう。



6位:4分43秒
ホイクワン(Huai Khwang)には穴場の食堂がいっぱい
ホワイクワン、庶民的な街でいいですねぇ。
住宅街と学生街、風俗街が一緒になった、まさにバンコク的混沌の街です。
ここで紹介した店、普通の店なのに結構日本人が来ています。
このブログの影響か?(笑)


7位:4分40秒
ヤンゴンのジョギングコース(散歩コースとしてもおススメ)
ヤンゴンではジョギングできるところが少ない。
が、その中でのおすすめコースです。

8位:4分38秒
タイ女性のオトコへのアタック方法;バンコク トラフィック ラブ ストーリー
今回はタイの映画について書いた記事が結構ランクインですね。
この「バンコク トラフィック ラブ ストーリー」は『今の』タイを学ぶ教材にもなると思います。
というか、この映画で描かれている「タイ人」もすでに古くなってきている気もするが、、、、


9位:4分32秒
タイ人は正しかった:「ナンナーク、、、じゃなくピーマーク」
去年の大ヒットタイ映画、日本でも「愛しのゴースト」の邦題で公開したそうです。



10位:4分29秒
ヤンゴン郊外あるき
ヤンゴンの郊外歩きは楽しいですね。なにより、皆さんひとなつっこく、かまってくれるのが楽しい。
『鶴瓶の家族に乾杯』的タイ旅行 ミャンマーでやりたい気分です。


11位:4分28秒
『はまれぽ』いや『ばんれぽ』:MRTとBTSどちらが速い?
はまれぽ.com(http://hamarepo.com)というサイトをもじってつくった 『はまれぽ』いや『ばんれぽ』 シリーズです。
書いてて、書いている方が楽しいレポートです。



12位:4分27秒
『ミャンマーへの有利なお金の持って行き方』の調査研究
ミャンマーに行く時にどうやってお金を持っていくのかを、(いつもと違い)真面目に調べました!
(でのその手法は非論理的ですが、、、)


13位:4分23秒
9バーツの牛丼、6バーツのハンバーガーセット、3バーツのうどん
こんなに安かったんだ! と自分で驚いたりしました。


14位:4分20秒
カンチャナブリ(Kanchanaburi);タムターンロット(Tham Than lot)
カンチャナブリ県のタムタンロットは、私的には結構おすすめのハイキングコースです。
ちなみに、ハイキングコースとしては、【必見】タイ古代への旅 もオススメ!


15位:4分9秒
シーフードと潮干狩りのドン ホイ ロート
こっちの古い記事がランクイン。簡単に行けてノンビリできるいい感じの場所です。
アムパワー水上マーケット;情緒満点のオススメ宿 に行ったついでに寄ってもいいし。



16位:4分8秒
人気シーフードレストランの移転;どんぶりが隠れるほどの大きなアワビ
いやあ、本当に美味しいんだよね。
ここのトムヤムクンも最高と思う。



17位:3分59秒
オススメ! バンコクの格安リバーサイド リゾートホテル
バンコク近辺で、そんな高くなくリゾート気分!
ここをリゾートホテルというかは意見がわかれると思いますが。



18位:3分52秒
サタヒップ漁港
バンコク近郊で一番きれいなビーチ!;サメサン島 近くの漁港。
サタヒップ一体は海軍の基地が多く、外国人立入禁止のところが多いのだが、ここは大丈夫です。



19位:3分44秒
タイのお風呂
意外な記事がランクイン。やっぱりお風呂は日本人に大切!


20位:3分40秒
『はまれぽ』いや『ばんれぽ』:パヤタイの謎の地下道!
ばんれぽシリーズです。多面的に鋭意調査を行いました。



20位:3分40秒
さぼってエロショー見学
去年の16位からしぶとく連続ランクインです。
ノーコメントということで。


お知らせ!

次号予告!


【定点観測】バンコクのクリスマスツリー  近日調査、公開予定!















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。