スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

緊急:ヤンゴンで 「BIKE FOR DAD」

突然ですが、
タイの自転車ブームはすさまじいものがあります。

以前は、タイでは、

いけている人はバイク!
いけてない人は自転車!!!

タイ人のイメージする日本人女性で書いたようにホンダ ClickやYamaha finoが人気)

だったのが、
最近はいけている奴は自転車!!!

がすっかり定着してきました。

そして大ブームのきっかけとなったのが、
僕と一緒に朝食を食べないかい?で紹介したタイ映画「TimeLine」


自転車が重要な小道具となった映画です。

※そういえばチュラロンコン大学百景:自転車シェアリング
で紹介したバンコクの自転車シェアリングも当初はいまいち使われていなかったのが、
最近はすっかり定着してきましたね。


そして、チャリンコが爆発的ブームになったのが、
8月に行われた「Bike for MOM(お母さん(王妃)のために自転車に乗ろう)」イベント!

王妃の誕生日に合わせて王妃のために、お母さんのために自転車に乗ろう! というイベントです。
タイ全土で同時に開催されました。
公式に参加した人だけで実に30万人!!!!
非公式に参加した人を含めると軽く100万人を超えた人が参加しました。


1159092.jpg
ビクトリーモニュメントを走る「Bike for MOM」!
いつもは渋滞の道を自転車で走るのは気持ち良さそう!!!


そして、

12月11日に「Bike for DAD((お父さん(国王)のために自転車に乗ろう)」
です。


今回はなんと全世界70か国での開催です。

"Bike for Dad" in Yangon 2015
กิจกรรมเฉลิมพระเกียรติพระบาทสมเดจ็พระเจา้อยหู่ วั
เนื่องในโอกาสวันเฉลิมพระชนมพรรษา
ณ สวนสาธารณะ People’s Park กรุงยา่ งกงุ้
วันศุกร์ที่ ๑๑ ธันวาคม ๒๕๕๘
เวลา ๑๔.๐๐-๑๕.๓๐ น.

ミャンマーのタイ人とタイの友人の記念事業
「国王(父親)のために自転車に乗ろう!」
2015年12月11日 14:00-14:30
人民公園(People’s Park in Yangon)



「タイの友人」も参加できるとのことです。
自称「タイの友人」の私は万難を排して参加します!
記念Tシャツを欲しい人は10月29日までに申し込みが必要です ← 急げ!!

問合せ先:在ミャンマー タイ大使館

l_12032250_1017360231637163_2751800646671566106_n.jpg
これがBIKE FOR DADのTシャツです。もちろん黄色 ← 国王カラー







n11244925_10206889722311752_7886759860146536162_n_R.jpg
ちなみに私のバイク  国王カラーです  ← 偶然

参考:ミャンマーでのサイクリング関係記事;
ミャンマーでサイクリング
ヤンゴンで自転車を借りて、象に乗りに行こう!!!
ミャンマーのゴム(女の子のあとをついて行ったら、、、)
スポンサーサイト
[ 2015/10/28 14:16 ] 番外編 ミャンマー  | TB(-) | CM(0)

ミャンマーでは電気がなくても大丈夫!!! その2 

ミャンマーでは電気がなくても大丈夫!!!
で、『電気なし』でもテレビも見れる、携帯電話も使える、ミャンマーを紹介しました。


それだけではありませんでした。
ミャンマーでは、観覧車も『電気なし』で廻るのでした。


横浜観覧車
これは横浜のコスモクロック!

もちろん『電気』で動きます。




IMG_0643_R.jpg
こちらが問題のミャンマーの観覧車!
チト小ぶりだが、、、、でもこれは観覧車ですね。
どうみても電気で動いているように見えます。

※ちなみにタイでも同じような移動観覧車が沢山ありますが、、、、電気で動きます。



では、ここから『電気なしで廻る』驚愕の仕組みを紹介です。



IMG_0649_R.jpg
①観覧車に何人かの男性がよじ登っていきます。




IMG_0650_R.jpg
②一番まで到達しました。一番高いところより少し右側に集まっています。




IMG_0651_R.jpg
③人の重みで廻りはじめました。




IMG_0654_R_201510281134517ab.jpg
④赤丸で囲ったように人がぶら下がりながら降りていきます。
 そして下に着きそうになったら飛び降りて、あとは勢いで廻り続けます。



この観覧車結構な勢いで廻るのです。
命知らずの集団たちです!!!!





こういう移動観覧車はテントに泊まりながら、ミャンマー国中をまわっていくのですね。


IMG_0640_R.jpg
お祭りの雰囲気は楽しいものです。
この裏側で、あのアクロバットが演じられているとは、、、、、



IMG_0682_R_20151028113758fd7.jpg
ちいさな観覧車も!   やっぱり人力です。



IMG_0633_R.jpg
パイレーツもありますが、さすがにこちらはエンジンで動きます。


ミャンマーでは電気がなくても大丈夫!!!でテレビが電気なしで使える様子を紹介しましたが、
「観覧車も電気なし」とは驚いた!!!!



[ 2015/10/28 11:48 ] 番外編 ミャンマー  | TB(-) | CM(0)

ヤンゴンマラソン エントリー開始!!

ヤンゴンマラソンの募集の開始です!

2016年1月17日にヤンゴンマラソンです。


10933741_10205989749132985_3983330684259850130_n.jpg
こちらは去年のコースマップです。

朝5時にトゥアナスタジアムをスタート。
ダウンタウンに下りヤンゴン川沿いの有料道路をすすみます。

あとはひたすらインセン目指して北上し、ヤンゴン工科大付近から南に下って行き、
インヤー湖をまわりこんでいきます。

最後はヤンキンの住宅地を通ってゴール!です。

ヤンゴンのジョギングコース(散歩コースとしてもおススメ)
のジョギングコースと大分重なっています。

ちなみに、私は、

10898305_10205990986563920_1052367999526896215_n.jpg
フルマラソンに出馬!


朝5時スタートだったが、真っ暗なのは最初だけ。
私のペースではすぐ明るくなってくる。
しかし、曇って比較的涼しくラッキーでした。

(バンコクマラソンは朝2時ころ出発なので暑さ対策はあまり必要でありません)

最初の10kmを1時間10分(余裕)

次の10kmも1時間10分(まだ余裕)

次の10kmも1時間10分(ちょっと苦しくなってきたがまだ大丈夫)

つまり30kmを3時間半で走破!
この調子でいけば余裕で5時間を切れるのだが、、、

でも、次の10kmがダメなのですよね。

急速にペースダウン!
というよりは、
歩いたり、走ったり、歩いたり、歩いたり、、、

10933829_10205995933967602_1779680553607189765_n.jpg
結局5時間18分でゴールです。


これは私の最高タイム更新でした。

今までの私の記録は、
2012年バンコクマラソン 5時間55分
2013年バンコクマラソン 5時間53分
2014年バンコクマラソン 5時間30分
でした。




沿道では応援の人が沢山いて勇気づけられる。
水やくだものをくばってくれるミャンマー人もいる。
「ミンガラーバ」とも声をかけてくれる。

楽しいマラソンでした。

子どもたちのハイタッチ!攻撃も楽しい!

でも、子供によってはハイタッチ!したら走って前にいき、
またハイタッチ!、そしてまた走って前に行き、、、
振り切るためにペースが乱れてしまうのご愛嬌。


12027575_913844381996625_7152392718462486633_n.jpg
10月23日までの申し込みなら割安料金で申し込めます。

2016年1月17日のヤンゴンマラソン、盛り上がっていきましょう!!!!
[ 2015/10/10 22:36 ] 番外編 ミャンマー  | TB(-) | CM(0)















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。