バンコクの一風変わったレストラン

今回は、裏バンコクのレストラン編です。 一風変わった店シリーズの紹介です。

1.バンコク唯一海の見える(最南端)のレストラン
 バンコクの南側はサムットプラカン県に取り囲まれるように位置しています。
 が、バンコクも海に面しているのです。
 チュラロム海軍基地の中に位置するレストラン(これは、これでおすすめレストランですが)が、「バンコク最南端」と思うのはバンコク中級者。
 実は、
 このレストランが間違いなくバンコク最南端です。シーフードレストラン街で有名なバンクンティアンをさらに南に5kmほど行ったところから船に乗り換えていきます。
 完全に海上のレストランです。
http://www.bangkokseaview.com

bangkokseeviewrestauran1.jpg
マングローブ林の間を船で行きシャム湾の海上に位置します。ちなみに、ここでの釣りもOKです。

BangkokSeaViesRestauran1
こういう感じです。

bangkokseeviewrestauran3.jpg
芸能人も大勢来ているようです。アイドルグループのgirly Berryの写真もありました。

2.YAYOI軒
  タイ人になじみのある日本料理店といえば、OISHI、FUJI、SAKURA、ZENですが、いまいちと感じている人も多いのでは?
  ところが、最近MKが展開しているYAYOI軒ですが、結構いけます。  値段もリーズナブル。
  特にお気に入りはトンカツ定食99バーツです。
 http://www.yayoirestaurant.com/index.htm

3.グエィティオルア屋さん街
  ビュッフェレストランなどで小舟を模してウドン( グエィティオ)を作っているのを見ることはよくありますが、模したというよりは米運搬船が並んで、その上でウドンを作っている運河通りがあります。ランシット交差点をナコンナヨックの方に向かう運河です。(Dream Worldの近くといった方が通りがよいか?) 近くを通るときには一杯食べていきます。

4.タイダンス現代風アレンジビアホール
  ランシットのフーチャーパークに隣接するビアホールは、一見はタワンデンやコルシアムなどタイの普通のビアホールレストランです。でも、その出し物として、タイ伝統衣装を現在ポップ風にアレンジしたものがあります。タマにはこんなゲテモノビアホールも楽しいですね。

5.プタモントンのイサン料理店街
  プタモントン(タイの仏教の聖地)の前にあるウィタヤン通りにはイサン料理のレストラン(半屋台)街があります。屋外に座敷のある店が多く、味の方も抜群です。

  なお、この近くにはナムケムディン(だったかな?)というタイ人に有名なドイツ/スイス料理レストランがありますが、ヨーロッパ風のコテージに「アルプスの少女風」の服を着たタイ人ウェイトレスを見るのはいまいち不自然さを感じて、こちらも裏バンコクに入れてもいいかなあと思います。うまいとは思わない(というより不味い)のですが、タイ人にすごい人気で、いつ行っても満員です。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/10-fffdb466