その理由は! [横浜マラソン2107中止!]

2017年10月29日の横浜マラソン!

抽選があたり、お金を振り込み、、、、
でも天気予報では、、、


22894106_10214843416149127_3908072389441346737_n.jpg
前日夕方時点での気象庁発表の時間毎の天気予報


スタートからしっかり雨が振り続ける予報。

雨の中のマラソンははじめて。
いやあ、バンコクマラソンやヤンゴンマラソンなど熱帯のマラソンなら、

雨大歓迎!!!

なのですが、日本で冷たい雨に打たれ続けると体力が確実に失われそう。

しかも、走り続けるランナーならともかく、 ←普通はそう!


私の場合は、最後の15kmは走ったり、歩いたり、歩いたり! ←いいのか?

つまり、運動量が少ないなか、雨にあたり続ける

未知数のコンディションのなか、完走、いや完歩できるのか?

、、、と思っていたら昨日夕方、


キャプチャ
横浜マラソン中止! のアナウンスが、、、

明日の大会開催時には強風圏に入ることが確実な状況になりました

との理由が。

天気予報からの印象とちょっと食い違ってくる。
天気予報ではスタート時(8:30)こそ風速6メートルと強風だが、徐々におさまり、再度強くなるのは夜になってから。


でも、そのうち詳細の理由の説明もあるんだろうと思っていた。

苦渋の決断なんだなあと思って残念ながら止む得ないなあと思っていた。

内心ホットしていた気持ちもありますし。

で、一夜明けてもウェブサイトは何も変わっていない。


明日の大会開催時には強風圏に入ることが確実な状況になりました


の一言ではなく、どのような情報を元にどのように判断したのか、
それを公表するのは主催者としての責任だと思いますが。

この一文だけでは納得できないのは私だけでしょうか?
(当然ながら細かな気象予報情報を元に「最悪」を想定して判断したのだと思いますが、その元となった情報や判断基準は知りたいですね)



まあ、そのうち発表してくれるのでしょうが。


一番の今の問題、、、、

一週間かけてマラソンに備えて蓄積したカロリー、、、、、

どうしましょう?





[ 2017/10/29 10:19 ] その他:その他 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する