困った女性ランナー:まだ間に合うバンコクマラソン2017エントリー

23561320_10214992954127483_8556045916204071021_n.jpg
バンコクマラソン直前でルンピニー公園をながしてみる。

しかし、バンコクのジョギングする人って益々増えましたねえ。

でも女性のラン ファッションが露出が多くちょっと危険ですね。
走っているときは、当然、前を走っている人の背中を見ながら走るのだが、
シャツにスリットがいくつもあって下着をチラチラ見せながら走っている女性ランナーや、
シースルーのシャツでやはり下着が透けてみるランナーも。

#多分、下着ではなく、スポーツ用のものなんだろうと思うけど、そんな区別はつきません。

なんか得した気分を味わえるのもランの楽しみです。


でも、「セクハラ!」と言われそう!

#「いやらしい目」で女性を見るのはセクハラだそうです。


「いやらしい目」ってどんな目だよ!? と問うたら、

「中年オヤジは全員いやらしい目だ」

とのこたえ。

「じゃあ、福山雅治はいやらしい目で女性を見ているのか?」

と問うと、

「福山雅治はいやらしくない」

どうも、よくわからない、、、、、、


本当に女性ランナーには困ったもんです。

まあ、練習ならまだいいけど、本番では、自分より少しペースの早い女性ランナーが一番危険。

ついつい、ペースをあげてついていってしまう。

→そのあと、当然オーバーペースで苦しくなる。

なぜか、ペースを乱されてしまうのです。

→そういう意味では、沿道の応援もペースを乱されてします。
 が、そっちはなぜかより力がだせる気がします。


何をかいているのかわからなってきましたが、バンコクマラソンの申込みの話です。



------

キャプチャ22

今年のバンコクマラソン、2017年11月19日(日)です。

本番は明後日、当然申込みは終了、、、、、

でも、16日から18日に「直前申し込み」をやっています。



本来は私は10月29日の横浜マラソンを走って、その疲れをとっているはず時期です。
ところが横浜マラソン、まさかの中止!!

その理由は! [横浜マラソン2107中止!]

中止はしかたない。でも、マラソンに備えて蓄えたカロリーはどうしてくれるんだ!!!

#マラソンに備えるとの自分への言い訳でカロリー取り放題の生活でした。


そんなわけで、急遽申し込みしました。

IMG_4664_R.jpg


IMG_4664_R.jpg
エアーポートリンクマカサン駅が登録会場


IMG_4661_R.jpg
NEW REGISTERと書かれたカウンターでで登録です。

登録期間は16日から18日、10:00から19:00です。


#ちなみにバンコクマラソン、一昨年まではスタンダード チャータード銀行がメインスポンサーで正式名称はStandard Chartered Bangkok Marathonでしたが、昨年からはBDMS(Bangkok Dusit Medical Service)グループ(バンコク病院などの医療グループ)となっています。
以前はRUN FOR A REASONなどカッコイイキャッチフレースだったのが健康のため云々のようなダサい感じになってしまった。





[ 2017/11/16 14:20 ] その他:その他 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する