ノックスクートでバンコク

今年2018年から、ノックスクート(NokSCOOt)航空が日本(成田)、バンコク(ドンムアン)間で就航しました。

いま、日本バンコク間で定期運航しているLCCといえば、エアアジアX、ピーチ、スクートとあわせて4社目ですかね。

LCCといえば、「座席が狭い」という印象があり、日本バンコク間はちょっときついなあというい印象があったのですが、先日乗ったエアアジアXが悪くなく、今回はノックスクートに挑戦してみました。

「安かった」というのもあるのだけどね。
キャプチャ
日本、バンコク往復コミコミで26100円 

何度も書いているけど、私個人的には嫌いな航空会社は断トツでJAL。
JALさん、それはないでしょう! (ノックエアーはOK)

それに比べて、好きな航空会社は、エアアジア、ノックエアーなどなど。
LCCで嫌な思いをしたことは一度もない。

もしかしたら、「高い値段のJALに期待するものが大きいけど、LCCには何も期待していない」というのもあるのかもですが。



37424326_10217052035923241_7033573434751713280_o.jpg
これは私のSNSに投稿した写真。「エアーポート投稿オジサン」をやってみました。
空港での投稿は、オジサンがやりがちで、それを読んでイラッとくる人がいるそうです。
確かに「ビジネスクラスで世界を飛び回っています」的な投稿はイラッとくる人もいるかもしれないが、、、、
「LCCでお金を節約して東南アジアにギリギリの出張しています」的なものがイラッとくるものなんでしょうか?


座席は、とても広く快適なフライトでした。
食事が無いのがうれしい!
だって、JALやタイ航空など、エコノミーの食事はまずい!!!!
(じゃあ、「食べなきゃ良いじゃないか」と言われそうですが、貧乏性な私は食べてしまいます)

飲み物は70バーツ(約250円)と高いが、そう何倍も飲むものではないので、許せる範囲ですかね。
でも、ちょっとしたお菓子は持ち込んだ方が良いかも。


#ちなみに、LCCでは普通は空いている席に移動するのは認められませんが、なぜかノックスクートでは放置でした。


到着するのがLCC専用空港ドンムアン空港であることもうれしい。
ドンムアンの方が都心に出るのが便利なのですよね。
しかも、空港がコンパクトなのでなにかと便利。
(東京で言えば、成田空港が高い航空会社で、羽田空港がLCC専用的なイメージ、、、かな?)


37615317_10217053697204772_4907334266955759616_o.jpg
バスはスワンナプム空港と違い、頻繁にでています。30バーツ(約100円)です。

37606793_10217053797127270_47951415779262464_n.jpg

しかも立ち席ありなので、乗れないことはありません。 、、、、 って安全上いいのか?
(高速道路を走るのですが)


37658576_10217058035193219_6065289791061098496_o.jpg
BTSに乗り換えて、定宿に到着。

ちなみに、この定宿、プロンポン駅から歩け(実はMRT QSNCC駅からも歩け)、ジョギングできる公園も近く、洗濯屋が近くて(←これ重要)、コンビニが近い。

そして最重要なのはリーズナブルなこと。
(1泊朝食付きで800バーツ(約3000円))

部屋にも作業できる机はあるけれど、いつもこの快適なロビーで、外の街ゆく人を見ながら仕事をしています。コーヒーをここで買うと高い(40バーツ)なのですが、すぐ近くのセブンイレブンカフェで買えば25バーツ。

スタッフもとても親切。半アシスタント的に何でも手伝ってくれます。
[ 2018/07/22 10:54 ] その他:その他 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する