【14年連続 定点観測】バンコクのクリスマスツリー2019 

2006年からはじまった「バンコクのクリスマスツリーの定点観測」14回目です。

その間には、クーデターもあったり、爆弾騒ぎもあり、赤シャツ、黃シャツの対抗戦もあり、
バンコクが無条件に平和だったわけではないのですが、バンコクのクリスマスは続いています。


今年は正直バンコクのクリスマスツリー、大異変です。


過去13回の定点観測はこちらから

1.フォーシーズンホテル前が大変化

基本的にはずっと変わらないここのツリー
20061223225138.jpg
これは2006年のフォーシーズン前です。
ずっとこのパターン


ところが2009年に一度だけ大変化しました。

IMG_8969_R.jpg
2009年のフォーシーズンズ前、なんとツリーの周りに家の装飾が、、、、なんか普通っぽい。

ところが、その後2010年からまたいつものツリーに戻りました。

その後変化があったのが、去年2018年。

IMG_9333_R.jpg

それまであった国王の写真がなくなりました。
それが何を意味しているのか?


そして、、、、
20191203_194129 (1)
今年のツリー、、、、 今までずっと白一色、単色のツリーに飾りがつきました。
華やかになったのですが、フォーシーズンらしくない!


ちなみに、昼の風景、、、

20191202_153213.jpg
こちらは昼と変わらないのですが。


2.さて、そのフォーシーズンホテルのパリチャートガーデン。
こちらも若手デザイナーのツリーが今年も健在です。
過去には一回途切れたのですが、、、廃止の危機は去ったのか。

20191202_153548.jpg

20191202_153538.jpg

20191202_153519.jpg

20191202_153702.jpg

20191202_153600.jpg



3.かってはバンコクのクリスマスを代表するペニンシュラプラザ、、、、
最近はどんどん地味になる一方で心配していたのですが、若干とりもどしたか?
まだまだ余談をゆるしません。

20191203_154648 (1)

20191202_221153 (1)
去年よりはマシになった程度ですかね。



一方で、一時期低迷していましたが、ここ数年で往年の栄華を思い出してきたのがアマリンプラザ。

20191202_155100.jpg

20191202_215227 (1)
ラップラソンのランドマークの座を取り戻しつつある気がします。




4.サイアムパラゴン。
ここは毎年テーマがかわります。前衛的なツリーが楽しめるポイントですね。

20191202_183507 (1)
というか、これをクリスマスツリーと呼べるか、というとこまで来ましたねえ。


サイアムパラゴン前の日中、、
20191202_161835 (1)

20191202_162134 (1)

と、夜。
20191202_183818 (1)

20191202_183632 (1)



5.今年はインターコンチネンタルホテルが大変なことになりました。

20191203_135114.jpg

20191202_215527 (1)

そう、ツリーがなくなったあ!!!
インターコンチネンタルホテルのツリーは微妙に場所が変化します。
最近では2016年にツリーがなくなっているのですが、
いったい何なんでしょうね?


IMG_9330_R.jpg
これは去年2018年です。 以前は左側にツリーがありましたが、




6.セントラルワールド

バンコク最強のツリーの名所ですね。
ここも毎年テーマが変わります。


20191202_155925.jpg

20191202_220240 (1)

毎年コンセプトが変わるので特にコメントはなしですが、実は今年大きな変化がセントラル・ワールドに。


IMG_2795.jpg

吹き抜けにツリーがあったのですが、ここ数年はありませんでした。
久々の吹き抜けのツリーの復活です。


7.エンカルチエ

20191204_092703 (1)

20191203_200209 (1)

なんというか、安定としいうか微妙なツリーですね。



ちなみに、向かいのエンポリアム、エンカルティアができるまでは、天使の装飾で有名でしたが、こちらもいまいち冴えませんね。


20191204_092528 (1)
20191203_200736 (1)








コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する