チョクチャイ ファーム&チョクチャイ ステーキ

この週末はパクチョンに行ってきました。
パクチョンは、ナコンラチャシマ(コラート県)の高原に位置し、酪農とブドウ畑、そしてリゾートで有名な地域です。
「タイの軽井沢」(注)と呼ばれています。
バンコクから170km。車で2時間の距離です。

注;少なくとも1人が強く主張しています。(自分のことです)
但し、自分は軽井沢に行ったことがないので説得力に若干欠けますが、たいしたことではりません。

pakchonMapG_R.jpg


まずは、ありきたりですが。チョクチャイ(Chokchai Farm)の紹介から。バンコクから、東北に向かい、サラブリを越えて、ムアックレックを越えると20kmほどの右側にあります。大きな看板があるので見落とすことはありません。

チョクチャイファームhttp://www.farmchokchai.com/は農場の見学の他に、乳製品の購入やチョクチャイステーキハウスでの食事が楽しめます。

ChokchaiRestaurant.jpg


ここのステーキハウスのお勧めは、Dry ageing(乾燥熟成)ステーキ。温度・湿度を管理しながら熟成することにより血が抜けきりまろやかな味になるそうだ。

というわけで、女房と普通のNewYorkSteakと乾燥熟成のNewyorkSteakの食べ比べ。

steak_R.jpg

これが、乾燥熟成(ドライエージング)のビフテキ。


↑ ブログランキングに参加中。今日も一押しお願いします。




パクチョン一帯は結構のんびりできる良い場所がたくさんあります。特に気に入っているのは、レムタコーン湖を見下ろす山の上です。ずっと景色が広がります。山の上にはダム(揚水式ダム)もあり、はじめて見るとびっくりするかも。ちょっと奥まったところには、(パクチョンのような近代的な村ではなく)のんびりした村です。
また、ぽちぽち書きます。
[ 2006/11/03 01:28 ] [ 編集 ]

軽井沢

はじめまして。
パークチョンのバス停は何度も利用しているのですが、そんなに素敵なところだったとは!!カオヤイへの通過点でしかなかったので。。チョクチャイファームはずっと気になっていたんですけど。

今日初めて拝見しました。とても興味深い内容で、更新楽しみにしています。
[ 2006/11/03 00:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/107-f134f491