スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

作者へメッセージ

送信者:京王線

エンパワーメントおたくになっていたとは知らなかった、、、、私も2001年はかなりエンパワーメントおたくでエンパワーメントの定義やら、それの測定法について研究していました。
子供をもった今でこそ、子育てや子供を取り巻く環境からどうやって子供をエンパワーしていくのか。エンパワーの究極の目的はなんなのかを身をもって考えられるのではないでしょうか。

私はエンパワーメントの基本は自立することだと思っていますが、タイの農村社会で自立することは特に女性にとっては孤立を意味します。なので自立しながらも、他人と支え合う関係でいることがポイントだと思いました。それプラス収入源及びお金があれば、かなりエンパワーされていると言えるでしょう。たぶん、障害者の方々も、自立し、いくら自分でいろんなことができるようになっても、他人との関係やフォールバックポジションがなければエンパワーされているとはいえないのと一緒だと思います。

さくらぎちょうさんのブログはタイと協力隊への愛情が感じられます!
でもアナタは何故「さくらぎちょう」??

「自立」って....

メッセージありがとうございます。
昔、悶々としてきたことが「エンパワーメント」の考え方を取り入れることによりすべて解決したような気がします。
自分にとっては、「エンパワーメント」=「人間の安全保障」=「障害者の課題」=「女性と子供の課題」=「貧困対策」.....です。

「エンパワーメントの基本は自立することだと」
→なるほど。「自立」の定義によっては同意します。
 ただ、自分は「自立」を別の意味で使っています。このあたりまた書きますので、コメント、スルドイ指摘をお願いします。
[ 2006/10/25 19:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/109-63e6449e

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。