イーサン食堂&イーサンカフェ

今日は気分を変えて日本のタイ料理の紹介。

タイ料理は、よく知られているように次の3種類に分類できます。
1.日本人対象のタイ料理  2.タイ人対象のタイ料理  そして、3.明石の新鮮な鯛のタイ料理、、、、、、すいません。

日本人対象の店は、http://www.thai-square.com/restaurant/restaurantidx.htmが最も網羅されていると思う。だが、やはりタイに長い自分としては物足りない。タイ人向けの怪しい店に向かいがちである。

ところが、日本人向けと思われるイーサン食堂(http://www.e-3.co.jp)が、なかなかなのである。ちなみに発音的にはイーサン食堂よりイサーン食堂の方がすっきりくると思うのだが、店主の趣味なのか、それともURL(e-3.co.jp)に無理矢理あわせたのか、いずれにしろ、その拘りが自分のツボにはまっている。場所は小田急線南林間駅からすぐ。イーサン食堂の地図 ここの、ソムタム、ラープ、トムヤム、いずれも結構いける。十分というか、日本のタイ料理店にしては相当レベルが高い。南林間おそるべし。

それで驚いてはいけない。イーサン食堂の姉妹店イーサンカフェー、こっちか鶴間よりに数百メートル歩いた場所。イサーンの田舎のカフェーを見事に再現している。ひなびた怠い雰囲気がイサーンそのもの。タイのカラオケが用意されているが、、、、歌える曲がない。ルックトゥン(演歌)とモーラム(イサーン民謡)が殆ど。ポップスなど場違いなイサーンです。こちらの料理の味も抜群です。

イーサン食堂のブログにトラバしておくが、、、、店主が怒るかな?

↑ ブログランキングに参加中。今日も一押しお願いします。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/111-dc5fafc5