要請主義 その3

人間の安全保障は、「国の保証する安全保障」ではなく「一人一人の人間の注目した安全保障」です。
要請主義とは、「国が国民の安全保障をする」のが前提。
必ずしも国家が国民の生活の安全を保障するとは限らないという人間の安全保障の考え方は。要請主義とは相容れないのではないのでしょうか。

当然、グローバル化により、環境・疾病・人権などのいわゆるグローバルイッシューも国家からの要請ともなじまない性格があるのは当然でしょう。


多分、政府の関係者は、いろいろな法律・規定・制限の中で最も良い方法をとるよう努力しているのだと思います。それらの人を非難するのが目的ではなく、個人的なブログであるこの場で、いろいろなしがらみは全く考えずに、そもそものあるべき論を書いているだけですので、念のため。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/122-2b5cace4