空飛ぶアイスクリーム

バンコクの西、ナコンパトム県にある世界最大の仏塔 プラ・パトム・チェディ、、、、、、については、ガイドブックを見てください。

 
このブログは穴場専門です。
この仏塔周辺は夜になると、大屋台街になります。ブラブラと食べ歩きだけで楽しい。
その中でもとりわけ異色なのが、「空飛ぶアイスクリーム屋」。

このオヤジ、ずいぶん前からアイスクリームを上に投げ上げては受け止めてアイスクリームを販売している。そのオーバーなアクションはずっと続けてきてますます磨きがかかってきた。
一見の価値あり。

PICT0128_R.jpg
アイスクリームロイファー(直訳すると、「空飛ぶアイスクリーム」)



PICT0123_R.jpg
アイスクリームを上に放り投げて、受け止める。



PICT0122_R.jpg
オーバーなアクションのオヤジ

「パッブン・ロイファー」=「空飛ぶ空芯菜」ですね。
ピッサヌロークのナン川沿いで健在です。炒めた空芯菜を投げ上げて皿で受け止めますが、、、、あまりにもメジャーになりすぎて、興味の対象からはずれています。(ひねくれている?)
ちなみに、ピッサヌロークの「サンデーアイスクリーム」というアイスクリーム屋は3年ほど前までは確かにありましたが、今は無いそうです。
シーナカリン大学ピッサヌローク校は移転して、ナレスワン大学となっています。
[ 2006/10/30 00:42 ] [ 編集 ]

空飛ぶシリーズ

その昔、さくらぎちょうさんに連れていってもらった「パッブン・ロイファー」(シーナカリン大学の近く?)とは違って、アイスクリームが飛ぶんですね。
[ 2006/10/29 02:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/123-d532ce77