スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイ国さかな歳時記

タイに来ると日本ではなじみのない魚を多くみます。
特に淡水魚の魚はタイに来てはじめて見るものも多いですが、海の魚も似ているようでちょっと違ったりもします。

個人的にタイの好きな食べる魚ベスト5です。
1.ナマズ;
すり身をふわふわ揚げて辛酸っぱく和えたヤムプラドゥック フーが最高
2.プラタップティム(ティラピアの一種);
白身のあっさりした魚。焼いてよし、揚げてよし。
3.プラガン(日本名不明);
コリコリ感のあるトムヤムが美味しい
4.雷魚;
イサーンの塩焼きが美味しい。焼き方によっては臭みあり
5.プラサムリー(日本名不明);
一夜干しを揚げマンゴで和えたソースをかけるととっても美味。

書いているだけで、よだれが出てくる。。。。

などと書いているのが今回の本題ではありません。

タイの魚のウェブサイトの紹介です。

http://www.payap.net/kaigyo/okano/sakana01.html

岡野雅海さんという人がタイの魚について解説しています。このウェブを読めばタイで食べる魚がもっと美味しくなるかも。
この人はバンセン水族館への技術指導もしたそうです。


http://okui.blog77.fc2.com/blog-entry-15.html
↑参考 スパンブリ淡水水族館

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/124-7c117cbd

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。