カンチャナブリ(Kanchanaburi);タムターンロット(Tham Than lot)

カンチャナブリは豊富な自然に恵まれた県です。いわゆるカンチャナブリはガイドブックに任せますが、それ以外に魅力的な場所が沢山、本当に沢山あります。

その紹介です。まずは、Tham Than Lot National Parkにあるタムターンロットから。渓流あり、洞窟あり、原生林あり、そして頂上は不思議な雰囲気の大洞窟。自分がタイで最も好きなハイキングコースがあります。


ハイキングコースの整備された歩道を歩いてしばらくいくと、道は洞窟の中に続いていく。洞窟の中には小川が流れており、何度か川を渡りながら小川をさかのぼるように洞窟の中を進んでいく。鍾乳洞の美しさ自体はスパンブリのプーワイ洞窟の方が上だが、ここのライトアップされた鍾乳石は美しい。そして、やがて洞窟を抜けると清流沿いのハイキングコースとなる。 途中で珍しい巨木などを楽しみながらのハイキング。序々に森が深くなり、そのうち、ジャングルトレッキングの様相となってくる。道もどんどん細く険しくなっていく。 まわりのタイ人は途中でくじけて、どんどん少なくなってくる。 やがて、前後には誰もいなくなる。それでも、途中の第一の滝、第二の滝、第三の滝を越えて進んでいく。 巨大な苔むした岩がごろごろし、それを覆うように木の根がはりついている。もう、ハイキングというよりは完全にジャングル登山状態。 歩くこと3時間、もうこれ以上歩けないと思い始めたころ、ついに自然の大ドームに到着した。 これは、空半分を岩のドームがおおっている。なんともいえぬ奇妙な感覚。 ドームには天井に窓が開いていて、そこから青い空が見える。この不思議さは行った人しかわからない。  その後ドームの上に登る。 ドームは上から見ると変哲のない山なのだが、その山の斜面に突然穴があいている。 その穴が、さっき下から見えた窓だ。

Thamlot1.jpg
山に登り初めの小川の様子


Thamlot2.jpg
原生林をすすむ。だんだん険しくなってくる。


Thamlot3.jpg
そして、このような状態に


Thamlot4.jpg
頂上には巨大な洞窟が。上に穴があいている。


Thamlot5.jpg
洞窟には仏像が祀られる


より大きな地図で 【バンコク近郊 こだわり情報+α】地図編 を表示

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/131-c1c357e6