スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海外で住んでいるときに、住民票・印鑑証明が必要になったら、

日本の住所には転出届けをしているので、一時的に日本に帰っても、住民票をとることはできません。印鑑証明も同じです。
(戸籍抄本・謄本は取得が可能です)

でも、何らかの手続きに必要なときってありますよね。
対策は2つです。

1.一時帰国時に一旦日本に転入する。その後、住民票・印鑑証明をとって、そのあと転出届けをだす。気をつけるのは、転入時には、すぐ転出することを言わないこと。転入届の受付を拒否される恐れがあります。

2.大使館で在留証明をもらう。ほとんどの手続きで、これが住民票の代わりになる。また、大使館発行のサイン証明は、印鑑証明の代わりにあんる。  こちらの方がおすすめ。


なお、国民健康保険未加入の人(海外在住者は加入する義務はありません)が、一時帰国中に病院に行こうと思えば、国民健康保険に加入するのを強くすすめますが(さもなければ100%自己負担)、一時帰国であることを市役所で言えば、国民健康保険の加入を拒否されることがあります。(地方自治体により対応は違うようです)気をつけてください。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/150-746e1aa4

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。