スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

公園はバリアフリーにする必要がある?

あなたの住む場所にある公園がバリアフリーである必要があると思いますか?


横浜市の野毛山公園の整備に関して住民から実際にでた意見の一部が下記です。
・バリアフリーということで緑が徐々になくなってしまう。手を加えることには反対。
・身障者の人はここに来なくても平らな公園に行けばよい。
・バリアフリーにこだわり過ぎて、お金がかかり過ぎているのではないか。
http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/park/make/nogepark/index.html
↑ 横浜市環境創造局のホームページ 「公園をつくる」住民説明会議事録

正義ぶって読むと「なんてひどい意見だ」と思います。

でも、誤解を恐れずにいえば、自分はきれい事は嫌いです。

このような意見がでることが現実なのです。

理想論だけで、「すべてバリアフリーにならなくてはいけない」とは思いません。
種々多様な意見があってしあkるべきだと考えています。

実際想像するには、公園のバリアフリーに関しても様々な意見があるはずです。下記は、想像ですが、こんな意見もありうるのでは?
・Aさん;そんなお金があるなら道路の整備に使ってほしい
・Bさん;公共施設は誰もが使えるバリアフリーであるべき
・Cさん;伝統的な公園に手を入れるべきではない
・Dさん;障害者がすべての場所に行けるわけではない。我慢も必要
・Eさん;バリアフリーは人間の人権。絶対必要。
・Fさん;障害者がいれば背負うなど手伝いあうことが大切

などなど、、、、、、


ところが、、、、

上記横浜市の住民説明会議事録を見て根本的問題があるのです。
参加者に障害当事者が一人も参加していないようです。いわば、人間を見ていない議論なのです。公園がありきで、人ありきではないのです。

障害当事者が参加していたら、家族に障害者がいる人が参加していたら、日頃から障害者と接している人が参加していたら、同じような意見・議論が出たでしょうか?

図面を見て話をするからこのような議論になるのではないでしょうか?
実際の公園に知り合いの障害者と一緒に行っていたら、はたして同じ議論になるでしょうか?

開発援助を考えるときも同様だと思います。
自分が、援助のおいて現場の視点にこだわる大きな理由です。



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/202-bd1d9804

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。