ここに来た日本人はほとんどいないだろう....カンチャナブリ県イートン(I-Tong)

どこに行っても、どんな穴場に行っても日本人はいるものです。
でも、ここに行った日本人は本当に少ないのでは?

「タイで旅行するのに一番好きな県は?」と問われれば、自分的はプーケットでもなければチェンマイでもありません。カンチャナブリ(Kanchanaburi)です。カンチャナブリとといえば「戦場に架ける橋」で有名なクワイ側鉄橋のあるカンチャナブリ市。でも、ここでいうカンチャナブリはずっとミャンマー国境に近いあたりです。

カンチャナブリから約150kmで湖畔の街トンパープム(Pha Phum)です。この街も良い街ですが、今回は先を急ぎます。湖を左に回り込み急な山道を登ります。右に左にくねりくねりまるで高野山への登山道です。(わかる人が何%いるか?)

そして、山の頂上にイートン村(I-Tong)があります。ここは、かって鉱山があった場所。それがさびれ、どこか西部劇の廃鉱跡と通じるひなびた雰囲気。ひなびた雰囲気とはうらはらに素晴らしい自然です。清流が流れ眼下に湖が広がります。そして圧巻は峠の国境。
「国境こうあるべき」ともいうべき山の上の国境です。
でも、ミャンマー側の兵士が緊張感があるのに対しタイ側はのんびりの対象も面白い。

一押しの穴場です。



イートンへ向かう途中からの風景。急な山を登る。



I-tong2.jpg
そして、頂上が国境。ミャンマーとタイの国旗がはためく。ミャンマー側は砦そのもの。


I-tong3.jpg
赤土の多いタイでは珍しい清流。



20061124231025.jpg
カンチャナブリ市内から150kmのトンパープム(Thong Pha Phum)から急な山道を1時間強登る。

イートン

そう。ここは、タイでの一押しの場所のひとつです。

>知り合いのタイ人からイートンには元鉱山主の奥さんの白人がGHをやっている、と聞きましたが、イートンには泊まられたのでしょうか?
この白人が焼いたパン(パイ?)は美味しくてわざわざカンチャナブリから買いに行く人もいるそうです
私の知り合いもその一人でした

知らなかった。 次回行くときにはぜひ寄ってみたい! /さくらぎちょう
[ 2008/03/22 12:03 ] [ 編集 ]

イートン ビックリ

ビックリしました

サンクラブリには3回行きましたが(バイクで)
いつも、左折 イートンの標識に引かれながらもなんの情報もなくトライできませんでした

知り合いのタイ人からイートンには元鉱山主の奥さんの白人がGHをやっている、と聞きましたが、イートンには泊まられたのでしょうか?

この白人が焼いたパン(パイ?)は美味しくてわざわざカンチャナブリから買いに行く人もいるそうです
私の知り合いもその一人でした

面白い情報ありがとうございます
[ 2008/03/19 21:40 ] [ 編集 ]

トンパープムからサンクラブリ

>トンパプームからサンクラブリ方向に少し行ってから、左に曲がる感じです

トンパープムからサンクラブリに向かう左側って、山の方ではなく、湖そいですよね。

いずれにしろ、トンパープムからサンクラブリへの道は湖が見え隠れする素晴らしい景色が続きます。漁師集落がいくつかあり、景色に馴染んでいますが、実はこの湖はダム湖。つまり、この漁師達はダム湖ができてから漁師になったのです。人間って逞しいですね。

以前関わっていた仕事では、農村のデータを収集するので、タイ政府から許可をとって地図を購入していましたが(確か5万分の一)、それでも正確ではなく、正確な村の場所の記録の為にはGPSを使っていました。
[ 2007/01/13 00:07 ] [ 編集 ]

へええ。

そうですか、手に入れるのは難しいのですね。
日本の道路地図のようにはいかないのかー。

自分が行く所の正確な場所を知らずにもやもやしてましたが、じゃあそういうものってことで…。

私の行ったことのある辺りは、ナショナルジオグラフィー(?)にも載っているようでした。トンパプームからサンクラブリ方向に少し行ってから、左に曲がる感じです、多分。8つほど集落がある中の1つです。

イートンというところにも行ってみたいです♪
ミャンマー国境まで行ったことはまだありません。
[ 2007/01/12 23:49 ] [ 編集 ]

タイの地図

確かにタイで、詳細な地図が欲しいことがよくあります。
市販の道路地図は、不正確&古い(20年前にできたダム湖が載ってなかったりします)。地形図にいたっては殆ど手に入りません。
実はある程度詳細な地図はあるのはあり、購入できるのですが、国防上の理由から利用理由を申請する必要があり、手に入れるのはとっても難しいのです。

そういえば、Google Earthがでたとき、「国防上問題」とタイで問題になりました。
[ 2007/01/12 22:40 ] [ 編集 ]

あと

この地図、もっと大きく見たいです!
実はこの辺りの地理を良く分からずにいつも行っているので・・・
[ 2007/01/10 21:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/205-9d30b8b7