ドンワイ水上マーケットサンセットクルーズ

バンコクの西、プッタモントン公園&大仏 からさらに西に5kmほど行ったプタモントン サイ7にドンワイ(DON WAI)寺院とドンワイ水上マーケット(DON WAI floating market)があります。

http://www.bangkoksite.com/NakhonPathom/Donwai.htm

ここは、お寺の近くのナコンチャイシー川(Nakhon chai si river)沿い(注)に市場が広がっています。魚や野菜などの生鮮食料品の他にホイジャーや天ぷらなど、買い食いできるものまでいろいろ売っています。タイ人の生活&観光市場です。

注;ちなみに外国人観光客向けの象ショーなどで有名なローズガーデンもこの川沿いです。外国人観光客向けの場所はこのブログの対象外。あくまで、タイ人向けの場所がこのブログの対象です。

そして、ここからは観光船もでているのです。60バーツ(約180円)の庶民的クルーズです。川沿いののんびりした風景と伝統家屋を眺めながらの1時間強ののんびり時間です。船内ではあまりまともなものは売っていないので、市場で食べ物や飲み物を買って持ち込みましょう。夕方だとサンセットクルーズです。バンコクのン百バーツのチャオプラヤー川の高級サンセットクルーズより、ずっとすばらしい。なにより、安いのが素晴らしい! (ケチ! っと罵る女房の声!) 値段ではなく、バンコク郊外の自然と調和した風景がすばらしい、、、ことにしておこう。


20061130222908.jpg
ナコンチャイシー川に沿って建物が並んでいる。この建物が市場。



20061130222925.jpg
狭い通路の両側が市場。買い食いが楽しい。




20061130222959.jpg
ドンワイ寺院。 もともとこの市場は門前市場。



20061130223018.jpg
クルーズでナコンチャイシー川を遡る。途中には古い川添いの民家がある。
20061130223033.jpg
のんびりサンセットクルーズです。

20061130223105.jpg
行き方;
ピングラオから西に向かい約30km。プタモントン サイ7を左折して約5kmでドンワイ寺院にいたる。

これで正しいです

えっ! と思って見直してみました。
確かに地形が、プラプラデンのチャオプラヤーの流れに似ていますが、この川はチャオプラヤー川ではなく、ナコンチャイシー川です。プタモントン サイ7沿いにこのマーケットはあります。ぜひ、お試しください。/さくらぎちょう
[ 2009/10/14 02:03 ] [ 編集 ]

地図の記載

こんにちは。いつも色々参考にさせてもらっています。
ところで、この地図のドンワイ水上マーケットの位置なのですが、プラプラデーンの右端に方に来ておりますが。。
これは間違いでしょうか?
先日、この地図を頼りにクルーズを楽しみに言ったのですが、なかったようなので。。
でも、バンナムプン市場は楽しめました!!
[ 2009/10/04 17:30 ] [ 編集 ]

やっぱ、そうですよね。ただ、場所が4号線から南側に逸れた場所にあったように思うのですが、記憶違いでしょうかねぇ。。。

そのとおりです。そういう意味では「近い」とは言えないでしょうか。
バンコクから見たら「近い」ということで。

スワナプム空港はまだ利用したことがありません。(出迎えには何回か行っていますが)
障害者にも評判がとっても悪いのですが、「障害者にとって不都合」というより、いろんなところに気を遣っていないような気がします。
近々出張があるので、自分でも実際に見てきます。

[ 2006/12/04 01:16 ] [ 編集 ]

やっぱ、そうですよね。ただ、場所が4号線から南側に逸れた場所にあったように思うのですが、記憶違いでしょうかねぇ。。。
そうそうバンコクのスワナプーム空港、開港してから2~3回使っていますが、いろんなポイントで使いづらいですね。ドンムアンのほうがよっぱど良いです。最も困るのは、スクムビットエリアから遠くなったということでしょうか。昨日もバンコク・トランジットの僅かな時間を利用してバンコク市内に出たのですが、空港に戻るのにチョンブリ・モーターウェイーが混んでいるということで、バンナーのほうから回りましたが、40キロ以上走りました。空港敷地内の無用なほどの広さも困りますし(ターミナルはすぐそこに見えているのに、ぐるっと回らないといけない。特にバンナー側からのアクセスやチョンブリ・モーターウェーを使わず、一般道を使ってラカバンからアクセスした場合)、ターミナルも広すぎて移動に時間がかかるし(そのわりにはバスで搭乗ってのも相変わらず頻繁にある)、色々な場所が狭く、照明も暗いですね。トイレ1箇所あたりの便器の数も少ない、到着ロビーの制限エリアがなくなり、出迎え人と到着客でごっちゃがえすなどなど。良い点って、どこかありますかねぇ。。。一応、将来の需要に応じて、キャパを広げたってことでしょうかね。この点は一般旅行客が直接的に感じるメリットではないでしょうね。が。。。そうそうドンムアン空港のイミグレにあったアメリカから供与された「目玉おやじ」、スワナプームではなくなりましたが、何か理由があるのでしょうかね?
[ 2006/12/02 22:04 ] [ 編集 ]

ちなみに、ここはハタイチャノックさんの家の近くです。
(すいません、内輪でしかわからないネタで)
[ 2006/12/01 00:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/220-2279dc0f