DACOに対抗して?サムマコンのウォーターフロントレストラン一挙公開

DACO (注)の最新号では、郊外型レストラン特集でした。

バンコク最南端のレストラン(海上レストラン) など、自分の気に入りレストランがいくつか紹介されていました。
DACOの視点はなかなか好きなのでした。

でも、やはりバンコクに長い作者としては、負けてはいられません。
DACOに載る前に手持ちの場所を急いで発表します。
今回はサムマコーンから。

(注)バンコクで発行されているフリーの雑誌。多分バンコクで一番人気があり。


ラムカムヘン道路(Ramkhamhean Rd.を南から北に向かうと高架の道なりに右に折れるとスカピバン3通り(Sukhaphiban3)になります。最近は、このスパピバン3もラムカムヘン通りと呼ぶこともありますが。
そして、カルフールを越え、カセムラート病院のところを右折して奥にはいったあたりが、サムマコーン(Sammakorn)と呼ばれる郊外型の住宅地です。
ニュータウンなのですが、開発されて30年ほどになり、落ち着きのある比較的高級な住宅地です。日本でいえば、自由が丘や新百合ヶ丘が近いイメージかな?

(超高級でないにしろ)まあまあ高級なだけあって、オシャレなレストランやアンティクの店などちょっと凝った店が多いのが特徴です。また住宅地に湖が点在し、その湖沿いにリゾート型レストランが多くあります。



SammakornMapwide_R.jpg
サママコーン。渋滞時は外環状線のスカピバン3出入口から回り込むのが早い。ラマ9世通りからも行けるが道がややこしい。


sammakornMap2_R.jpg
サムマコーンあたりの拡大図。湖が多くあるのがわかる。

1.スワン クルア(SUAN KRUA)
  電話;0-2373-1213
 この辺りのウォーターフロントレストランの老舗。湖沿いの緑豊かなレストラン。昼間はちょっと古さが目立つが、夜はなかなかの雰囲気。

作者の独断判定;アベック向き

SuanKrua1.jpg

住宅街の奥まったあたりにある。


SuanKrua2.jpg
緑豊かな湖沿いのレストラン。

2.クルア ティー2(2nd Kitchen)
  電話;0-2372-1024~5
  2nd Kitechenというこだわりの名前。ちなみに 1st Kitchenは家のキッチンとのこと。 そのまんま。
こちらの方は広く開放感があるレストラン。やはり、湖を目前に緑が多い。

作者の独断判定;家族連れ向き


20061201222524.jpg
湖に沿って開放的なテーブルがある。

20061201222537.jpg
清潔でシンプルな感じのよい装飾。




3.ルアンロット(Ruenros)
電話;0-2373-6389,0-2729-6173~4
リゾート風のデザイン。カラオケ個室もあり。オシャレで楽しいレストラン。

作者の独断判定;グループ向き


Ruenros1.jpg
入り口。まるで、リゾートホテル。


Ruenros2.jpg
焼き物は調理の様子が見える

Ruenros3.jpg
湖に面した個室カラオケ。



4.おまけ

小ネタ集 その3「聞くアノネ」の牛乳喫茶店 で紹介した店です。

郊外レストラン

度々のコメントありがとうございます。
コメントをしてくれるとブログを更新する励みになります。
「バンセン リゾートレストラン パート2」をまだアップしていませんでした。
近々にアップしたいと思います。
[ 2007/06/20 02:19 ] [ 編集 ]

郊外レストラン大好き!

素敵なレストラン揃いでランチにぴったり。ゆったりとした気分で時間を忘れて、食事が楽しめそうな雰囲気ですね。
この辺りには行ってみたいと思っていたので、ちょうどよいタイミングで記事を見つけて喜んでいます。早速ローカルの友人を誘って行く予定です。
[ 2007/06/19 21:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/221-bb1892d8