理想のスマートフォン

以前書いたSoftBank X01HTの弱点 で書いたように、自分的には画面がVGA(=広い画面)であることがスマートフォンの絶対条件です。
その意味では、現在日本で発売されているソフトバンクX01HTDocomoのhTc ZウェルコムのW-ZERO3はVGAなのですが、PHSなので海外では使用できません。

そういう意味では、日本で公式に発売しているスマートフォンは個人的には満足なものはありません。

現時点では、DoPod900以外の選択肢はないと思っています。

でも、Dopod900の動作は遅いですね。というよりWindowsMobileは遅いです。WindowsMobileよりもPalmがサクサクだし、palmよりシンビアンが気持ちよく動きます。日本の携帯(PHS)でも京セラあたりのWX310KあたりはLinuxですが、ワンテンポ反応が遅れます。(WindowsMobile)よりはずっと早いが。。。
高機能とサクサク間はなかなか両立しないのが残念です。SMSでメッセージを送るだけなら、フルキーボードのスマートフォンより、T9(入力補助)機能のついた普通の安い携帯電話の方がずっと使いやすいですね。

最近の自分的な理想は、
・サクサク動く機能限定の携帯電話
・0スピンドル小型パソコン(=ハードディスク非内蔵パソコン)
 例;VAIO type U
の2台を持ち運び、無線LANあるいはBlueToothあたりで連動させるのも手かなと思っています。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/232-75952e5f