スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペット宿泊可のリゾートホテル (パタヤ編)

「ペット(犬)と一緒に旅行したい」と考えるタイ人がとっても増えて来たように思います。ピックアップトラックの荷台に大型犬を乗せて移動したり、バスケットに室内犬を入れて乗用車で移動したり。そんなタイ人が増えてきています。

で、泊まるところはどうするのでしょう。マレイシアなどのイスラム国では宿泊場所を確保するのは相当大変らしい、タイではそこまではいかないが、やはりペットが宿泊できるホテルを探すのは難しい。

都市部のホテルはまずダメ。リゾートホテルもまず拒否される。
安いバンガローでは、交渉すれば、そこは「マイペンライ(深刻になるな)」の国のタイ、なんとかなるんではないだろうか。

といいつつ、旅行で、泊まるところに拒否されるかも知れないと思いつつ犬を連れて旅行するのは疲れる。(おまけに、子供連れ)

タイでも、ペットが公式にOKのリゾートホテルがあるのです。
オーナーが犬好きということで、積極的に犬の宿泊をおすすめしているようです。

Sunset Village Beach Resort
89/5 Soi Nachomtien 52, Sattahip,Chonburi, Thailand.
Tel. 0-3823 7940, 3823 7979, 3823 7980

パタヤの先15kmくらいに位置する、パタヤとは思えない自然豊かなリゾートです。
インターネットで予約すると、時期にもよるが、1000バーツ強から2000バーツ強くらいの値段的には中級リゾートだが、個人的にはとってもお気に入り。
(犬の宿泊には他に400バーツ必要)

パタヤには、デュシッタニなどのタイ系高級ホテルやらシェラトン、ヒルトン、ヒルマン、新庄(エッ?)などの国際系ホテルまで一流リゾートホテルが沢山ある。でも、コンクリートで土地を固めて、ビーチまでも砂を入れているような人工的なところが多い。
ところが、ここは自然を最大限にそのまま利用して、建物や施設も木が基本。屋根も茅葺き。それでいて、田舎臭くなく、センスよく纏まっており、とってもいいかんじ。

ペットが関係なくても、パタヤで一押しのホテルです。

多くのタイ人が犬を連れて来ているので、そういった人たちとも自然に交流できます。




プールサイド&シーサイドのレストラン。ウーデンデッキ。




sunsetVillage3_R.jpg
プライベートビーチです。よく見るとはるか遠くにパタヤ(ジョムティエン)の高層ホテルが見える。


sunsetVillage4_R.jpg
コテージ。すべて戸建て。バスルームはオープンバス(屋根がない)で開放的で気持ちがいい。



sunsetVillage2_R.jpg
作者とペット。どちらが作者でどちらがペットかは想像にお任せします。


2008年12月追記;
その後、改装が行われ、またプールも追加でつくられました。
それ自体は良いのだが、値段もアップ。
www.asiarooms.com で2000バーツ代程度のようです。


さくらぎちょう的ミシュラン

ロケーション
★★★★

コストパーフォーマンス
★★★☆

サービス
★★☆☆




もんさん。
どうもです。「役だった」と言われると素直にうれしいです。
[ 2006/12/23 03:39 ] [ 編集 ]

犬の泊まれるホテル

バンコク駐在のもんと申します。
犬の泊まれるホテルを探して、たどり着きました。なかなか見付からずに困っていたところ、助かりました。
早速行ってみます。有難うございました。
[ 2006/12/22 14:58 ] [ 編集 ]

海外赴任blog

突然に失礼いたします。コンシェルジェと申します。素晴らしいブログサイトを運営されていますね。海外赴任者向けのコミュニティサイト「海外赴任blog」がオープンしました。よろしければ、一度ご訪問ください。皆様のご赴任経験が、これから海外赴任される方々へきっと勇気と安心を与えられると思います。
[ 2006/12/12 12:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/237-40ee1366

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。