若いタイ人の意識

バンコクは、スカイトレイン(BTS)や地下鉄(MRT)ができてから本当に街の様子が変わりました。駅が中心となって街ができつつあり、歩く人もとても増えました。以前は500mも歩かない人が多かったのですが、今はあまり違和感がなくなってきつつあります。
それより、変わったのは人の意識です。年配の人もそうなのですが、劇的に変わったのはバンコクの若い人の意識です。高度成長しか知らず、かつ新しい教育のもとで育ったためか、最早、発展途上国の人の意識ではありません。権利意識を持ち、かつきわめて合理的な人がふえたと思います。ウェットな人間関係のタイはどこに入ったのでしょう?若いタイ人に「地方はこうだ」と言っても、「いったい何十年前の話をしているんだ?」という反応です。一方で、地方にいくと、まだまだ古き良きタイは残っているのですが。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/24-657de9c4