カオレーム湖の無人島のリゾート

RiverValleyResort2.jpg




カンチャナブリ(Kanchanaburi)県のミャンマー国境カオレーム湖に浮かぶ無人島にあるのが、Lake Valley resortです。

Lake Valley Resort
Email: sales@thai-tour.com
Tel:0-2673-0966(バンコク事務所;現地は無人島なので電話なし)


トンパープム(Thong Pha Phum)またはサンクラブリ(Sangkhlaburi)から船でいきます。
湖の中の完全な無人島につないだイカダで泊まります。
湖の水は透き通り、宿泊イカダから思いっきり水に飛び込めます。子供のころ川に飛び込んだ(注)体験を再現でき、とっても楽しいのでした。
イカダでのんびりするのもよし、ボートでのんびりこぎ出すのもよし、泳ぐのもよしです。

タイ人と一緒に「カンチャナブリに行く」 といえば、イカダをチャーターして、クワイ川(Kwai River)でディスコ&カラオケ大会が定番です。
それは、それで楽しいのですが、「タイ人の踊り狂い・歌い狂い」につきあうには体力がもたず」しかも、イカダの上なので逃げるわけもいかず、「勘弁してくれ」って感じですが、ここではきれいな清流で静かに自然を楽しめます。



(注)川に飛び込むのは、小学校で禁止されているので、隠密行動です。もちろん。


なお、このオーナーは、タイで一番の進学校のトリアムウドム高校の元教師だそうで、「私はエリートなのよ」光線を発して辟易するのですが、適当に無視しましょう。

なお、ここは基本的にはバンコクからの交通費込みのパック料金ですが、交渉すれば宿泊費のみ、あるいは船+宿泊費での宿泊も可能です。

自分で行く場合は、トンパープムかサンクラブリで船をチャーターします。いずれからも約1時間です。

RiverValleyResort3.jpg
イカダからボートでこぎ出す。正面には絶壁の別の無人島があり、その島を一周するのもしんど楽しい。(2時間程度かかります)


さくらぎちょう的ミシュラン

ロケーション
★★★★★

コストパーフォーマンス
★★☆☆☆

サービス
★★☆☆☆

ユニーク度
★★★★☆


ムクダハン。良い場所ですね。
メコン川添いのレストランで、夕食をとったことがあります。向かいのサバナケットの暗さが印象に残っています。
そういえば、創生期のラオスの協力隊員がサバナケット配属ですが、「ちょうちょく隠れてムクダハンに来た」という噂を聞いたことがあります。タイから見ればムクダハンは田舎ですが、ラオスから見れば都会なのですね。
ラオスへのVISAはノンカイではとれますが、ムクダハンでとれるかどうかは知りません。調べましょうか?
なお、タイナンバーの自家用車は(登録しておけば)ラオスに行けますが、商用車は制限が大きいそうです。
[ 2006/12/20 00:42 ] [ 編集 ]

相変わらずマニアックな場所ですね。。

相変わらずマニアックな場所ですね。でも楽しそうな場所で行きたくなりますね。そう言えば、明日(12月20日)、ムクダハン~サバナケットの第二メコン架橋が開通しますね。サバナケットで陸路ラオスに入国する際、国境で査証を取ることができるどうかご存知でしょうか?近いうちに時間を見つけることができれば、ふらっと行ってみたいと思っています。ムクダハンには以前行ったことがあるのですが、大きなムクダハンタワーがある以外は、特にむるべきものもない、のんびりしたタイの地方の中規模都市という感じでした。今回の橋の開通で、賑やかになるのでしょうかね。
[ 2006/12/19 23:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/245-75b5e5ec