スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイの犬の冬のファッション




タイは12月、1月が寒いシーズン。
といいつつ、バンコクは最低気温が20度を若干下回る程度。
でも、バンコック子は大騒ぎ。セーターはおろか、ジャンパーまで着込んでいる。寒い寒い!といいながら、冬のファッションを楽しんでいるとしか思えない。

日頃から、クーラーをガンガンかけるお前らが、このくらいで寒い訳はない! と突っ込むのですが、、、、、

でも、今年はなかなか寒くならなかったのですが、ここ数日バンコクではやっと寒くなって来ました。

そうすると、「半野良の犬が寒さで可哀想!」とのことで犬も服を着せてもらっています。
この服は、人間と違ってファッションではないのです。タイ人の優しさです。

犬が、服を着せてもらい、本当にハッピーかどうかは、犬に聞かねばわかりません。

(でも、この犬、着こなしがオシャレで、ちょっとセクシー? なかななかやるなあ)

注;ちなみに、バンコクでは都市熱で気温が20度程度にしか下がりませんが、地方では10度代前半、ときには10度を切るところまで下がります。
タイに長くいると、気温10度というのは、結構寒いのです。
北部や山岳地帯は0度近く(場所によりマイナス)まで下がります。タイに長く地方の貧困層にとって防寒着が不足する人も多く、凍死者もでるのです。
バンコクで寒くないのに、冬のファッションを楽しむ人がいるのもタイ。
地方で寒いのに、冬の服が無く、凍死者がでるのも、同じタイです。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/253-b19407c4

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。