バンセンへのBBQのできるレストラン

バンセンの海辺でバーベキューのできるレストランです。

IMG_5748 (1)_R
海沿いのレストランです。



IMG_5692_R.jpg
アンシラー漁港で買い込んだシーフード!!  
この安い値段を知ってしまったら、もう普通のレストランでは食べられない!



IMG_5708_R.jpg
焼き焼きします。


IMG_5703_R_20140309212758023.jpg
ビールはレストランで頼みます。






バンコクからわずか1時間半の距離に別世界(注1) が広がります。遠くに見える蒼い島々を見ながらプライベートビーチでのバーベキューができます。


近郊にはアンシラー漁港や中国寺院などもあります。
(アンシラー漁港で新鮮なシーフードを買い出しします)

場所は、バンコクから東へ約100kmのチョンブリ県のバンセン近郊です。
(厳密にはアンシラーです)
  「CHOM VIEW SEAFOOD RESTAURAN」 038-397765

バンセンは、「2006年タイ人の好むNo1リゾート 」(注2)に選ばれましたが、ちょうどバンセンから半島をはさんだ反対側に位置する隠れ家(注3)リゾートです。プライベートビーチのレストランで、タイ風の調度品のセンスが良く(注4)、バンコクの屋台 の比ではありません。隣接したプライベートビーチでのバーベキューです。現地の新鮮な海産物(注5)が待っています。
----------------
注1;タイではどこに行っても、バンコクとは別世界です。
注2; 調査した範囲では、100%のタイ人が「バンセンが好き」と答えました。サンプル数がやや少なく(有効回答数1件)、そのタイ人がバンセン出身であることを差し引いても、バンセンはタイNo1のリゾートであることが憶測されます。なお、SPSSを用いて統計分析をしたところ、少なくとも「バンセンはタイにある」ことも科学的に裏付けられています。また、同様の手法でタイ人の好むシーフードを分析したところ、シーフード何でも好きだ。特に誰かにおごってもらうシーフードは最高。」との分析結果もでています。
注3;なぜか、いつ予約しても満員の「似非隠れ家リゾート」はありますが、いつ行っても必ず空いている本リゾートは「真の隠れ家リゾート」といえます。自信を持って言えますが、日本人は行きません。ましてや、まともな日本人は絶対に行きません。100%の自信を持っていえますが、こんなところに行くのは、変な日本人だけです。
注4;普通の屋台には勝つが、おしゃれな屋台には負けるかも?
注5;新鮮な海産物といっても、マグロやタラは季節はずれなのでありません。(季節はずれでなくても無いかもしれません) バンセンはアジや牡蠣が有名です。もっとも、スーパーに行けばサンマやサーモンもありますが、これは多分バンセン産ではありません。


注:このレストランは普通のレストランであり、特にバーベキューを商売にしているわけではありません。
但し、バーベキューセットをお願いしておくと、準備しておいてくれます。

(2014年3月改訂しました)



より大きな地図で 【バンコク近郊 こだわり情報+α】地図編 を表示


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/27-5026697d