とても頑丈な柵

日本の家では、防犯対策としては家への進入をどうやって防ぐかが問題である。家の鍵を二重鍵にしたり防犯窓にしたり。

でも、ここタイでは、まず敷地に進入されないことが大切。
だからバンコクの一戸建てでは、敷地が高い塀で覆われている。有刺鉄線や高圧電気鉄線、レーザー光線はあたりまえ、、、、

、、、そんなことはない!


が、頑丈な塀で覆われている。



そして、



20070112215038.jpg



これは、頑丈!!

泥棒防止にしては大げさすぎる。戦車の進入防止だろうか?


答えは、象の進入防止塀。

野生の象が進入するのを防止するためにタイの山に作られています。

[ 2007/01/12 23:57 ] その他:その他 | TB(0) | CM(4)

カオヤイ国立公園の野生の象

そういえば、一緒にカオヤイに行ったこともありましたよね。そのときも野生の象は見れませんでした。

実は自分も野生の象は見たことがありません。でも、カオヤイ国立公園では、かなりの確率で野生の象を見れるそうですよ。

ちなみに、この写真のプラチンブリ県ヘオ ナロック滝はカオヤイ国立公園内です。

カオヤイ国立公園は、ナコンラチャシマ県、サラブリ県、ナコンナヨック県、プラチンブリ県にまたがっていたと思います。(うろ覚えですが)
[ 2007/01/15 02:03 ] [ 編集 ]

野生の象

そんな辺りにも野生の象がいるのですか。。。自分がタイにいた頃、カオヤイ国立公園やその周辺に4回ほど行き、「野生の象が見たい!」と朝駆けしたりもしましたが、ついに野生の象を見ることができませんでした。プラチンブリ辺りにも野生の象がいるのですか。。。
[ 2007/01/14 22:43 ] [ 編集 ]

おはつです

確かに、何でも書き込みがあると、「誰か読んでる」とわかり、また書こうという気になります。

>こんな塀は初めて見ましたが…場所はイサーンのどの当たりなのですか??

何カ所かで見ましたが、この写真はプラチンブリ(Prachinburi)県のヘオナロック(Heo Narok)滝付近です。野生の象が滝壷に落ちる事故が相次いだため、この柵を作ったと聞いています。


[ 2007/01/13 22:47 ] [ 編集 ]

へぇ~!


 お初ですよね? 序にあけおめです♪(*^-^*)v

確かにコメントがないと…意気消沈ですね!(笑)

対象用の柵とは…作るのに大変そうですネェ~!!
でもまぁ、これがあれば…内戦になっても対戦車用になるかも…(笑)
こんな塀は初めて見ましたが…場所はイサーンのどの当たりなのですか??

[ 2007/01/13 12:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/282-e57112ba