スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コンビニへ行こう;横浜異色案内

このブログ、筆者の興味のおもむくままに書いているせいで、いろんな分野にわっています。

筆者として思い入れがあるのは、
国際協力とエンパワーメント:エンパワーメント

とか、
青年海外協力隊JOCV:協力隊員への手紙

だったりします。

国際協力とIT:地域・コミュニティ開発とIT

などは、実は筆者にとって一番こだわりのある分野だったりするのですが、まだ思うところが自分のなかで纏まっていないせいもあって、まだあまり書いていません。


ところで、実はアクセスが一番多いのは、

タイのマイナーなホテル・レストラン:バンコク周辺



タイのマイナー旅行:バンコク周辺

だったりします。やはり、筆者の思い入れより、「穴場探し」がブログ読者のニーズでしょう。

で、タイネタや国際協力ネタ、ITネタの中で、突然横浜ネタがあったりするわけですが、このマイナー旅行・レストランの手本としているウェブサイトがあります。

横浜異色案内 (よこはまいしょくあんない)


です。横浜を異色の視点から見たウェブサイトで、まさに個人のウェブサイトならではのオススメウェブです。
自分のブログの参考にしているウェブです。


この中で特に素晴らしいのが

コンビニへ行こう

です。みなとみらいの表玄関の桜木町からわずか徒歩10分の場所に、レトロというか、はっきりいえば寂れた、でもとっても素晴らしい街があります。その中にコンビニ空白地帯に関する記事です。

引用します。
「これがものすごく古い商店街で、まるで三十年くらいタイムスリップしてしまったのではないかと思えるくらいである。昔の風情をそのまま残したところがすばらしい。
悪くいえば、すっかり寂れてしまった町である。しかし、人が住んでいないわけではない。けっこう人口密度の高い地域だと思われる。それなのにコンビニがないのはなぜだろう?」


なかなか文章にも味わいがあって、とてもファンになります。

それに、下記のような上手とは言えないながら、なかなかオモシロイ地図までついて面白くなります。

筆者が桜木町のファンになるきっかけとなるウェブサイトでした。



nishitobe_R.jpg


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/300-6cd550f8

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。