スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

無料のチャオプラヤー豪華クルーズ

バンコクといえば水の都。
チャオプラヤー川をはじめ、多くの川・運河が張り巡らされています。

そして、川を楽しむといえば、「クルーズ」。

外国人旅行者の為の何百バーツも払う豪華クルーズもあれば、シャングリラホテルやオリエンタルホテルの超豪華クルーズもあります。

そういうクルーズにお金を払う余裕のある人は、このブログの対象者ではありません。もし、そういうお金持ちが間違ってここに来たのであれば、ぜひ作者に寄付をすることを強くオススメします。

「金はないがクルーズを楽しみたい」読者に、
ドンワイ水上マーケットサンセットクルーズ
、で紹介したのは60バーツでのサンセットクルーズ。

そして、今日はなんと、「無料の」チャオプラヤークルーズ。しかも利用船は高級ホテルの船です。

20070210222326.jpg
オリエンタルホテルの無料クルーズ船


20070210222303.jpg
チャオプラヤー川の眺め。
高級ホテルや高級コンドミニアムと旧い建物の調和が楽しめる。


20070210222224.jpg
クルーズのルート例

(行き)
リバーシティ(1)発
→オリエンタルホテル(2)
→(オリエンタルピアに徒歩移動(3))
→ペニンシュラホテル(4)
→サパーンタクシン(5)
→マリオット スパ&リゾート ホテル(6)

(帰り)
→マリオット スパ&リゾート ホテル(6)
→サパーンタクシン(5)
→ペニンシュラホテル(4)
→ペニンシュラホテル対岸(7)
→(シャングリラホテルに徒歩移動)(7)
→リバーシティ(1)


各ホテルがホテル行きの無料の船を運航しているのです。

その船を上のように乗り継ぐことによって、豪華クルーズ&豪華ホテル巡りの旅をすることができます。

すべて無料です。

休日の安くて、豪華な過ごし方です。


ところが、

「チャオプラヤークルーズとホテル巡り」と嫁ハンとチビを誘って、一緒に行ったのだが、途中で、「ホテルでチャーしたい」とストにあい、結局無料ではすまなかったのだが、、、、、

世の中計算通りにはいかない!




はじめまして。ユートラベルノートの上阪と申します。
ブログを読ませていただきました。無料クルーズもあるんですね。でも無料ではなかったんですかね?

「ユートラベルノート」はいろんなブログや情報を集めたサイトです。
また「トラベルノート」とは、いろんな情報をたくさんの方が見たり、書いたり、共有したり、意見を交換したりできる場所です。
現在、ユートラベルノートでは「韓国」からのいろいろな情報を発信し、皆さんの情報をもとに「トラベルノート」を作っています。この度、韓国だけでなく、全世界に関する情報を発信する準備をしており、連絡させて頂きました。

貴方の大切なブログ記事をユートラベルノートに掲載してみませんか?
感謝の気持ちを込めて、ささやかながらプレゼントもご用意させていただいています。
貴方のブログへのアクセスアップにもつながるかと思います。
よろしければぜひ一度、遊びにきてくださいね。

ブログリンク設定ページへ
http://www.utravelnote.com/member/gather/blogPermitForm.html
[ 2010/02/02 18:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/315-5e3a05b4

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。