バンコクのマンション(コンドミニアム)の管理組合理事会;タイ人の日本ブランド信仰は健在だった

知り合いのタイ人から、マンション(コンドミニアム)の理事会に参加してもらえないかと頼まれました。
このマンションは、住人の殆どは「日本人の賃貸者」ということで、日本人の好みを知りたいので参加して欲しいとのことです。

面倒臭いなあ、と思いつつ、タイのマンションの管理組合ってどうなっているのか興味があったので、参加をしました。

夜7時からスタートの予定です。筆者は5分前集合です。
到着すると、弁当が用意されており、ムシャムシャ。
夜7時20分になって、やっと開始。まあ、こんなもん。


議題1;管理費の値上げ
現在は、1平米当たりの管理費が25バーツ。それで赤字なので値上げしたいとの議題。管理会社から28バーツへの値上げ案、30バーツへの値上げ案が示されています。
ところが、「空き駐車場を第三者に有料で貸せばよい」「いや、それではセキュリティが低下する」「お手伝いさん部屋の家賃を上げればよい」「今時お手伝いさん部屋に入りたいお手伝いさんはいない」などなど議論が白熱。

筆者には全く関係のないこと、、、、

で、議論白熱。

筆者はぼおっと、している。

その間も議論白熱。

で、1時間半経過、、、、はああっ。

半分ケンカごしになってきた。

さすがの筆者も、さすがにしびれを切らし、ここで初の発言。

「今日決めなければならないことは何ですか?
結論が出ないことはペンディングにして、次の議題に移りませんか?」

そこで、「そうだそうだ」の声。

結局、この問題は結論が出ないまま継続協議となる。


議題2;エレベーターのメンテナンス会社の見直し
現在は、マンションのエレベータは日立製で、管理会社も日立。
複数のメンテナンス会社の見積もりをとると、いずれも数割安い。
こちらの結論はあっさりでた。
「日立のまま変更しない」
日系は安心だからというのが理由。
タイ人の日本ブランド信仰は健在だった!

が、値引き交渉はすることになる。
「日系企業との値引き交渉は日本人がする方が良い」と筆者が値引き交渉担当になりそうになる。

これかい? 俺が呼ばれたのは!

必死で逃げていると、理事の一人が「自分の経営している会社が日立と関係がある」と言いだし、結局その人が値下げ交渉をすることになった。 ホッ!

議題3;電子キーの取り付け
アクセスコントロール付きの電子キーの取り付けが諮られた。

こっちもあっさり可決。


議題4;ロビーの改装

ロビーを改装して見栄えを良くしたいとの議題。

ここまでは良かった。提案者が言うには、
「美しい若い女性が、帽子をかぶって、受付でほほえんでいると、マンションが高級に見える」

ジェンダーコードひっかかりまくり!
しかし、何で「帽子」なんだ? こいつは帽子フェチか?

やっと筆者の出番かと思い発言。
「別に今のままで十分だ。女性が受け付けにいなくてもガードマンで十分。それより、見た目の高級感を出すのなら植栽の手入れをした方が良い」

結局この件も結論がでず、ペンディングとなる。

結局終わったのは9時半。

はあっ、タイの会議は結論のでない会議が多いが、マンションの理事会も例外ではなかった。

どなた?

現役時代って。。。まだ引退できません(笑)

協力隊員時代ってことですか?
ももたろうさんはどなたですか?

ちなみに、会議はもちろんタイ語です。
でも、高級コンドミニアムの理事会だけあってか高学歴の人ばかりで、理事の皆さんのは英語は自分よりレベルは高いです。
[ 2007/03/17 17:59 ] [ 編集 ]

会議はタイ語?

ごぶさたしております。私さくらぎちょうさんの現役時代、同時期にタイにいたものであります。
管理組合の「会議」というのは、タイ語で行われるのでしょうか?だとすると日本人は意見を言いにくいのでは。いや何を話してるかもあまりわからない場合が多いかと。
まあさくらぎちょうさんは例外だとおもいますが。
[ 2007/03/17 04:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/344-98ae077a