カモメのレストラン

いままでこのブログでバンコク近辺のシーサイドレストランをいくつか紹介して来ました。 筆者の好みで、「キワモノ系」が多いのですが、今回もやはり、、、、そうです。

好きな人は好きと思いますが、そうでない人はそうでない、、、そんなレストランです。

場所はサムットプラカンのSeaside Resortなる軍の保養施設です。
レストラン、バンガロー、そしてマングローブの保護林などが広がります。( http://www.paknam.com/content/view/93/58/ )

スクムビット道路をチョンブリ方面にまっすぐまっすぐ行きます。つまり、チョンブリへの旧道を真っ直ぐ行き、バンプーのBIG-Cスーパーマケットを越えた右側です。

Seaside Resort
(タイ語名;サタンパックフーン レ タークアカーッツバンプー)

37km Sukhumvit Rd. Tanbol Bang-Pu,Amphur Muang SamutPrakan
Tel:0-2323-9911


ここの特徴は、カモメ、、、その一言につきます。
まあ、下の写真を見てください。

餌をあげるとあげると、もう360度カモメだらけになります。
餌はなぜか、ニワトリの脂身を揚げたもの。 カモメの餌がニワトリ、、、てなにかひっっかるなあ。

このレストラン、味も結構いけます。純粋にシーフードレストランとしても楽しめます。


20070401231131.jpg
海の上に突き出たレストラン。カモメがおむかえ。



20070401230949.jpg
内部はごく普通。が、外をよく見ると、やっぱりカモメがみえる。


20070401230923.jpg
レストランからの外の風景



20070401230900.jpg
外では、カモメが集まっています。


20070401230910.jpg
もう、カモメまみれ。



生カキ

生カキを食べるとは、、、、勇気がある。
この付近からチョンブリにかけての特産です。
泥の中で採っているところを見たらとても食べる気がしないと思います。/さくらぎちょう
[ 2009/11/23 22:15 ] [ 編集 ]

いってきました。

タイ友人は生ガキを食べ3時間に5回カモメとおなじような排泄物いたしました。とてもすばらしい場所でした。ありがとうございました。
[ 2009/11/16 22:45 ] [ 編集 ]

さくらぎちょう

もちろん、、、、、、爆撃受けます。

気をつけましょう!
[ 2007/04/04 01:17 ] [ 編集 ]

すごいですねー。

かもめの爆撃受けないのかなぁ。あんなに飛んでいるとちょっと心配。
[ 2007/04/02 08:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/359-dcffc5cb