スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

足湯の温泉(ペッブリ温泉)

タイに来て一番困るのは、『温泉』が無いこと。

筆者の実家は大阪なのだが、紀伊半島には温泉が数知れずある。
特に山あいにはには、秘湯といえる数々の名湯がある。

湯の峰温泉、十津川温泉、洞川温泉、、、、、、

それに比べて、タイでの生活の問題は、タイには温泉が少ないこと。
タイの温泉といえば、チェンライ、チェンマイ、メーホンソンなど北部やラノンやクラビなどの南部に細々とあると思われていますが、

が、それでも隠れた名湯がタイのあちこちにもあるのです。


筆者のタイで一番の気に入りはラッブリ温泉です。
http://okui.blog77.fc2.com/blog-entry-43.htmlで紹介しました。 その際に、ちょっと触れたのですが、カンチャナブリ県、ペッブリ県、スパンブリ、スコタイなどにもなかなかの温泉があります。

そんな中で、今回はペッブリの足湯の紹介です。


バンコクからペッカセム道路(国道4号線)を南(ホワヒン方向)に向かい、ペッブリ市にはいる直前を3499号線に左折し、約40km入ったところにノンヤープロン( Nong Yaplong )の街があります。その先数キロに温泉があります。

20070513181644.jpg
途中からはこのよな案内板も整備されました。



20070513181548.jpg
源泉です。残念ながらここでは入浴できません。



20070513181604.jpg
源泉から流れ出たところに椅子が置いてあり、足湯が楽しめます。さらに嬉しいことに無料です。



20070513181616.jpg
近くに入浴施設があります。が、個室なのが残念。露天の大風呂がいいのだが、、、、、


20070513181631.jpg
料金は1人30バーツ



20070513181526.jpg
バンコクから車で約2時間半の距離です。



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/378-8f46a0df

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。