シーフードと潮干狩りのドン ホイ ロート

バンコクの西約100kmにあるのがサムットソンクラム(Samut songkram)の別名はメークロン(MeaKlong)です。
ここについては、バンコクから比較的近いながらも古き良き習慣が残っていることもあって観光開発が盛んです。
観光開発といっても、通好みの観光開発で、パタヤやホワヒンとは全く別ものですが、、、、
今までも、ナイト水上マーケットや線路の上のマーケット、メークロン市場などを書いてきました。

ナイト水上マーケット、線路の上のマーケット

タイの築地、メークロン魚市場



で、今回紹介するのは、ドンホイロート(DON HOI LOT)です。
ここは、遠浅の干潟で、ずっ~と向こうまで泥んこが続いています。
潮干狩りにもってこいの場所です。
ただ、潮干狩りの船が出るのは時期が限られているので、潮干狩り目当ての人は観光局などで予め確認してから行った方がよいかも。
潮干狩りをしない人は、シーフードを食べながらのんびりするのがマル。でも、いたずらサルが出没するので注意が必要。



20070514234635.jpg
遠浅の干潟で海に向いて屋台街! 不思議な感じですね。



20070514234621.jpg
シーフード食べ放題。値段も手頃!


20070514234743.jpg
この船に乗って潮干狩りに行きます。片道10バーツ。
当然ながら帰りも10バーツです。潮干狩りセット(スコップバケツ)も売っています。


20070514234546.jpg
望遠(光学4倍xデジタル4倍=16倍)で狙った潮干狩りの様子。


20070514234603.jpg
干潟には、カニやムツゴロウ(のような魚)がいっぱい。



20070514234701.jpg
ここの地名ドンホイロートとは「ホイロートの場所」という意味。ホイロートとは「ストローの貝」この貝はその貝です。ストローのようでしょう?


20070514234805.jpg
このように中身をするっと出します。



20070514234819.jpg
そして、このように炒めて食べます。




20070514234513.jpg
行き方;バンコクからラマ2世通りをひたすら西に向かいます。サムットソンクラムを越えた直後にDON HOI LOTの案内板があるので、そこを左折して数キロです。

ピーマイ遺跡

ピーマイ!いいですねぇ! 意外に知られていないのですが、東北タイには味のある遺跡が多くあります。ピーマイ、パノムルン、カオプラビハンなど有名どころから名もない(実はあるが筆者が知らないだけ)遺跡まで。いやあ、本当にのんびり旅行はいいですね。
最近は少なくなりましたが、遺跡の近くに本物だか偽物だか区別のつかない怪しい発掘物が売られていました。
いろいろ買い占めて筆者の宝物になっています。
[ 2007/11/01 01:28 ] [ 編集 ]

行ってみたい。

26/10/2007にピーマイ遺跡に行きましたが次回にでも行ってみたい
[ 2007/10/31 14:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/379-9dfd804b


ふなばし三番瀬海浜公園

しじみ汁のしじみは食べます、Nです。潮干狩りのシーズンですね。夏日も多くなり、気持ちよく潮干狩りが出来るピークだと思います。おすすめは船橋市にあるふなばし三番瀬海浜公園。アクセスが良く、潮干狩り場のほかにテニス・野球場など身近な海辺のレクリエーション施..
[2007/05/15 10:54] URL 柏・松戸・東葛エリアのくらし生活情報サイト