スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おすすめ沖縄料理;金城

休日はスポーツや趣味に講じます!、、、ていうようなものは筆者にはなく、人生の楽しみといえば、寝ることと食べることだけ。(注1)

バンコクで生活していると、和洋中タイはおろか、韓国料理、インド料理、中東料理などなんでもあり。食生活に恵まれ幸せな気分です。おかげさまで筆者の体重も順調に成長しています。この調子でいけば10年後には筆者の体重はさらに10kg増え、20年後には確実に成人病になっているでしょう。。。。うむぅ、生活態度を改めねば。


でも、一食何百バーツもするような料理は筆者のテリトリーではありません。外国人が大勢いくレストランも筆者のテリトリーではないのですが、そんなことをいえば日本料理店には行けなくなります。なにより、「オレは現地に馴染んでるモンネ」って通ぶるためには現地の人がいくレストランのみに行っている振りをしなければなりません。そのため筆者はこのブログには「明らかに日本人対象」の店は紹介していません。
でも、
ユニークな店。そして(これが何より大切です)あまり高くない店。を紹介することもあります。
今までには、 茶房 Soys Cafe スクムビット通りソイ43  を書いてきたりしました。それ以外に書いたかもしれないが、忘れたかもしれません。

なが~い、前振りでしたが、今日は、沖縄料理の店です。

バンコクの沖縄料理といえば、秋吉 が有名。 沖縄出身ではないが琉球大卒のオーナーが始めた店で沖縄料理もありました。でも、シャブシャブ食べ放題であたり最近はすっかりメジャーになってしまったので、さすがにこのブログでは紹介しません。

今回紹介するのは、プラッカノン ソイ69の金城( http://www.jiyuland.com/data-kinjo.html )です。
電話;02-711-0536

BTSプラッカン近くのソイ69通りをはいり100mほど。庶民的な作りの店に沖縄出身のオーナーが作る本格的な沖縄料理です。といっても、庶民的な沖縄料理であることがマル。沖縄そばは最高!だし、典型的なジャンクフードのタコライス(メキシコ料理のタコスが上にかかったご飯)もいい。値段もまあまあリーズナブル。オススメの店です。



でも、バンコクの沖縄県人会の結束はとっても強い気がする。
それに、沖縄出身でなくても、沖縄ファンは多いし。
筆者的にとっても気になる沖縄でした。



注1;筆者が子供のころに育ったのは、大阪の泉大津市。泉大津市は(自称)毛布の町(注2)。毛布祭りなるものがあり、「人生の3分の1は毛布を使っています。毛布にお金をかけても安いものです。」などと宣伝していました。子供のころ、「ナルホド!」と納得したものです。そのため、寝ることには今でもこだわりますが、寝る時間の長さにこだわるだけで寝る場所は、リビングのソファ、電車の中、会議中の椅子、、時間場所を問いません。泉大津関係者が会議中に寝ていても暖かい目で見て起こさないでください。(でも、車を運転中に寝そうになったら起こしてください)

注2;泉大津といえば、オール阪神巨人の阪神の出身地です。オール阪神巨人の漫才に、泉大津がよく出てきます。ちなみに、泉大津は港があることから「大津」と呼ばれていましたが、市となるときに滋賀県に「大津」がすでにあったことから、「和泉の国の大津」ということで泉大津となりました。 。。。。 ためになるブログだなあ、このブログは!


20070531222610.jpg
バンコクとは思えないちょっとダサイ雰囲気が、それで良い雰囲気。



20070531222627.jpg
定食が充実している。お昼のセットはもっとお得。



20070531222641.jpg
これがタコライス。究極のジャンクフード、、だが美味しい。




20070531222708.jpg
筆者の大好物、沖縄そば。 写真をとる前に卑しく食べはじめてしまいました。そのため、量は少なくなっています。




20070531222719.jpg
気を取り直して、別の機会に再度撮影! 今度は食べる前に写真撮影に成功。 

おおっ、オーナー自身からのコメントですね。ありがとうございます。今もたまに行っていますよ。/さくらぎちょう
[ 2009/07/17 00:50 ] [ 編集 ]

こんにちは!

ハイサイ!バンコク沖縄料理&居酒屋金城です。

2年前にご来店頂いた記事を読みました。暖かい御言葉ありがとうございます。

金城はHPも出来て、店内もリニューアルしてます。泡盛カクテルの新メニューも作ったんですよ。また宜しくお願い致します、、、!

いつかお会いできればと思います。
[ 2009/07/16 18:08 ] [ 編集 ]

金城

この沖縄料理店。日本食にしてはマイナーな場所にあるせいか、いまいち流行っているようには思えません。
みんなで盛り上げましょう!

沖縄ネィテブからみた味の評価もよろしく!
[ 2007/06/11 00:46 ] [ 編集 ]

こんにちは!タイ在住の沖縄出身者です。
バンコク在住ではないのですが、今度バンコクに行く機会があればこの“金城”さん、ぜひ行ってみようと思います!
[ 2007/06/05 14:07 ] [ 編集 ]

どうもこんにちは!
いろんなブログを応援させていただいています。
応援ポチッ!
[ 2007/06/01 18:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/401-eb9753d7


沖縄料理(左)、ゴーヤーチャンプルー(右)とオリオンビール(右上)は、いずれも沖縄の食卓で定番沖縄料理(おきなわ りょうり)は、沖縄県の郷土料理のこと。琉球料理(りゅうきゅう りょうり)とも呼ばれるが、この場合は琉球王朝時代の宮廷料理を指すことが多い。.wik
[2007/09/29 08:20] URL 美ら沖縄















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。