バンコク唯一の肉骨茶(バクテー)

タイとマレーシアは隣国だが、タイ人と話をしていると結構ライバル心をむき出しにしたりします。

以前は経済的にはタイはマレーシアに後塵を拝していたのだが、最近はかなり追い上げてきている。といっても社会的なインフラ整備などまだまだマレーシアとタイとの差はあります。

バンコクの豪華すぎる地下鉄(MRT)や空港はマレーシアへの対抗心も影響しているとおもうのです。


ところが、タイがマレーシアに「完全に勝った!」と思うのは、料理!タイの中華系タイ料理、インド系タイ料理、洋風系ヤイ料理など、なんでも雑多に取り入れるタイ料理はもう最高。
タイからマレーシアに行くと食事がつらい気分です。

そんななかで、マレーシアに行く唯一の楽しみは中華料理。
特に庶民的中華料理の代表選手の肉骨茶(バクテー)はなかなかのモノです。豚のスペアリブをグツグツ薬草で煮たモノで、見かけはこってりだが、意外にあっさり。暑い国で「力がつくなあ!」という気分!
(「腹に脂肪もつくなあ!」という気分!)


がなぜか、バンコクではバクテーを喰わす店がほとんど無い。
たまにあっても、「これはちょっと違う!」っていうものばかり。

そんななかで、バンコク唯一の本格的バクテーの店です。

(正確にいえば「筆者の知る限りバンコク唯一」です。でも、タイ人は「自分の知る限り」という言葉を省略します。タイ人が「そんなことは絶対ありません。」といえば、そのタイ人が知る限りだし、「この店がバンコクで一番安い!」と言えば、そのタイ人が知る限りです。そのため、タイに長い筆者も「自分の知る限り」を度々省略します。決して、「嘘つき!」と怒らないように!)




ホクホクのバクテー!



材料は、ブタのスペアリブ、香菜、湯葉などと漢方薬です。







で、場所は、、、、、


保存版!;バンコクの点心(ディムサム)・餃子屋を一挙公開


で紹介した、チョークディー ディムサムなのです。
マレーシアでは、点心(ディムサム)屋とバクテー(肉骨茶)屋は別なのですが(上記「自分の知る限り」の括弧書き参照)、このチョークディー ディムサムでは、点心(ディムサム)と肉骨茶(バクテー)を一緒に食べるのです。



詳細な説明ありがとうございます

ぜひ、行ってみたいと思います。
カモメのレストラン(http://okui.blog77.fc2.com/blog-entry-359.html)で紹介したレストランからそう遠くないですね。
でも、日曜が休みなのは痛い!
[ 2008/02/08 01:15 ] [ 編集 ]

返信

そうですね、スクンヴィット通りから左折してパラエクサ通りを4kmほど進むと、右手にわりと大き目の寺院「Wat Pragsa」があります。そこを通り過ぎると直ぐに掘割に掛かる橋を渡りますので、橋を渡ってそのまま1kmほど進むと左側に「肉骨茶」と看板が出ていますのですぐに分かります。クルマで行かれる場合は肉骨茶屋の直ぐ先にガソリンスタンド(Bangchak)がありますので、そこに止めておけば良いと思います。それから言い忘れましたが、ここの店は毎週日曜日は定休日です。
[ 2008/02/06 11:12 ] [ 編集 ]

肉骨茶

チャカヤーンさん、情報ありがとうございます。
ぜひ、行きたいです。
でも、「パラエクサ通りを左折して約5km先の左側にあります。」だけでは、ちょっとわかりにくい。
目印などありますか?
[ 2008/02/06 01:30 ] [ 編集 ]

肉骨茶

バンコク隣のサムットプラカーンにも肉骨茶専門店があります。場所はスクンヴィット通りをバンコクから東南東に進んで、Big-Cサムットプラカーン店の手前のパラエクサ通りを左折して約5km先の左側にあります。値段は鍋の大きさにより60~210バーツの間で5種類あります。営業時間は午前6時から午後3時までで、昼休みはかなり混みますので、私はいつも時間をずらして行ってます。
[ 2008/02/05 18:50 ] [ 編集 ]

tamaさん

コメントありがとうございます。
ハジャイには何度か行ったことがあります。といいいつつ、ゴチャゴチャした印象があり、あまり市内をじっくり行ったことがありません。
郊外にでて、ソンクラ湖を望みながらノンビリメシを喰ったり、人魚姫の像のある海岸近くもタイ人のリゾートという感じでいいですね。ハジャイでバクテーや点心がメジャーだとは知りませんでした。次回に試してみます。

ブログも拝見しました。またちょくちょく覗いてみます。
[ 2007/06/17 01:17 ] [ 編集 ]

私もバクテーファンです!

はじめまして。南タイのブログをやってるtamaといいます。
バクテーの文字に誘われて来ました。
情報たくさんですごいなぁと思いました。
さくらぎちょうさんも、バクテーお好きなんですね。
私は今ソンクラー県のハジャイに住んでいるのですが、マレーシアに近いだけに、街にはかなりたくさんバクテー屋さんがあります。飲茶のお店も多いですし。
バンコクでは飲茶、高いんですね。
ハジャイでは大体10バーツ均一です。
よかったら、バクテーと飲茶の旅にいらしてくださいね。



[ 2007/06/15 21:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/405-ab29b82d