タイの風俗博物館 House of Museums

タイ人は意外にアンティークが好きです。ちょっと古い家に行けば、古い家具やら小物やらを飾っています。
ただ、惜しくらくは、ガラクタだか骨董品だか区別がつかないこと。
飾っているのだか、ほったらかしにしているのだか理解が不可能なこと、、、、


でも、レストランやPUBでもアンティークを売り物にしているところも沢山あります。 「Dream Cafe」掛け値なし本物のアンティークレストラン もそうです。

そんな中でピカイチなのが、House of Museumsです。
170/17 Moo Klong Po 2,Sala Thammasop Rd. Tawee Wattana,Bangkok
電話 0 2869 6281, 0 1257 4508, 0 9200 2803

バンコクからピングラオを抜けタリンチャンを通りナコンパトムに向かいます。プタモントン サイ2を右側に曲がりサラタマソップ通りに行くと博物館の看板があります。
そして、田園の中の新興住宅街に博物館があります。(地図は下記)

まさに10年から数10年前の風俗を展示しています。当時の家やオモチャ、家電製品から当時のバンコクの様子のビデオまで展示しています。
一見の価値がはあります。


こちらも参考に; 保存版!;日本の古写真、タイの古写真



基本的には、上野の下町風俗資料館( http://www.geocities.jp/hasu58/spot/sitamachi.html )と同じコンセプトです。ただ、タイの方が若干(大いに)ポリシーがぐちゃぐちゃなのは、タイ人気質?

この博物館は、一押しの場所です。 なお、この近くはマハサワット(MAHA SAWAT)運河(チャオプラヤー川とナコンチャイシー川を結ぶ運河)がありバンコクとは思えないのんびりした風景です。HHouse of Museumsに行ったら立ち寄ってまったり癒されるのも乙ではないでしょうか。

ちなみに、この近くでは「マハサワット水上マーケット」の名の下に村おこしをしています。
水上マーケットというには、しょぼいのですが、付近の果樹園を船でまわるツアーは、それはそれで楽しいのでした。
なお、この北側10kmほどには、バンコク近郊オススメ穴場の水上マーケット(のんびり系)  で紹介したラムパヤ水上マーケットもあります。
こちらは、オススメ度、大です。

こちらも参考; バンコク近郊の水上マーケット ベスト5!



HouseOfMuseums1.jpg
House of Museums外観 あんまり変哲はないのですが、、、



HouseOfMuseums2.jpg
どこか懐かしいオモチャがタクサン



HouseOfMuseums3.jpg
タイ人の観光客がタクサン押しかけています。1Fの売店で。



HouseOfMuseums4.jpg
昔の小学校の再現です。




HouseOfMuseums5.jpg
こちらは昔の歯医者さん



HouseOfMuseumMapNew_R.jpg
ちょっと行きにくい。タクシーで行ったなら待っていてもらう方が良いでしょう。


20070724230450.jpg
近くのマハサワット運河(マハサワット寺院付近)




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/426-a295d311