タイの遠隔医療写真で診断

タイの車検

がらみで、今度は車ではなく、人の検査がらみです。



ある日に車の運転免許の更新に運輸局に来た。

タイでは運転免許の更新時に健康診断書の提出が必要とのこと。
お~! 本格的! 健康診断はどこでも良いが、運輸局の近くにクリニックがあるので、そこで受ければすぐ診断書を発行してくれるとのこと。で、手ぶらで運輸局に行った。
前にバイクのタクシーの兄ちゃんがいる。


筆者;健康診断を受けたいのでクリニックに行きたい。

バイク;OK!  料金は100バーツ!

筆者;高いなあ。そんな遠いの?

バイク;高くなんかないぞ。診断書代込みだ。

筆者;じゃあ、まあいいか。

バイクに乗ろうとしたら、

バイク;お前はここで待ってろ

筆者;えっ? だって、健康診断でしょ?

バイク;身分証明書があれば作ってくる。

筆者;えっ?  

そんなわけで、バイクタクシーは、筆者の身分証明書を持ってどこかに行きました。

待つこと10分。
帰って来ました。
バイクタクシーの運転手の手にはちゃんと、筆者の健康診断書が、、、、



タイの医者をなめてはいけない。

患者の身分証明書の写真を見るだけで健康がどうかが判るらしい!!




ところで、タイでは就職時に健康診断書も同時に提出します。
タイ人の友人がある会社に入社するので、健康診断を受けに行くそうです。


筆者;えっ、ついこの前、病院で健康診断を受けて、「コルステロールが高い!」って嘆いていたのでは? なぜ、また受けるの?

友人;あれは、「健康の診断」の為の健康診断だ?

筆者;???? じゃあ、これから行く健康診断は?

友人;「勤務に問題ないこと」を証明してもらう。

筆者;それと「健康の診断」と別なの?

友人:会社に提出するのは、医者が聴診器でポンポンと診て、「勤務ができます」って書いてくれれば、それでOK。
ちゃんとした健康診断書には、細かいデータと所見として「コルステロールが高い」と書いているだけで、「勤務ができます」って書いてないから。

うむむむ、、


何年いても、謎のタイでした。









診断書

はじめまして♪
僕もタイで運転免許を取るときに診断書が必要というので、どこで診断書を書いてもらうか迷いました。バンコク病院だと数百バーツときいて、これはやっぱりタイ人がふつうに行くクリニックで良いだろうと思い、プラトゥナームになる小さなクリニックに入りました。
英語で「診断書を書いて欲しいんですが」と言ったら、「OK、50バーツね。パスポートある?」
(値段の記憶は曖昧ですが)
と言い、いきなり診断書を書き始めました。
書き終わりとともに終了でした。
Amazing Thailandですよね。
また遊びに来ます。

[ 2007/08/14 01:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/438-c7378669