Nokia 5700とスマートフォン

購入したスマートフォン・電子辞書・パソコン  の続きです。


5700普通

Nokia 5700 こうみるとゴクゴク普通の携帯。親ばかで壁紙にうちのチビの写真を載せてみました。



5700シリコンオーディオ
キーボードをクルッとひっくり返すと、シリコンオーディオです。ヘッドフォンで聴いても良いのですが、ステレオスピーカーも内蔵されており、出張時など部屋でそのまま聞くのも良さそうです。ちなみに、早速いくつか曲を入れてみました。これは、China DollesのChinese Eyesです。



5700デジカメ

キーボード部分を半分まわすとデジカメになります。遊びといえば遊びだが、画質はまあ満足です。


5700スケジューラー

標準のカレンダー(スケジューラー)がイマイチなので、早速3rdパーティのものを入れてみました。メジャーなのは、AquaCalender(http://www.pockettorch.net/)とPapyrus(http://www.sbsh.net/products/papyrus_symb/)があるそうだがPupyrusがオススメ。細かいところまで良く考えられているのでした。


ところで、


これは、スマートフォンではなく単なる普通の携帯電話じゃないのか?
という声があると思います。
確かに、キーボードがあって画面が大きな見るからにコンピューターみたなのはスマートフォンのような気がしますが、このNokia 5700はどこをどう見ても、携帯電話的外観です。

でも、筆者的には、これもちゃんとスマートフォンなのです。

・画面;もちろん大きいに超したことはないが、QVGA(320x240ドット)ですので、最低限は押さえている。(特に、上記Papyrusはとても出来がよいので画面の小ささを補っている)
・キーボード;もちろんフルキーボードの方が便利だが、数字キーのみでも相当な文書を入力できるのは実践すみ

そして、スマートフォンがスマートフォンと言えるのは、
・汎用的なシステムでユーザーが3rdパーティの製品を使い、自由にシステムをカスタマイズできること。
→上記のように標準のカレンダーが気に入らないので、Pupyrusを利用する。

そして、汎用的なシステムといえば、Palm(ほとんど消えかけ)、WindowsMobile、そしてNokia5700で利用しているSymbian。昨日や汎用性では、WindowsMobileが若干勝っていますが、安定性や動作速度ではSyumbianの圧勝という感じです。そして、このNokia5700は紛れもなくスマートフォンなのです。



ちなみに、今回購入したのは日本語版です。12000バーツ(4万円強)でした。自分で日本語化するめんどくささを考えると十分安い値段です。

購入した店はJ-Globe。なおこの店は、Symbian携帯のみ販売しているようです。
http://j-globe-mobile.com/pc/index.html



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/444-573a982c