スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソムタムを飛行機内に持ち込めるか?

飛行機で100CC以上の液体の機内持ち込みができなくなりました。





フィリピンの空港でトランジット時に荷物検査があり、そして文房具の中にはいっていたヤマトのり(http://www.yamato.co.jp/item/arabicyamato/index.html)が検査でひっかかってしまったのです。

「50CCだから大丈夫だろ?」
「液体はすべてだめだ!」
「そんな話は聞いたことない」
「フィリピンではそうだ」

で、泣く泣く廃棄!


のりの機内持ち込みに注意しましょう。


で、ソムタム友達(注)のこにたんさんからメールをもらいました。

先日、タイ経由でカンボジアに出張しておりました。トランジットの時間を利用して、バンコク都内に出たのですが、その際、ソムタムを楽しみました。が、ふと「これをビニール袋に入れてもらい、カンボジアのホテルで食べよう」と思い至りました。早速、もう一皿作り、ビニール袋に入れてもらって空港に行きました。

ところが空港の搭乗口の手前で荷物検査(液体物を含む)を受けさせられますが、そこでソムタムが引っかかりました。ただし、透明な袋にいれて、水分は100ミリない(あるかな?)と信じていたので、なんでひっかかるの?って感じでした。検査の担当者も自分一人では判断できないようで、みんなに「ソムタムだけど、大丈夫かな?」ってな話をすると、みんな珍しいので口々に「ソムタム」「ソムタム」と津波のように伝わって行き、さすがに無謀な人間である私も恥ずかしい思いをしました。


で、結局ソムタムの持ち込みは大丈夫だったでしょうか?
「飛行機には持ち込めたが、カンボジアの検疫でひっかかった!」
というオチだったりして。


注;ソムタムについては下記の記事参照

タイを代表する料理といえば、

ソムタムの材料


ソムタムキャロット

その他、ソムタム関連記事
http://okui.blog77.fc2.com/?q=%A5%BD%A5%E0%A5%BF%A5%E0&page=0#entry140
[ 2007/10/01 00:53 ] その他:その他 | TB(0) | CM(1)

空を飛んだソムタムの運命

すみません、その後を書いていなかったですね。カンボジアには無事持ち込めて、ホテルの冷蔵庫に入れました。そして、軽い夕食を取るべくホテル近くの食堂に入ってメニューをもらい、「ん?何か変」って。そうメニューのローマ字がタイ語なのです。なんとそこはタイ料理屋だったのです(店のお兄さんはカンボジア人なのですがタイによく行くんだと言っていました)。早速、ソムタムを頼みました(笑)。翌日もカンボジア料理屋に行ったつもりが、「パパイヤ・サラダ」があり、食べてしまいました。ってことで、結局、バンコクから空を飛んでやってきたソムタムは、チェックアウトをする際にゴミ箱に行ってしまいました。
まったく違う話ですが、以前もバンコクから成田に向かうタイ航空に乗った時も、昔はドンムアン空港だったので、空港前のドンムアン駅付近の屋台でソムタムやムーピンを買い込み、飛行機の中でキャビン・アテンダントの方に「ソムタム食べていい?」と言ったら、笑いながら、わざわざお皿に出して持ってきてくれました。パララーがニット・ノイ入っていたのですが。。。(周りの乗客には迷惑かな)。
[ 2007/10/02 01:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/454-8549771d

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。