SoftBank X01HTとW-ZERO3、Dopod900の比較

一応纏めておきます。


SoftBank X01HT;
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0610/11/news047.html

ウェルコムW-ZERO3;(製造元SHARP)
http://www.sharp.co.jp/ws/

HTC社DoPod900;
http://www.dopodasia.com/NR/exeres/C6AAAA65-5B73-4DC2-B7BF-8568168FB129.htm



1.日本語化;
SoftBank X01HT;標準装備  ◎
W-ZERO3    ;標準装備  ◎
Dopod9000   ;おまじない要○

2.画面;
SoftBank X01HT;QVGA    △
W-ZERO3    ;VGA     ◎
Dopod9000   ;VGA     ◎


3.外部メモリカード;
SoftBank X01HT;MicroSD   △
W-ZERO3    ;MiniSD   △
Dopod9000   ;SD     ◎

4.キーボード
SoftBank X01HT;スライド式 ◎
W-ZERO3    ;スライド式 ◎
Dopod9000   ;レンジ反転式△

5.SIMロック
SoftBank X01HT;不明    ?
W-ZERO3    ;SIM使用不可 ×
Dopod9000   ;なし    ◎

6.通信方式;
SoftBank X01HT;HSDPA,W-CDMA,GSM,IEEE802.11b/g ◎
W-ZERO3    ;PHS,IEEE802.11b/g        △
Dopod9000   ;W-CDMA,GSM,IEEE802.11b/g    ○


DoPodが仕様的には圧倒しています。しかし、実はレンジ反転式のキーボードがいまいち使いにくいのです。
ただし、SoftBank X01HTはQVGAが致命的と思います。やはり、本命がでるまで待つべきでしょう。
W-ZERO3は、海外では使用できないのが難点。日本国内の都市部のみで使用するのであればOKでしょう。
やはり、海外ではDoPod900が最強マシンの時代はまだしばらく続きそうですね。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/48-74094a32