スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バンコクの花火屋

タイでは、いつも海のシーズン!!

バンコクから1時間強でリゾート地バンセンやペッブリなどに行くことができます。
(タイの金持ちは、パタヤやホワヒンに行くようですが、庶民はバンセンやペッブリです。ラヨンも人気ですが)

で、タイではいつも海のシーズンです。気軽に海に行ったり、シーフードを食ったり(参考;バンセンのリゾートレストラン )、バーベキューをしたり(参考;バンセンのBBQのできるレストラン )、「南国にいて良かった!」と思うひとときです。
(タイ人は、雨期だからどうの、天候がどうのとかうるさいことを言いますが。外国人はそんな細かいことにこだわりません)

で、海に行ったら、夜は花火! が必須!


で、花火を買おうとすると、
タイ人は、 
「何で?」

タイ人は海で花火をしないようです。
「じゃあ、いったいいつするんだ?」
「ローイグラトンとか、クリスマスとか、新年とか、、、、」

「話にならん!」

と花火を買いに行くと、どこにも花火を売っていないのです。

デパートも、スーパーも売っていません。

ありゃりゃりゃや、、、、、

じゃあ、どこに売っているかといえば、、、、

プーカオトーン寺院の裏の中華街あたりに花火屋さん街がありました。
さすが、中国人。頼りになるなあ。



20071110213808.jpg
そうそう、こういうのが欲しかったんだよ。



20071110213842.jpg
見た目いかついが、これは実は噴水花火。タイの花火の必需品です。でも、火花がすごく高く上がりすぎるので注意!

10年ほど前に電線を直撃させたことがあったような。。。。もう時効かなあ。



20071110213734.jpg
店構えは普通の商店。





20071110213710.jpg


サンペンレーン

>花火はヤワラートソイ23から入ってサンペーレの小道を越えたおもちゃ屋さんで売っていました。

なるほど。。。 サンペンレーンには確かにありそう!
ここは、もともと(今でも)問屋さん街で、とにかく何でも安い! ここで買い物をしたら他では高くて買えません。
最近は、小売りもしている店もかなり大きくバンコクの若い人たちで結構あふれています。

そういった若い人向けにおしゃれな喫茶店なども増えつつあり、これから大ブレークしそうな気配ですね。


[ 2007/11/18 21:55 ] [ 編集 ]

花火

花火はヤワラートソイ23から入ってサンペーレの小道を越えたおもちゃ屋さんで売っていました。
3軒ほど、あるんですが種類も少なく
どれも売れ残りっぽいような花火でどんな花火なのか、
わからない物もあり、ケース単位なので益々買いにくかったです
1軒だけ花火のカタログが置いてあって好きな花火を注文できましたよ。


[ 2007/11/14 00:10 ] [ 編集 ]

masamuneさん

他にはどこで売っていますか?
ちなみに、地方都市では旧市街の雑貨屋などで売っていたりするのですが。

でも、タイではこれから本格的に花火の季節ですね。
[ 2007/11/13 01:27 ] [ 編集 ]

はじめてブロックを拝見させていただきました.

これからもチョコチョコ覗きに来ます(笑)
[ 2007/11/11 22:22 ] [ 編集 ]

おひさしぶりです!

こんな所にもあったんですか!
やはり、ここも手軽にできそうな花火はケース単位の販売なのでしょうか?
バラ売してくれると色んな花火が買いやすいんですけどね。
去年、1ケース買った線香花火がまだ残ってまして
ようやく2週間後のロイカトーンでなくなりそうです。
[ 2007/11/11 09:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/490-395a8b82

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。