無惨! ホタルの木が切り倒される!

ナイト水上マーケットとホタルのクリスマスツリー

で紹介したアンパワンのナイト水上マーケット近くのホタルの木についてです。

川添いの木(ランプイの木)に無数のホタルがとまり、一斉に点滅するのは一見の価値があります。

ところが、そのホタルが危機らしいのです。

アンパワンの水上マーケットから船に乗ってホタルの木を見に行くのですが、大勢の観光客が行くので船のエンジン音がとてもやかましい。

そのため、付近の住民がホタルの集まるランプイの木を切り倒してしまうそうなのです。

かたや、観光のためもあってホタルの養殖・放流をしている一方で、やかましいからといって、ホタルの集まる木を切り倒してします。

なかなか、寂しいと思います。


>昔みたいに車のエンジンをそのまま木船に載せ、
スクリューをとりつけただけなんてことは無いんですよね?

そのとおり!

>素朴な疑問だけど、観光客がたくさんお金を使う→
地元が潤おうという図式は成り立ってないのですか?

大げさかも知れませんが、富の分配がうまくいかないのが、タイはまだまだ「開発途上国」なのでしょう。


[ 2008/02/21 23:20 ] [ 編集 ]

観光客

観光客がうるさいのって
昔みたいに車のエンジンをそのまま木船に載せ、
スクリューをとりつけただけなんてことは無いんですよね?

素朴な疑問だけど、観光客がたくさんお金を使う→
地元が潤おうという図式は成り立ってないのですか?
[ 2008/02/21 07:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/521-c1072282